タグ

タグ:人間学

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)
著者:森 信三
販売元:致知出版社
発売日:2001-06
おすすめ度:5.0
クチコミを見る
先日、「そうだ、↑ のワンテーマ・ワンフレーズ・ワン感想(?!)という感じのエントリをアップしていこうかな」と思いついてはみたが、さて、どうしたものかである。

「修身教授録」一日一言「修身教授録」一日一言
著者:森 信三
販売元:致知出版社
発売日:2007-07
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

カテゴリ:

修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)
修身教授録―現代に甦る人間学の要諦 (致知選書)
クチコミを見る
を、途中、他の本に「浮気」しながらも、何とか読了した。

何て言うのか「自律」(じぶんをりっする)の本のような感じがした。Beckの「自律性性格」ではないが、そんな人は、読むと「これは、深いな」と感じ入ること請け合いの内容であった。

それにしてもアレである。本を書く人も読む人も、ともに「自律性性格」の人が多いように思うのだが、どうだろう。

自己の道は、自己においては唯一必至かつ絶対なれど、他人より見れば、one of them たるに過ぎず、而してこれを知るを真の自覚とはいうなり。

上記本より

P.S.

森先生のような授業は、受ける側の「準備性」も要るように思うがどうだろう。私だったら、やはり、大学生くらいの頃でないと、入らないかもしれない。まあ、そのことは、本の中でたびたび言及されていることなのだけれど(^_^;)。

それにしても、アレである。もし、私に授業をやって欲しいとか言われたら(誰もいないだろけど)、「修身」(いや、「人間学」(?!)の授業だったら、やってみたいところではある。

第1講 「バランスの大事さについて」

第2講 「軽躁状態を如何にして防ぐか」

などなど。

あ、生徒の数が減っていくこと請け合いだな・・・。

CD <森信三実践講話>人生二度なし
CD <森信三実践講話>人生二度なし
クチコミを見る

このページのトップヘ

見出し画像
×