タグ

タグ:論語

カテゴリ:

こんな記事があった。 

 いま「論語」が、親子を中心に人気を集めている。先行き不透明な時代、“生き方指南”が求められているのか、子ども向けの解説本がベストセラーになり、論語塾も盛況だ。【木村葉子】

 「子曰(のたま)わく、学びて時に之を習う、亦説(またよろこ)ばしからずや」。東京都文京区の伝通院で月1回開かれる「こども論語塾」。親子連れや3世代家族など2〜80歳の約100人の素読の声が響く。05年に参加者約30人で始まり、昨年から約100人に増えた。現在、宮城県塩釜市や宮崎県都城市など全国7カ所で開かれている。

 論語は中国の春秋時代の思想家、孔子の言行や弟子たちとの問答などが記された書物。塾では約2500年受け継がれた孔子の生き方や考え方を学ぶ。

 講師の安岡定子さん(48)は、陽明学者で歴代首相の指南役といわれた故・安岡正篤氏の孫。この日は「之を愛して能(よ)く労すること勿(な)からんや」(人を愛するからには、その人を鍛えないでおられようか)を取り上げ、「勉強やお行儀など、みんなの両親は厳しくしかったりするでしょう。難しいことも乗り越えられる人になってほしいからです」と、子どもたちに語りかけた。

 東京都目黒区の小学4年、島田采知(あやとも)君は「巧言令色、鮮(すくな)し仁」(言葉巧みでうわべばかりの人は思いやりの心が欠けている)の章が好きだ。母佳代子さん(39)は「論語は味わい深い。将来、子どもの力になると思う」と目を細める。

 安岡さんは「昔は、善く生きる道を子どもに諭す親類や教師が身近にいた。今は誰も教えない。だからこそ、論語への関心が高まっているのでは」と話す。同塾の森岡隆代表(70)は「いつも前から席が埋まる。道徳心が失われ、せい惨な事件が起きる中、親が論語を子どもに伝えたいと願っているのでしょう」とみる。保護者からは「塾より学ぶものが大きい」「小さいうちに心の勉強をさせたい」との声も聞かれた。

 安岡さんが昨年出版した「親子で楽しむ こども論語塾」(明治書院)は続編を含め2巻で計10万部を売り上げた。

こども論語塾―親子で楽しむこども論語塾―親子で楽しむ
著者:安岡 定子
販売元:明治書院
発売日:2008-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
こども論語塾〈その2〉―親子で楽しむこども論語塾〈その2〉―親子で楽しむ
著者:安岡 定子
販売元:明治書院
発売日:2009-02
おすすめ度:4.0
クチコミを見る

昨年1月に出版された「子供と声を出して読みたい『論語』百章」(岩越豊雄著、致知出版社)も計2万部が売れ、今年3月、続編を刊行。

子供と声を出して読みたい『論語』百章―人の品格を磨くために子供と声を出して読みたい『論語』百章―人の品格を磨くために
著者:岩越 豊雄
販売元:致知出版社
発売日:2007-12
おすすめ度:4.0
クチコミを見る
続・子供と声を出して読みたい『論語』百章―より良い人生をおくるために続・子供と声を出して読みたい『論語』百章―より良い人生をおくるために
著者:岩越 豊雄
販売元:致知出版社
発売日:2009-03
クチコミを見る

 

6月には「声に出して読む 絵でわかるかんたん論語」(根本浩著、金の星社)も出版された。

絵でわかるかんたん論語―声に出して読む絵でわかるかんたん論語―声に出して読む
著者:根本 浩
販売元:金の星社
発売日:2009-07
クチコミを見る
いずれも「温故知新」などの言葉を易しく解説している。

 論語への追い風は、学校現場にも吹いている。2011年度に全面実施される新学習指導要領には「伝統的な言語文化に関する指導の重視」が盛り込まれ、小学生が漢文や古典を学ぶようになる。

 NHKは昨年10月から半年間、総合テレビで「カンゴロンゴ」を放映。「世直しバラエティー」と銘打ち、ドラマ仕立てで論語などを紹介した。番組を監修した明治大の加藤徹教授(中国文学)は「今の日本はどこに進むのか10年後の姿も描けず、階段の『踊り場』のような状況。論語には、人間らしい生き方や励ましの言葉が詰まっている。田舎のおじいちゃん、おばあちゃんの声をふと聞きたくなるように、心のよりどころとして論語が読まれているのではないか」と話している。

*画像、色づけは私。

論語 先行き不透明な時代の“生き方指南” 親子に人気(10月7日13時3分配信 毎日新聞)より

私は個人的に日本発の心理療法の可能性を模索している最中なのだが、そのヒントはこの辺りにあるように思っている。

さて、うまくいきますかどうか。

カテゴリ:
高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書) (祥伝社新書)高校生が感動した「論語」 (祥伝社新書) (祥伝社新書)
著者:佐久 協
販売元:祥伝社
発売日:2006-06-27
おすすめ度:4.5
クチコミを見る
モデル失格 ~幸せになるためのアティチュード~ (小学館101新書 24) (小学館101新書)モデル失格 ~幸せになるためのアティチュード~ (小学館101新書 24) (小学館101新書)
著者:押切 もえ
販売元:小学館
発売日:2009-02-03
おすすめ度:3.5
クチコミを見る

カテゴリ:
●孔健(こうけん)氏(孔子第75代子孫)
プロフィール詳細
【日時】2009年3月14日(土)
講演会:午後1時50〜4時00分

【会場】京王プラザホテル42階 「高尾」
   東京都新宿区西新宿2−2−1
   (最寄駅:JR新宿駅西口より徒歩5分、
    都営地下鉄大江戸線都庁前駅すぐ
会場の地図はこちら

 【会費】1名様・3,000円(税込)
お申し込みはこちら

●お問合わせ先●
TEL:03-3409-5632 (管理部:お客様係)

致知WEBより

にまだ若干残席があるようである。

さて、どうしたものか・・・。

ちなみに演題は↓である。

何のために論語を読むのか何のために論語を読むのか
著者:孔 健
販売元:致知出版社
発売日:2008-11
クチコミを見る

カテゴリ:

そういえば、昨日、致知出版社から、ようやく、

「論語」一日一言―己を修め、人を治める道「論語」一日一言―己を修め、人を治める道
著者:伊與田 覺
販売元:致知出版社
発売日:2007-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
四書五経一日一言―志を高め運命を高める四書五経一日一言―志を高め運命を高める
著者:渡部 昇一
販売元:致知出版社
発売日:2008-02
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
ローマの名言一日一言―古の英知に心を磨く (致知一日一言シリーズ)ローマの名言一日一言―古の英知に心を磨く (致知一日一言シリーズ)
著者:渡部 昇一
販売元:致知出版社
発売日:2008-09
おすすめ度:2.0
クチコミを見る
小さな人生論―「致知」の言葉小さな人生論―「致知」の言葉のCD版
著者:藤尾 秀昭
販売元:致知出版社
発売日:2003-09
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
が届いた。少しずつ読んでいくことにしよう。まあ、似たようなことしか書いてないとは思うが、「そうそう」感「しぶい・・・」「ぬおおおお」「これは・・・」感などを感じられればと思う。

やはり、読書は、ある意味で、今興味のある話を「聴ける」という機能が、かなり効いているような気がするが、どうなのだろうか。

日常では、なかなか、そういう機会はないですからな(^_^;)。

このページのトップヘ

見出し画像
×