【問題 7】

 心理検査に関する次の記述の中から,正しいものを一つ選びなさい。

a. Benton, A. L. が開発した聴覚記銘検査は高次脳機能検査の一つであり,聴覚認知,聴覚記銘,聴覚構成能力を評価する。

b. Goodenough, F. L. は,子どもは見ているものよりも知っているものを描くという事実から, 風景画を用いた知能検査を開発した。

c. Binet, A. がSimon, T. と協力して作成したWISCでは,精神年齢という概念が初めて導入された。

d. Kraepelin, E. は,精神医学者であったが心理学にも興味を示し,臨床で使える心理検査用具の開発に力を注いだ。

e. Bender, L. は,脳の器質的障害,精神障害者などの視覚・運動型におけるゲシュタルト機能の視点から心理検査を開発した。


『臨床心理士資格試験問題集4』(誠信書房)より