タグ

タグ:MG

【完成】 MG ギャン

カテゴリ:

MG ギャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはや、とりあえず、完成しました(素組み)。

満足、満足です。

何て言うか、ギャン&マクベには、あの名言の他に画像のセリフや、「シャアを図に乗らせないためにもガンダムを倒さねばならんのだよ」や「シャア、退けい、今の貴様の任務はガンダムを倒すことではないはずだ。」、。など、なかなかのものである。

 

MG グフ 完成 (キャラプレート付き)

カテゴリ:

先日、MG グフが完成しましたので、アップしておきます。

(画像がちょっと暗いですが、ご勘弁を)

まさにグフという感じで、お気に入りの一品になりそうです。

キャラプレート付き版だったので、ランバラルのセリフも入って

これまた、いい感じです。

P.S.

それにしても、ヒートロッドの作成にかなり手こずってしまいました。

9.27

さて、明日は、マイミクでもある、うめやんと都内ウロウロである。

おそらく彼は、神保町の三省堂で株本を買うのだろう。

ちなみに、私は、

MG 1/100 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクVer2.0を買おうかなと思ってはいるが、近所のYAMADA電機にも入荷している可能性が高いので、迷い所である。

『致知』(10月号)を読む(途中)

カテゴリ:

というわけで、年間購読してみた致知を読み始めた。なるほど、これは、自分磨きを趣味とする人にとっては、ついつい読み進めてしまう内容になっているように思う。各人が語る言葉エピソードには、思わず「大物だ!シャアか!(←YouTubeに飛びます)」と言ってしまいそうな勢いである。

今後、私が注目するのは、その「向上心」の取り扱い方である。「向上心」は、良いものであるという風潮があるだけに、目標は「横に置く」と表現した桜井章一さんや、渇愛(?!)を「観る」とした、ゴータマの境地に達しているのかどうかが見てみたいのだ(まあ、別に達していなくても、良いは良いのだけど)(画像は、致知と今日完成したMGドム)。

9.12

カテゴリ:

現在、MG 1/100 ドム MS-09を制作中なのだが、制作期間が空いてしまったためかどうか分からないが、モノアイ部分が紛失していた。バンダイに部品発注をすることになる。そうすると、MGストライクフリーダム以来となる。

 

ちなみに、今度の土曜日は、都内をウロウロすることになっているが(デートではない)、MG 1/100 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクVer2.0を購入してこようと思っている。

【YAMADA電機】MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0【本日入荷】

カテゴリ:

7.25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとお前が来たか

遅かったな

もともとの目的は、キサマと闘うことだけだった。

もっと早く出てくれば、

よいものを・・・。

注1:シャア談。

TV版にはないシャア専用ザク対ガンダム最後の闘いより

注2:箱の上に乗っかっているシャアザクは、そのシーンを再現したもの。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後より


というわけで、YAMADA電機にて、MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0をめでたくGETして参りました。30%引きのお値段と10%ポイントで、ヨドバシ&ビックにも引けを取らないお得度です。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 

電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 09月号 [雑誌]

とかで、特集がありそうだから、ちょっと買いに行ってこようかな(ちなみに、近くの本屋では、上の二冊は、プラモ同様に、昨日の段階では、置いてなかった)。

P.S.

MG 1/100 MS-07B グフ 台座・キャラプレート付きのランバラルのセリフは、「ザクとは、違うのだよ、ザクとは」でした。あとで、買ってこようかなぁ・・・。ジムとか、量産型ズコックもあったが、いったい、どんなセリフを採用しているのだろう。これも、あとで見てこようかな。なお、ギャンは、「さて、来てもらおうか、ガンダム」でした。グッド・チョイスです。

【ポスター?!】MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0

カテゴリ:

MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0の発売が近づいてきた。24日出荷とあるので、ヨドバシには、24日に並ぶだろうと思われる。ただ、問題は、その日周辺は、仕事が休みなので、八王子店などに寄れないというところだ。となると八王子店まで出かけていくしかないのかもしれない。それか、新宿西口本店に行くのも手ではあるのだが、どうしたものか。ちなみに、以下の画像は、今日、八王子店に寄ったさいに、かけてあったポスター(?!)である。「すべてのトライアルをクリアし、統合させた6体目」とある。ノーマル1/100が1980年、初代MGが1995年、さて、どこまで進化したのか、ぜひ発売日に手に入れたいところである。

7.13

カテゴリ:

MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0
が、いよいよ来月発売となる。ガンダムシリーズの原点、RX-78-2のバージョン2.0である。ホビーショップ・ミドリでは、その詳細がアップされているが、コアファイターを搭載しての、あの稼働範囲は、凄まじいものがあるように思える。

ホビーショップ・ミドリには、1980年に発売された1/100の画像が出てきているが、もちろん作ったことがあったりするわけである。足首と太ももの付け根が固定されていて、コアファイターが「見えて」いたような記憶がある。それからすると、技術の進歩は目覚ましいということなのだろう。

ちなみに、バージョン2.0は、2009年のガンダム放映30周年に出ると思っていたので、今年出ることは意外だった。もしかすると、PG(パーフェクトグレード)のバージョン2.0で「記念品」が登場するのかもしれない。

 

行列ができるラーメン店で近所の役得を活かし行列ができる前に、つけ麺を食べてきた。また、マクドナルドで、ソフトツイストが100円(税込)だったので、それも食べた。何とも贅沢なフルコースであった。後は昼寝をするだけである(プーは来ていないので、単独昼寝となる)。あ、あと、ついでにYAMADA電機に寄ったら、

MG 1/100 フォースインパルスガンダム
があった。箱を眺めていたが、別段購買意欲も湧かず、棚に戻して店を後にした。ちなみに、箱の絵は、どこのシーンか判別できなかった。

 

【完全工程】MGザク機擴樵箸濬了】

カテゴリ:

3.6

 

 

 

 

 

 

 

 

あまりにも、やることがないので、いよいよMGのザク気房茲螻櫃った。

画像は、素組みの「完成」品である。

このザク気魑念すべき「完全行程作品」にする予定だったので、気長にそれを遂行していこうと思っている。

そう、いよいよエアブラシ塗装にチャレンジしていこうというわけだ。

まずは、合わせ目消しとゲート処理からだな。

P.S.

それにしても、毎度、思うのだが、MGは出来がいいので、あまり塗装する気になれないところが、ちょっと何である。

まあ、今回は、練習ということで、とにかく25年以上昔にやって「トラウマ」化している塗装にチャレンジである。

さらにP.S.

このザク気蓮△發靴するとHGUCのザク気茲蠅癲可動範囲が狭いかもしれない。まあ、ずいぶん前のMGみたいなので、仕方ないのかもしれない。

ただ、大きさは、十分、満足のいくものなので、飾るだけで、「ガシガシ」遊ばない私にとっては、それで充分だったりする。

【制作】 MG 百式 【ロールアウト】

カテゴリ:

4.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、百式が完成しました。

約1年ぶりにトップコートを吹いたので、ちょっと吹きすぎたのか、表面が薄っすらと白くなるところも出たりしました。

なので、ちょとだけヤスリがけして誤魔化して完成ということに。

全身が金メッキなので、煌びやかです。

いやはや、満足、満足。

P.S.

今日は、月末なので、恒例の不二屋へ行ってきました。

ベークドチーズケーキを買おうと思ったのですが、そのとなりに、なめらかチーズケーキというのが売ってあったので、保守派の私にしては珍しく、チャレンジ買いしてみました。

さて、どんな風味なんでしょうね。

【制作】 MG 百式 【トップコート】

3.31

 

 

 

 

 

 

 

 

MG 百式の制作も、いよいよ最後の仕上げです。

ベランダにて、トップコート(つや消し)を吹いてみました。

これが乾いたら、いよいよ百式ロールアウトです。

カテゴリ:

最近は、ガンプラといえば、もっぱらマスターグレード(MG)を作っている。昔でいう1/100スケールのモデルだ。

エアブラシは、購入してはいるので、いつか使いたいと思いつつ、なかなか使う機会がない。

「時間がない」「めんどくさそう」と感じるのもあるかもしれないが、実は、MGの出来があまりにも良いので、塗装をする必要性を感じにくいのもあるような気がしてならない。

合わせ目消し、表面処理、トップコート等も考えるのだが、それさえも、あまり必要性を感じさせない出来栄えなのだ(スミ入れは、若干した方が、かっちょいい)。

その意味では、私みたいな塗装トラウマ(?!)を持つ人間にとって、今の技術は、大変、ありがたい存在といえそうである。

P.S.

それにしてもアレだ。ガンプラを作ると、何だか充実する。これは、なかなか味わえない感覚である。昼寝くらいしか趣味のない私にとって、「いい感じ」を与えてくれる趣味というのは、ガンプラだけなのかもしれない。

【制作】 MG 百式 【両腕・両足編】

カテゴリ:

3.27

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう、両腕と両足が完成した。この後、若干のスミ入れをし、メッキ加工していない足の部分に400番のペーパーがけをして、本日の業務は終了した。それにしても、この満足感というか爽快感というかは何だろう。これぞ、趣味というのかもしれない。

カテゴリ:

MG 1/100 ザクI MS-05B
を春休みに本格制作(エアブラシ塗装入り)する予定だったのだが、どうも「気がかり」が多くて、また手つかずに終わりそうである。

やはり、趣味というのは、心に余裕がないと、なかなか浸れないものなのかもしれない。

まあ、その代わりに

MG 1/100 百式 MSN-00100
を簡単フィニッシュで作ろうと思っている。

それなら簡単だしね。

英作文のストラテジー (河合塾SERIES―英語入試問題解法の王道)
の勉強用に使っているノートが切れたので、近くのダイクマに買いに行ってきた。

いつものようにホビーコーナーに寄ったところ、

HGUC 1/144 ニューガンダム
が入荷していた。

手に取って眺めてはみたものの、買うには至らなかった。MG慣れしてしまったからなのかもしれない。

ガンプラコーナーに、もう一人男性がいた。その人も、いろいろぶっしょくしていた。

あとで、別コーナーで出会ったときは、3つくらいプラモを買っていたようだ。

何を買ったのだろう。

ちょっとお話してみたい気分に駆られたが、もちろん、話しかけることはしなかった。

カテゴリ:

5月 フォースインパルスガンダム

6月 真武者頑駄無

ということらしい。

う〜ん、どっちも欲しくないなぁ(^_^;)。

でも、面白いのが、店頭で展示されている完成品を見ると欲しくなってしまう場合があるので、実際のところは、「わからない」ということかもしれない。

P.S.

フォースインパルスガンダムは、やはり、合体機構も再現されているのでしょうかね。コアファイターを組み込むと、腰の稼働が制限されてしまいそうなので、その辺りを、どうしているのかが気になるところです。

新発売のMGでは、最近、「欲しい!」と思えるようなものが出てこない。まあ、そのうち出てくるのだろうが、何だがわくわく感がないしだいだ。

MG 1/100 量産型ゲルググVer.2.0は、好きなことは好きなのだが、速攻で買おうという気にはあまりなれない。まあ、HGUCで作ったばかりだからなのかもしれないのだが。

HGUC 1/144 ニューガンダム

 

 

 

ただ、↑は、合わせ目ゼロのパーツ構成らしいので、興味本位で作ってみたい感じはある。確か、今月末の発売だったような気がする。

昼寝

YAMADA電機前にクレープ屋が来てるかどうか確かめてみたが、残念ながら来ていなかった。今週の土曜日には確実にやってくると思うので、それまで待つしかないか。

なお、今日は、ねこのプーはやってこなかった。ねことあさね、ねことひるね共に不可能な状況になっている。

さて、昼寝後は、何しますかねぇ。

e3833fdd.jpg

←をちゃちゃっと組んでしまうかなぁ。

HGUC 1/144 リ・ガズィ
そうそう、こないだ聖蹟桜ヶ丘に行ったとき、↑見ました。HGUCにしては、値段も高く、箱もでかかったです。まあ、どうせ買うなら、

MG 1/100 リ・ガズィ RGZ-91
の方かなぁ。マスターグレードは、持ったときの重さが、なんともいえない味わいをかもし出すんですよね。ちなみに、

HCM-Pro30 リ・ガズィ
は、持っています。まあ、とかいいつつも、HGUCもMGも買ってしまうんだろうなぁ・・・。そうそう、リ・ガズィとは、リファイン・ガンダムゼータの略称みたいです。要するにZガンダムの系統ってことですね。

P.S.

それしにても、ライブドアブログの調子がイマイチです。再構築がスムーズに行えるように改良中とのことなので、経過期として我慢しましょう。なんといってもタダで使わせてもらっているのですから(^_^;)。

カテゴリ:

MG ユニコーンガンダムVer.Ka
が、今月、再販されるとの噂がある。最初は、あまり興味はなかったのだが、何度も見るうちに、「かっこいい」と思うようになってきた。

年末に、ヨドバシカメラAkiba店に行ったときに、完成品が飾ってあったが、それが、また実にかっこよかったのだ。

白基調ということは、簡単フィニッシュでも、相当「イケる」はずなので、もしかすると買うかもしれない。

ちなみに、Kaは、「か」ではなく「けーえー」と読むとのこと。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【腰部編=完成編】

カテゴリ:

1.29

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや、でけました。でけました。

はぁ〜、思わず、うっとり・・・。

作ってよかった・・・(T_T)。

ガンダムと並べて、ザクキック展示をしておく予定です。

1.29

 

 

 

 

 

 

ついでなので、手持ちのシャアザクと並べてみました。

1.29

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はやっぱり(^_^;)。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【脚部編】

カテゴリ:

1.29

 

 

 

 

 

 

シャアザクの両足を作ってみた。動力パイプをはめる作業に少々手間取ったものの、右足作成で学習が成立したため、左足の組み立ては、全パーツをランナーから切り離して、一気に組み上げたので、何だか気持ちよかった。後は、腰部を組むと、とりあえずの全体像が浮かび上がるのだが、それはまた後日ということで終了した。

1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0

カテゴリ:

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0
バンダイのホビーサイトによると↑の出荷日が明日24日となっている。明日は、仕事のついでにヨドバシカメラ八王子店に寄れるので、もし新商品コーナーに積んであったら、即GETしてこようと思っている。

本当は同時に塗料も買いたいところなのだが、ヨドバシのは、商品の箱がセロハンテープで開けられないようになっているので、中身を見ることができず、どうしたものか手立てを考えたいところだ。

P.S.

そういえば、MGのザクキャノンが開発中らしい。これも期待大ですな。MSVといえば、ザク強行偵察型、高機動型ザク、ザクマリンタイプ、ザクデザートタイプ、グフ飛行試験型などもあるのだが、まあ、そこまでは出ないでしょうな(^_^;)。

カテゴリ:

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0が、24日出荷されるようです。以前も書きましたが、私が小さい頃(今でも器は小さいですが)、これがプラモで発売されたときの衝撃と言ったらありませんでした。

パッケージの絵は今でもよく覚えています(バーニアが印象的だった)。当時は、このザクをザク兇噺討鵑任い泙靴拭淵僖奪院璽犬砲發修書いてあった)。多分、MSVシリーズの第一弾だったんじゃなかったでしょうか。

ただ、プラモの腕が(当時も)なかった私は、プラモは買ったことは買ったのですが、

HCM ザクII

 

 

 

が出たときにも、速攻で購入し、ずーっと飾っていました。多分、実家には今でもあると思います(画像のものは、再販されたので、ヨドバシとかでも見かけます)。

とまあ、そういう思い出深い機体なので、購入すること間違いなしです。

しかし、よく考えてみると、

1/100 スケール プロヴィデンスガンダム
は、劇中の哀・戦士ぶりが良かったので、右カラムに「一番好きな機体」として表示されていますが、ザク供陛時)も、間違いなく1番(言語矛盾ですが)好きな機体のひとつだと思います。

画像が出てきたら表示しておこーっと。

P.S.

24日は、仕事帰りにヨドバシカメラ八王子店に寄れるので、置いてあるかどうか微妙ですが、ちゃんと見てこようと思います。

カテゴリ:

丸1日研修、丸1日コンビニバイトと続き、何だがダルい。

本来は、年末年始は、

MG 1/100 ザクI MS-05B
をエアブラシ塗装まで含めた制作をする予定だったのだが、コンビニバイトがけっこう入ってしまったので、1日で、この疲れようでは、ちょっと無理かもしれない。

ということは、本格制作は、春休みになるのかなぁ。

あ、でも、それまでは、簡単フィニッシュで色々作ろう。

クリスマスプレゼントforミー

カテゴリ:

12.24

 

 

 

 

 

 

 

 

せっかくのクリスマスなので、それを「言い訳」にして、↑のシャア専用ズゴックを近所のダイクマで買ってきた。ダイクマもヨドバシと同じく30%引きなのだ。(&ポイントが10%付くところも同じ)。これでとりあえず、MGシリーズのシャア専用は全て揃ったことになる(まだ作ってないけど)。

ちなみに、それ以前に、不二家にいって、ショートケーキを買って食べようと思ったら、いつものショートケーキ売ってなくて、ショートケーキクリスマススペシャル(600円)だけが売っていた。

仕方ないので、それを買って食べた。ケーキとケーキの間のクリーム部分に、冷凍っぽいフルーツが入っているのが特徴的だった。もちろん、スペシャルとつくだけあって、大きめサイズではあった。

P.S.

MG サザビー メタリックコーティングver.
ふと見ると、↑も売ってありました。昨日はなかったのに・・・。でかかったです。これも30%引きなのか、9000円台で売ってありました。

カテゴリ:

いやいやいや、近くのダイクマに行ったところ、

1/100 MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード
が、一個だけありました。箱はデカイかと思いきや、MGのストフリと同じ大きさでした。いや〜、とにかく、実物が見れてよかったです。

ちなみに

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード

 

 

 

も一個だけありました。まあ、こちらは、先日、ヨドバシカメラで見ていたので、エクストリームよりは、感激が薄かったです(^_^;)。

個人的には、

MG 1/100 シャア専用ズゴック MSM-07S

 

 

 

が置いてあったのが、感激でした。こんな近所で会えるとは、ほんと感動です。これは、買うかもしれません。

カテゴリ:

ふう、2007年の仕事収めは、終わった(コンビニバイトがあるかもしれないけど)。現場としてTK都&KNG県の二つのエスシーをこなして早8ヶ月、いろいろあったが、まあ、無事、年を越せそうで、まずは何よりといったところであろうか。2007年の振り返りは、31日にやろうと思っている。

なお、帰りにヨドバシカメラ八王子店に行った。

MG ユニコーンガンダムVer.Ka

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード
は、あったのだが、

1/100 MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード
は、売ってなかった。まあ、前の二つを手にとって見れただけでも、良しとしますかな。なお、溶きパテは、売り切れてしまっていて買えなかった。残念。30日のヨドバシカメラAkiba店に期待しよう。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【胸部編】

カテゴリ:

12.15

 

 

 

 

 

 

 

MGシャア専用ザク供ver2.0)を作り始めた。HGUC量産型ゲルググ以来だから何ヶ月ぶりだろうか。画像は、制作工程(1)の胸部である。

一部、はまりにくいパーツがあったものの、ゲート跡は目立たない位置にあり、合わせ目を消すところもなく、色分けも完璧で、これだけでもワクワクした。コックピットもあるので、ハッチを開閉すれば、シャアが「拝める」のだ。

次は、制作過程(2)、ヘッド部である(実は、もう完成しているのだが、次のエントリにまわすことにする)。

いや〜、やっぱ、ガンプラは、いいですなぁ〜。

夜、制作過程(3)アーム部をやるかどうかは、気分次第といったところである。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ←ランキング参加中

トリプルZガンダム?!

12.8

 

 

 

 

 

 

やってもうた・・・。

買ってもうた・・・。

MG Zガンダム&ZZガンダム・・・。

さて、これから某統計量を出さねば・・・。

ふう・・・。

では、また後で。

マスターグレード ガンダムMk-IIver.2.0をGET

12.7

 

 

 

 

 

 

1/100 マスターグレード ガンダムMk-IIver.2.0を近くの電気屋で買ってきた。↑のような袋詰めだった。購入した時間帯は、近くの高校の下校時間でもあり、多数の高校生とすれ違うことになった。中身丸見えの↑状態は、かなり恥ずかしかった。思わす、表面が見えないようにしてしまったしだいだ。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ←いつもの3位にランクダウン

QBハウス&書源

12.3

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、いつものように某駅の4階にあるQBハウスに行ってきた。待ちは誰もいなかったので、直ぐにカットに入ることができて快適だった。ついでに近くにある書源という本屋で

マスターグレードモデリングガイド ザク編
マスターグレードモデリングガイド シャア専用MS編 (DENGEKI HOBBY BOOKS)
を買ってきた。ただ、よく見ると塗装編はあまり載っていなかった。まあ、でも基本テクを実際に作る機体で学べるからよしとしましょう。

「幸せ」の基本 (ベスト新書 158)
も買おうと思ったのだが、残念ながら在庫していなかった。なのでセブン&ワイに発注しておくことにしよう。

P.S.

ガンプラ作るのは、どうやら年末年始となりそうだ・・・。そういえば、HGUC量産型ゲルググ以来作ってないなぁ・・・。

【いよいよ】MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0【制作開始か?!】

カテゴリ:

11.19

 

 

 

 

 

 

さて、何だか「やる気」になってきたので、

↑制作に入るかもしれない。

MGガンダムと並べたくなってきたのだ。

やるなら、簡単フィニッシュかな。

1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0

カテゴリ:

いよいよ10月も終わりである。

11月、12月と、いよいとアレに取り組もうかと思っている。

そう、↓である。

MG 1/100 ザクI MS-05B

「モビルスーツは火力じゃない!!!

格闘能力だ!!!」

 

今回は、基本の確認と同時に、エアブラシ塗装までやるつもりなので、↓で、一手一手、手順を確認しながら進めて行こうと思っている。

MAX渡辺&大越友恵のガンプラ大好き! (Hobby Japan mook)
さて、オモチャ屋で展示してあるレベルのものに近づけるかどうか。

乞うご期待?!

このページのトップヘ

見出し画像
×