タグ

タグ:過去問de心理学

【第1回公認心理師試験・問55】
向精神薬とその副作用の組合せで、正しいものを2つ選べ。

々撹坩駄一身体依存
炭酸リチウムー甲状腺機能冗進症
H鹹蠏森垣鎖隻駄一体重減少
ぅ瓮船襯侫Д縫如璽函漆欲冗進
チ択的セロトニン再取り込み阻害薬<SSRI>−賦活症候群

【第1回公認心理師試験・追加試験・問27】
神経性無食欲症について,正しいものを1つ選べ。

ー腓併牋は自殺である。
∪歐制限型は衝動性が高い。
M病率の男女比は約1 : 2である。
ぢ僚鼎搬侶燭亡悗垢觴己認識の障害がある。
WHOの基準でBody Mass lndex <BMI> 17kg/m2は,成人では最重度のやせである。

【過去問de心理学】PTSD <Ver.1.0>

【第1回公認心理師試験・問153】
28歳の女性A、会社員。Aは、3か月前に夜遅く一人で歩いていたところ、強制性交等罪 (強姦) の被害に遭った。その後、気がつくと事件のことを考えており、いらいらしてささいなことで怒るようになった。仕事にも集中できずミスが目立つようになり、上司から心配されるまでになった。「自分はどうして事件に巻き込まれたのか。こんな私だから事件に遭ったのだろう。後ろから足音が聞こえてくると怖くなる。上司も私を襲ってくるかもしれない」と思うようになった。Aに認められていない症状として、正しいものを1つ選べ。

/入症状
回避症状
3仞壇戮犯娠性の変化
で知と気分の陰性変化

【第1回公認心理師試験・問1】
サイコロジカル・ファーストエイド を活用できる場面 として、最も適切なものを1つ選べ。

.ぅ鵐董璽面接
⇒縦蠎蟒兪阿量明
心理検査の実施場面
せ故現場での被害者の救援
ゥ好ールカウンセリングの定期面接

【第1回公認心理師試験・問93】
災害時の支援について、正しいものを1つ選べ。

“鏈卍掌紊良毀欧鷲妥反応であり、薬物治療を行う。
被災者に対する心理的デブリーフイングは有効な支援である。
4躓‥な状況で子どもは成人よりリスクが高く、特別な支援を必要とする。
と鏈匱圓糧甦囘な発言には、「助かって良かったじゃないですか」と励ます。
ト鏈匱圓ら知り得た情報は、守秘義務に基づき、いかなる場合も他者に話してはならない。

【第1回公認心理師・追加試験・問95】
災害発生後早期の支援について,最も適切なものを1つ選べ。

/搬里某┐譴動多幹兇鰺燭┐襦
GHQ-28を用いて被災者の健康状態を調査する。
災害以前から治療を受けている疾患がないかを被災者に確認する。
と鏈匱圓離哀襦璽很明椶波鯑饑験茲良塰を互いに話し, カタルシスが得られるようにする。
ザい精神的ショックを受けた被災者が混乱して興奮している状態を,正常な反応として静かに見守る。

【第1回公認心理師試験・追加試験・問63】
小学校で原因不明の爆発事故が起こり,多数の負傷者がいると通報があった。所轄警察署に勤務する公認心理師は事故発生後,他の署員とともに直ちに事故現場において被害者支援を行った。事故の連絡を受けて駆け付けた保護者への公認心理師の優先される対応として,適切なものを1つ選べ。

(麁撒ヾ悗亮荳爐鳳じる。
∧欷郤圓希望しない限り,情報提供を控える。
3惺散疑Πから保護者に説明する場を設定する。
ぬ筏証などにより保護者を確認し,部外者の侵入を防ぐ。
ゴ愀玄圓閥力して児童の状況について情報を集め,保護者に提供する。

【過去問de心理学】うつ病 <Ver.2.0>

【第1回公認心理師試験・問134】
かかりつけの内科医に通院して薬物療法を受けているうつ病の患者を精神科医へ紹介すべき症状として、適切なものを2つ選べ。

”毀
⊆殺念慮
B僚展詐
げ善しない抑うつ症状
タ翰的原因による抑うつ症状

※ バージョン2では、以下に復職支援系の問題を追加しました。

【第1回公認心理師試験・問77】
30歳の女性A、事務職。Aはまじめで仕事熱心であったが、半年前から業務が過重になり、社内の相談室の公認心理師Bに相談した。その後、うつ病の診断を受け、3か月前に休業した。休業してからも時折、Bには近況を伝える連絡があった。本日、AからBに「主治医から復職可能との診断書をもらった。早く職場に戻りたい。手続を進めてほしい」と連絡があった。このときの対応として、適切なものを2つ選べ。

AとBで復職に向けた準備を進める。
Bが主治医宛に情報提供依頼書を作成する。
Aは職場復帰の段階となったため相談を打ち切る。
Aが自分で人事課に連絡を取り、復職に向けた手続を進めるように伝える。
Aの同意を得て、Bが産業医にこれまでの経緯を話し、必要な対応を協議する。

【第1回公認心理師試験・問130】
心の健康問題により休業した労働者の職場復帰支援の各段階で事業者が行うことについて、適切なものを2つ選べ。

ゝ拔箸梁始時には、傷病手当金など経済的保障について説明する。
⊃場復帰の可否については、産業医の判断があれば、主治医の判断は不要である。
職場復帰の可否を判断するために、職場復帰支援プランを本人に提示し、本人の意思を確認するc
ず能的な職場復帰は事業者が決定する。
タ場復帰後は、あらかじめ決めた職場復帰支援プランに沿うようフオローアップする。

【第1回公認心理師試験・追加試験・問54】
心の健康問題により休業した労働者が職場復帰を行う際に,職場の公認心理師が主治医と連携する場合の留意点として,正しいものを2つ選べ。

ー膽0紊範携する際は,事前に当該労働者から同意を得ておく。
⊆膽0紊良職診断書は労働者の業務遂行能力の回復を保証するものと解釈する。
主治医に情報提供を依頼する場合の費用負担については,事前に主治医と取り決めておく。
ぜ膽0紊ら意見を求める際には,事例性よりも疾病性に基づく情報の提供を求めるようにする。
ヅ該労働者の業務内容については, プライバシー保護の観点から主治医に提供すべきではない。

【第1回公認心理師試験・追加試験・問74】
36歳の女性A,事務職。がん検診で乳がんが見つかった。通院のため,上司に事情を説明すると「がんの治療のことを考えたら,退職せざるを得ないね」と言われ, ショックを受けた。社内相談室の公認心理師に相談に来て, 「もう立ち直れない。何も考えられない。退職するしかない」と訴えた。Aへの公認心理師の対応として,不適切なものを1つ選べ。

Aの心理的な状態を把握し,産業保健スタッフと連携する。
休職して治療に専念し,完治したら職場復帰の手続をとるように助言する。
Aの要望に応じて,産業医から上司にAの病状や必要な配慮について説明できることを伝える。
ぜ卞發了唆畔欸鬟好織奪佞醗緡典ヾ悗箸連携し,仕事を継続しながら治療を受ける方法があることを説明する。

【過去問de心理学】統合失調症 Ver.1.0

【第1回公認心理師試験・問103】
統合失調症の特徴的な症状として、最も適切なものを1つ選べ。
仝源
観念奔逸
情動麻癖
と鎹洞遡兪
ジ愨臈な認知

【第1回公認心理師試験・追加試験・問133】
統合失調症の特徴的な症状として,適切なものを2つ選べ。
(数の人物が自分の悪口を言っている声が聴こえる。
過剰に悲観的で, 自分は貧しく,破産すると信じている。
自分の考えが他人に伝わり, 周囲に筒抜けになっていると思う。
さなが高揚し,自信に満ちて,自分が世界の中心であると確信する。
セ弭佑領れが速くなり,考えが次から次に浮かんできて,話題が一定せず,会話がまとまらない。

【過去問de心理学】知的能力障害<通称:MR> Ver.1.0

【第1回公認心理師試験・問97】
知的障害について、正しいものを1つ選べ。
\人期に発症する場合もある。
⇔徹藜蠶△亘[Г傍定されていない。
N徹藜蠶△18歳未満に対して発行される。
DSM-5では重症度を知能指数<IQ>で定めている。
タ巴任垢觝櫃棒験菫竿未悗療応行動を評価する必要はない。

【第1回公認心理師試験・追試験・問88】
DSM-5に記載されている知的能力障害について,正しいものを1つ選べ。
〕直期までの間に発症する。
⇒病率は年齢によって変動しない。
IQが平均値より1標準偏差以上低い。
っ療機能と適応機能に問題がみられる。
ソ転錨戮麓腓IQの値によって決められる。

【過去問de心理学】自閉スペクトラム症<ASD> Ver.1.0

【第1回公認心理師試験・問91】
自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>の基本的な特徴として、最も適切なものを1つ選べ。

‐賁弥黙
△劼こもり
ディスレクシア
じ斥佞糧達の遅れ
ツ名錣硫駭辰里笋蠅箸蠅虜て

【第1回公認心理師試験・問42】
言語の障害について、最も適切なものを1つ選べ。

ぜ閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>では統語論的な能力につまずきをもつことが多い。

【第1回公認心理師試験・追加試験・問11】
知的な遅れがなく,社会性やコミュニケーションを中心とした発達障害が疑われる児童に対して用いる検査として,最も適切なものを1つ選べ。

ADHD-RS
ADOS-2
M-CHAT
Vineland-
WISC-

【第1回公認心理師試験・問75】
24歳の男性A。Aは大学在学中に自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>の診断を受けた。一般就労を希望し、何社もの就職試験を受けたが採用されなかった。そこで、発達障害者支援センターに来所し、障害者として就労できる会社を紹介され勤務したが、業務上の失敗が多いため再度来所した。この時点でのAへの支援として、不適切なものを1つ選べ。

.献腑屮魁璽舛鬚弔韻襦
⊂祿下埒Χ肇札鵐拭爾鮠匆陲垢襦
2雜邉詆佞1つである行動援護を行う。
ざ侈海靴討い覯饉劼Aの特性を説明する。
シ盈等給付の1つである就労移行支援を行う。

【過去問de心理学】注意欠如多動症<AD/HD> Ver.1.0

【第1回公認心理師試験・問32】
注意欠如多動症/注意欠如多動性障害<AD/HD>の診断や行動特徴として、不適切なものを1つ選べ。

―性は男性よりも主に不注意の行動特徴を示す傾向がある。
⊃巴任砲蓮∧数の状況で症状が存在することが必要である。
診断には、いくつかの症状が12歳になる以前から存在している必要がある。
た巴任砲蓮不注意、多動及び衝動性の3タイプの行動特徴を有することが必要である。
DSM-5では、自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>の診断に併記することができる。

【第1回公認心理師試験・問132】
注意欠如多動症/注意欠如多動性障害<AD/HD>の併存障害について、正しいものを2つ選べ。

ヾ超調整と薬物療法とを考慮する。
∪人期にしばしばうつ病を併存する。
M椣藉超は併存障害の発症に関係しない。
ぜ尊感情の高低は併存障害の発症に関係しない。
セ童期に反抗挑戦性障害を併存することは少ない。

【第1回公認心理師試験・問45】
発達障害及びその支援について、正しいものを1つ選べ。

[徹藜蠶△鮗萋世垢襪海箸呂任ない。
∪鎖西祿下塋欸鯤〇禺蠶△鮗萋世垢襪海箸呂任ない。
H達障害者支援センターの役割に診断は含まれない。
と達障害者支援法では注意欠如多動症/注意欠如多動性障害<AD/HD>は支援の対象に含まれない。

このページのトップヘ

見出し画像
×