カテゴリ:

23日の勉強会に向けて、クラス会議で子どもが変わる―アドラー心理学でポジティブ学級づくりを第4章まで読了した。う〜ん、買ってはみたものの積読状態だったのがもったいないほどの出来栄えの本のようだ。理論と実践がほどよく交じり合っていい感じになっていると思う。

ただ、こういう知識は、本で学ぶよりも、実際にクラス会議をしている場面を見た方が早いような気がする。しかし、しかし、たとえワークショップが開かれても著者のジェーンネルセンさんは英語で話すようなので、見れるとしても、おそらく英語圏であろうから、英語が分からなければ、どうしようもない。

そういえば、クラス会議云々ができる日本のアドラー派の人っていたっけ?私の知る限りではいないような・・・。

それはともかく、英語ができるようになれば、ジェーンネルセンさんのワークショップ等も受けることが可能になるのかもしれない(し、そうでないのかもしれない)。