タグ

タグ:ガンプラ

お出かけ(ヨドバシカメラ町田店編)

カテゴリ:

2.7町田での「新年会」に向かうべく、八王子から横浜線に乗った。17時以降だったので、座席は満員だった。

私の前には、それはそれは、いかにもヲタと思しきデ○が二人分の席を占領して、寝ながら座っていた。

「これは、ホンモノのヲタだなと感じつつ、町田駅に到着した。

どうやら、そのヲタも、町田で降りるようで、一緒のドアから降りた。

新年会の前に、ヨドバシカメラ町田店(画像)へと向かった。そこに行くために、わざわざ早めに出ていたのだ。

B1がおもちゃ&ホビーコーナーだったので、他のものには、目もくれず、下に降りる階段を探した。

見事に見つけて、すかさずB1へ。

そのときの私の顔は、嬉しそうだったに違いない。

実際、降りるときのワクワク感は、それはそれは、いいものだった。

階段を下りたところには、新発売のガンプラが積んであるコーナーが設けられていた。

未だ見たことがなかった

1/100 アリオスガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~1/100 アリオスガンダム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
販売元:バンダイ
発売日:2009-02-07
おすすめ度:3.0
クチコミを見る

 

なども積んであり、「をを、これがアリアスか」などと感慨にふけり、ふと左上に目線を移した・・・。

すると、そこには・・・。

【ファイナル・アセンブル】 MG ZガンダムVer.2.0

カテゴリ:

DSC00934

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふう、とりあえず、つや消しトップコートが完了したので、Zガンダムの完成と相成りました。かっちょええ・・・、しばし、見とれておくことにしよう(ポージングは、もう少し工夫の余地有りですな)。

 

【制作】 MG ZガンダムVer.2.0

DSC00929

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、とりあえず、素組みの完成です。

でもって、適度にバラして、スミ入れ後、

DSC00931

 

 

 

 

 

 

 

 

 

と、一部、部分塗装をし、

DSC00930

 

 

 

 

 

 

 

 

 

待ちきれず、先に、一部、つや消しを吹きました。

塗装が乾いた後、残りの部分につや消しを吹いて完成となります。

ちなみに、作成時のBGMは、

ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)
ブッダのことば―スッタニパータ (岩波文庫)
の講演でした(^_^;)。

私は何かを聞きながらプラモを作るという「ながら族」だったりするようです。

 

【制作】MG ZガンダムVer.2.0

カテゴリ:

11.16

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

というわけで、先日、ちょこっとシールドを作ってみた。

けっこう様になってきているのが分かる。しかし、アレである。

スマートで何ともカッコイイではないか。

最近、暇があると眺めてうっとりしている次第である。

仕上げは、どうしようかなぁ。

バーニア部分は、ガンダムマーカーのメッキシルバーで部分塗装して、あとはスミ入れして、つや消しトップコートかな。

あ、手抜き切り出しをしてしまったゲート後は、ヤスリかコンパウンド仕上げで奇麗にしておこうかな。

でも、いつかまたチャレンジして、幼き頃、ガラスケースの中に見た「Zガンダム・アムロ機」を作るのが、私の最終的な目標なのだ。

 

【制作◆曄MG Zガンダム Ver.2.0

カテゴリ:

1114

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、両腕、腰、両足と作ってみました。あとは、甲羅(?!)部分と、武器です。今日作るか、来週作るかは、あとの気分しだいというところでしょうか(^_^;)。

 

【完成】 MG ギャン

カテゴリ:

MG ギャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはや、とりあえず、完成しました(素組み)。

満足、満足です。

何て言うか、ギャン&マクベには、あの名言の他に画像のセリフや、「シャアを図に乗らせないためにもガンダムを倒さねばならんのだよ」や「シャア、退けい、今の貴様の任務はガンダムを倒すことではないはずだ。」、。など、なかなかのものである。

 

カテゴリ:

1/100 MG ΖガンダムVer2.0
1/100 MG ΖガンダムVer2.0
次回作は↑になりそうな気配である。

話はずれるが、

大人になるとなんかしらん頭の中で考え事が巡っていてストレスがたまるものですが、このガンプラを作っている最中はまるで写経のように無心で黙々と作り続けるわけで、「無我」の境地に陥ることが出来ます
つまり、ストレスフリー。

懐かしいものにはそれ自体に癒し効果があるらしいですが、それに加えてつくっているときの「無我の境地」を加えれば、このストレスだらけの社会に一筋の光を与えてくれます。(大げさ。)

Amazonの PG Zガンダムのカスタマーレビューより

これは、ガンプラ作成過程をよく言い表しているように思える。少し付け加えるとすると、完成時の達成感もまた格別だったりする。昔と違って、始めから色プラで私のような素人でも、かなりかっこいいものを作ることができるのが大きいように思える。

カテゴリ:
ふう・・・、とうとう買ってしまったMG 1/100 MS-07B グフ 台座・キャラプレート付き・・・。「ザクとは違うのだよ、ザクとは」のキャラプレートに負けました・・・。本当は、(いつになるか分からないけど)Ver2.0の発売を待ってから買う予定だったのですが・・・。まあ、ポイントカードで1000円出せば買えたので、良しとしましょう。

【完成】 MG ドム

カテゴリ:

9.14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、バンダイより紛失していたモノアイ部分の部品が届き、ようやく完成にこぎつけたMGドムです。

とにかく迫力があって、カッコイイです。

エアブラシを使いこなせるようになったら、塗装にチャレンジしようと思っています。

さて、明日は、マイミクでもある、うめやんと都内ウロウロである。

おそらく彼は、神保町の三省堂で株本を買うのだろう。

ちなみに、私は、

MG 1/100 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクVer2.0を買おうかなと思ってはいるが、近所のYAMADA電機にも入荷している可能性が高いので、迷い所である。

『致知』(10月号)を読む(途中)

カテゴリ:

というわけで、年間購読してみた致知を読み始めた。なるほど、これは、自分磨きを趣味とする人にとっては、ついつい読み進めてしまう内容になっているように思う。各人が語る言葉エピソードには、思わず「大物だ!シャアか!(←YouTubeに飛びます)」と言ってしまいそうな勢いである。

今後、私が注目するのは、その「向上心」の取り扱い方である。「向上心」は、良いものであるという風潮があるだけに、目標は「横に置く」と表現した桜井章一さんや、渇愛(?!)を「観る」とした、ゴータマの境地に達しているのかどうかが見てみたいのだ(まあ、別に達していなくても、良いは良いのだけど)(画像は、致知と今日完成したMGドム)。

9.12

カテゴリ:

現在、MG 1/100 ドム MS-09を制作中なのだが、制作期間が空いてしまったためかどうか分からないが、モノアイ部分が紛失していた。バンダイに部品発注をすることになる。そうすると、MGストライクフリーダム以来となる。

 

ちなみに、今度の土曜日は、都内をウロウロすることになっているが(デートではない)、MG 1/100 MS-06R-2 ジョニー・ライデン専用ザクVer2.0を購入してこようと思っている。

【YAMADA電機】MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0【本日入荷】

カテゴリ:

7.25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとお前が来たか

遅かったな

もともとの目的は、キサマと闘うことだけだった。

もっと早く出てくれば、

よいものを・・・。

注1:シャア談。

TV版にはないシャア専用ザク対ガンダム最後の闘いより

注2:箱の上に乗っかっているシャアザクは、そのシーンを再現したもの。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後より


というわけで、YAMADA電機にて、MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0をめでたくGETして参りました。30%引きのお値段と10%ポイントで、ヨドバシ&ビックにも引けを取らないお得度です。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 

電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 09月号 [雑誌]

とかで、特集がありそうだから、ちょっと買いに行ってこようかな(ちなみに、近くの本屋では、上の二冊は、プラモ同様に、昨日の段階では、置いてなかった)。

P.S.

MG 1/100 MS-07B グフ 台座・キャラプレート付きのランバラルのセリフは、「ザクとは、違うのだよ、ザクとは」でした。あとで、買ってこようかなぁ・・・。ジムとか、量産型ズコックもあったが、いったい、どんなセリフを採用しているのだろう。これも、あとで見てこようかな。なお、ギャンは、「さて、来てもらおうか、ガンダム」でした。グッド・チョイスです。

【ポスター?!】MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0

カテゴリ:

MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0の発売が近づいてきた。24日出荷とあるので、ヨドバシには、24日に並ぶだろうと思われる。ただ、問題は、その日周辺は、仕事が休みなので、八王子店などに寄れないというところだ。となると八王子店まで出かけていくしかないのかもしれない。それか、新宿西口本店に行くのも手ではあるのだが、どうしたものか。ちなみに、以下の画像は、今日、八王子店に寄ったさいに、かけてあったポスター(?!)である。「すべてのトライアルをクリアし、統合させた6体目」とある。ノーマル1/100が1980年、初代MGが1995年、さて、どこまで進化したのか、ぜひ発売日に手に入れたいところである。

7.13

カテゴリ:

MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0
が、いよいよ来月発売となる。ガンダムシリーズの原点、RX-78-2のバージョン2.0である。ホビーショップ・ミドリでは、その詳細がアップされているが、コアファイターを搭載しての、あの稼働範囲は、凄まじいものがあるように思える。

ホビーショップ・ミドリには、1980年に発売された1/100の画像が出てきているが、もちろん作ったことがあったりするわけである。足首と太ももの付け根が固定されていて、コアファイターが「見えて」いたような記憶がある。それからすると、技術の進歩は目覚ましいということなのだろう。

ちなみに、バージョン2.0は、2009年のガンダム放映30周年に出ると思っていたので、今年出ることは意外だった。もしかすると、PG(パーフェクトグレード)のバージョン2.0で「記念品」が登場するのかもしれない。

 

行列ができるラーメン店で近所の役得を活かし行列ができる前に、つけ麺を食べてきた。また、マクドナルドで、ソフトツイストが100円(税込)だったので、それも食べた。何とも贅沢なフルコースであった。後は昼寝をするだけである(プーは来ていないので、単独昼寝となる)。あ、あと、ついでにYAMADA電機に寄ったら、

MG 1/100 フォースインパルスガンダム
があった。箱を眺めていたが、別段購買意欲も湧かず、棚に戻して店を後にした。ちなみに、箱の絵は、どこのシーンか判別できなかった。

 

明日は、お出かけ@KO大学

カテゴリ:

さて、明日は、東京学○臨床○理士会の集まりがある。場所はKO大学だ。KO大学は写真でしか見たことがないので、実物を見るのが今から楽しみだったりする。

そうそう、グラハム専用フラッグカスタムが完成した。ただ組むだけで終わる予定が、思わずトップコート(つや消し)を吹いてしまった。落ち着いた色調になり、思わず見とれてしまう感じである。

また、勢いあまって、先ほど、1/100オーバーフラッグを作り始めてしまった。1/144を作った直後なだけにパーツ構成の違いが分かって興味深い。

5.17

漢(おとこ)グラハム機

カテゴリ:

なんだか手持無沙汰になったので、

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
をおもむろに作り始めた。たぶん、何も手を加えず、そのまま組んで完成となる予定である。それにしても、久しぶりの1/144であるが、MGに比べてパーツ数が少ないのが明らかなところが、新鮮だった。

5.16

カテゴリ:

静岡ボビーショーでは、

MG RX-78-2 ガンダム Ver.2.0

MG ガンタンク

がお目見えした模様である。

どちらも買いであることは間違いない。

それにしても、1年戦争ものでMG化されていないのは、

残すは、ゾックのみとなった感じだ。

MG ゾック・・・。

スゴそうだ・・・。

お出かけと収穫

今日は、某RENRAKU会で、藤沢市へ出張してきた。その帰りに八王子の、くまざわ書店に寄り、桜井章一さんの最新刊である

賢い身体 バカな身体

 

 

 

を買ってきた。桜井さんは、いわずとしれた(?!)現在の私の「メンター」である。

昔、あたり前のことが、今では「特別なこと」になった。

「便利さ」を追求しすぎて、現代人は孤独になった。

子供が憧れる「格好いい大人」がいなくなった。

困難さをあらかじめ取り除くから、「生きる」意欲が減退した。

なぜ、そうなってしまったのか。

その答えは、二人の対談の中にある!

上記本カバー裏記述より。

う〜ん、とにかく楽しみだ。

ちなみに、その足でヨドバシカメラ八王子店にも寄って、

HG グラハム専用ユニオンフラッグカスタム ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
を買ってしまった。先日、

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~(←八王子店には売っていませんでした)。
を買ったばかりなのにである。

でも、いいか、「格好いい」しね。

5.13

カテゴリ:

ガンプラ・パッケージアートコレクション (DENGEKI HOBBY BOOKS)
なるものがあるらしい。小学生のころ作ったガンプラの箱の絵が掲載されているみたいだ。

今でもあの頃のガンプラは、売ってあって、手に取ってみると、懐かしさがこみあげてくる。ただ、今のガンプラに比べて、プロポーションや可動範囲がイマイチなので、なかなか買うまでは至っていない。

そうはいうものの、その絵を見ただけで、懐かしさで癒されるというか元気が出るというか、そんな感じなので、↑の本は、買いであろう。

カテゴリ:

HGUC 1/144 サザビー
といった具合にHGUC サザビーの画像がAmazonに登場である。

HGUC 1/144 ニューガンダム
と同じく出来はよさそうなのだが、MGファンと化してしまった今の私には、イマイチな感は否めないところである。

両方共に、MGのVer2.0化を待つのが私にはいいようだ(まあ、そうしないで、現行のものを組み立ててしまう可能性が大なのだが)。

 

カテゴリ:

1/100 オーバーフラッグ ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~
の出荷日がバンダイのホビーサイトに載っていた。それによると今月の9日、つまり来週の今日ということらしい。これは、ヨドバシカメラ(八王子店か新宿西口店)、あるいはビックカメラ(立川店)で買わねばなりますまい。

 

【制作】 MG 百式 【ロールアウト】

カテゴリ:

4.2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

でもって、百式が完成しました。

約1年ぶりにトップコートを吹いたので、ちょっと吹きすぎたのか、表面が薄っすらと白くなるところも出たりしました。

なので、ちょとだけヤスリがけして誤魔化して完成ということに。

全身が金メッキなので、煌びやかです。

いやはや、満足、満足。

P.S.

今日は、月末なので、恒例の不二屋へ行ってきました。

ベークドチーズケーキを買おうと思ったのですが、そのとなりに、なめらかチーズケーキというのが売ってあったので、保守派の私にしては珍しく、チャレンジ買いしてみました。

さて、どんな風味なんでしょうね。

カテゴリ:

最近は、ガンプラといえば、もっぱらマスターグレード(MG)を作っている。昔でいう1/100スケールのモデルだ。

エアブラシは、購入してはいるので、いつか使いたいと思いつつ、なかなか使う機会がない。

「時間がない」「めんどくさそう」と感じるのもあるかもしれないが、実は、MGの出来があまりにも良いので、塗装をする必要性を感じにくいのもあるような気がしてならない。

合わせ目消し、表面処理、トップコート等も考えるのだが、それさえも、あまり必要性を感じさせない出来栄えなのだ(スミ入れは、若干した方が、かっちょいい)。

その意味では、私みたいな塗装トラウマ(?!)を持つ人間にとって、今の技術は、大変、ありがたい存在といえそうである。

P.S.

それにしてもアレだ。ガンプラを作ると、何だか充実する。これは、なかなか味わえない感覚である。昼寝くらいしか趣味のない私にとって、「いい感じ」を与えてくれる趣味というのは、ガンプラだけなのかもしれない。

カテゴリ:

HG 1/144ティエレン宇宙型 ~ガンダム00(ダブルオー)シリーズ~

 

 

 

が、YAMADA電気に行ったところ売ってあった。この機体は、確かキュリオスと対決して、悲惨な結末を迎えた期待だったように思う。まあ、買うには至らなかったが、とりあえずアップしておく。

そういえば、名刺が切れたので、新しく刷ろうと、マルチカードを買ってきた。今度のは、両面印刷ができるやつだ。

これまでは、片面だったが、両面のを頂いて、「なるほど、両面もいいな」と思ったので、お試しに作ってみようと思ったしだいだ。

ちなみに、公式版には、このブログのURLは入れないことにしているが、プライベート版には、ちゃっかり入っていたりする。ただし、そういう場合は、すでにURLは教えてあるので、あまり意味がなかったりするところがミソではある。

2種類用意しているので、公式版を使うときは、プライベート版を間違って渡さないように気をつけないといけないところが、ちょっとめんどくさいところだ。この辺は、何か工夫しなくてはならないとは思っている。

 

カテゴリ:

思うに、ほんと、このブログは、ガンダム系の記事を

書かなかったら、訪問者は、ほぼゼロである

元々は、ガンダム系の記事は、

時々しか書いていなかったのだが、

ガンプラに復帰してから、少しずつ、その量が増えていった。

すると、なぜかアクセス数も上がっていった。

まったく意外な展開だった。

世には、ガンダムファンが「たくさん」いるということなのだろう。

 

 

昨日、ヨドバシカメラAkiba店に行ったのは、ガンダムカラーのシャアザク用のを買うためだった。

クレオスのHPを見てみると、他にもたくさんのセットがあるようである。

手に入りにくいものは、ダイクマとかでも発注すれば、手に入るのかなぁ。今度訊いてみよう。

とにかく、素人に混色は、なかなか難しそうなので、始めから調色してあるガンダムカラーは、便利そうなのだ。

 

 

カテゴリ:

HGUCのν(ニュー)ガンダムが3月に発売されるらしいです。

合わせ目が出ないパーツ構成というのが、まだ塗装する技術がない私には、なんだか非常に興味をそそります。

特に、MGのガンダム系でさえ合わせ目が出てしまうヘッド部を、どう合わせ目がでないように工夫したのかも興味深いです。

もちろん、新型ポリキャップもそうです。

後ハメ云々は、塗装するときは、非常に便利なんでしょうね。

ちなみに、↓は頭がデカいと一部で不評のようです。

MG 1/100 νGUNDAM (ニューガンダム) RX-93

 

カテゴリ:

MG ユニコーンガンダムVer.Ka
が、今月、再販されるとの噂がある。最初は、あまり興味はなかったのだが、何度も見るうちに、「かっこいい」と思うようになってきた。

年末に、ヨドバシカメラAkiba店に行ったときに、完成品が飾ってあったが、それが、また実にかっこよかったのだ。

白基調ということは、簡単フィニッシュでも、相当「イケる」はずなので、もしかすると買うかもしれない。

ちなみに、Kaは、「か」ではなく「けーえー」と読むとのこと。

エアブラシデビューは、思い出の機体で?!

カテゴリ:

1.24

 

 

 

 

 

 

エアブラシデビューは、簡単そうなザク機糞譽競)でやる予定だったが、やはり、↑に変更するかもしれない。というのも、なぜか↑用の塗料を買い揃えてしまったからである。さて、いよいよデビューするのか、それとも、また先延ばしなのか・・・。

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0

 

 

 

ただ、個人的には、幼かりし頃に、作ったザク供陛時は、こう呼ばれていた)のカラーで仕上げたい気持ちがあるのだが、そのカラーレシピがないので、ちょっと微妙である。ネットで調べてみようかな。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【腰部編=完成編】

カテゴリ:

1.29

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや、でけました。でけました。

はぁ〜、思わず、うっとり・・・。

作ってよかった・・・(T_T)。

ガンダムと並べて、ザクキック展示をしておく予定です。

1.29

 

 

 

 

 

 

ついでなので、手持ちのシャアザクと並べてみました。

1.29

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はやっぱり(^_^;)。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【脚部編】

カテゴリ:

1.29

 

 

 

 

 

 

シャアザクの両足を作ってみた。動力パイプをはめる作業に少々手間取ったものの、右足作成で学習が成立したため、左足の組み立ては、全パーツをランナーから切り離して、一気に組み上げたので、何だか気持ちよかった。後は、腰部を組むと、とりあえずの全体像が浮かび上がるのだが、それはまた後日ということで終了した。

1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0

憧れの機体をGET@ヨドバシカメラ八王子店

カテゴリ:

1.24

 

 

 

 

 

 

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0をヨドバシカメラ八王子店にてGETして参りました(3300円)。ヨドバシって、出荷日に店頭に並ぶんですね。箱は、量産型ザク、シャア専用ザクとかよりも、一回り大きめでした。まあ、ネットで買う前から「見て」いるので、感動が一段階下がってしまうのが、たまに傷だったりします。

なお、ついでに、その近くのブックオフにも寄ったのですが、

なぜあの人は強いのか
があったので、即GETしてきました(800円)。これは私が桜井章一さんの本で最初に買った本なのですが、実家に送ってしまって手元になかったので、また買ってしまいました。今の時点で再読してみて、どんな感想を持つのか楽しみです。

ちなみに、この本は、桜井さんの講演会に行ったときに、一番前に座っていた人が、この本を読んでファンになりましたと言っていた本です。考えてみれば、私もそうだったのかもしれません。

【本日出荷】MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0
が、本日出荷のようである。帰りにヨドバシカメラ八王子店に行ってみる予定ではあるのだが、店頭に並んでいるかなぁ・・・。もし並んでいたら、即GETしてきたいと思います。

1.23

 

 

 

 

 

 

 

 

↑23日(水)も100を超えました(T_T)。

カテゴリ:

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0
バンダイのホビーサイトによると↑の出荷日が明日24日となっている。明日は、仕事のついでにヨドバシカメラ八王子店に寄れるので、もし新商品コーナーに積んであったら、即GETしてこようと思っている。

本当は同時に塗料も買いたいところなのだが、ヨドバシのは、商品の箱がセロハンテープで開けられないようになっているので、中身を見ることができず、どうしたものか手立てを考えたいところだ。

P.S.

そういえば、MGのザクキャノンが開発中らしい。これも期待大ですな。MSVといえば、ザク強行偵察型、高機動型ザク、ザクマリンタイプ、ザクデザートタイプ、グフ飛行試験型などもあるのだが、まあ、そこまでは出ないでしょうな(^_^;)。

セブン&ワイ→セブンイレブン→我が家

カテゴリ:

1.21

 

 

 

 

 

 

がセブンイレブンに届いたので、買ってきた。

う〜ん、どれも面白そうだなぁ。

まずは、アドラー本の面白そうなところをツマミ読みしてみよう。

さて、今月のお買い物は、今週木曜日に出荷予定となっている

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0
を残すのみかな。素組みっぽい画像を見ると、ほんのちょっとだけ部分塗装する必要もありそうではある。筆塗りで挑戦してみるかな。

そういえば、立川駅周辺をウロウロしていたところ、バレンタインデーが近い(?!)からだろう、それ関係の広告などが、けっこう並んでいた。

う〜ん、今年「も」もらえそうにないなぁ・・・。ま、「ホワイトデーに金がかからないから、その分で、ガンプラ買うか」と「リフレイミング」してしまうのも手ではある(あんまりならないけど)。

ちなみに、私の場合、たとえもらえなくても、自分で買って食べるというステキな方法を毎年採用していたりする。

ふっふ・・・ふ?!

カテゴリ:

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0が、24日出荷されるようです。以前も書きましたが、私が小さい頃(今でも器は小さいですが)、これがプラモで発売されたときの衝撃と言ったらありませんでした。

パッケージの絵は今でもよく覚えています(バーニアが印象的だった)。当時は、このザクをザク兇噺討鵑任い泙靴拭淵僖奪院璽犬砲發修書いてあった)。多分、MSVシリーズの第一弾だったんじゃなかったでしょうか。

ただ、プラモの腕が(当時も)なかった私は、プラモは買ったことは買ったのですが、

HCM ザクII

 

 

 

が出たときにも、速攻で購入し、ずーっと飾っていました。多分、実家には今でもあると思います(画像のものは、再販されたので、ヨドバシとかでも見かけます)。

とまあ、そういう思い出深い機体なので、購入すること間違いなしです。

しかし、よく考えてみると、

1/100 スケール プロヴィデンスガンダム
は、劇中の哀・戦士ぶりが良かったので、右カラムに「一番好きな機体」として表示されていますが、ザク供陛時)も、間違いなく1番(言語矛盾ですが)好きな機体のひとつだと思います。

画像が出てきたら表示しておこーっと。

P.S.

24日は、仕事帰りにヨドバシカメラ八王子店に寄れるので、置いてあるかどうか微妙ですが、ちゃんと見てこようと思います。

今日は、ある方のお招きにより、ご夫婦に、すき焼きをご馳走になることになっている。本日で、今年のダイエットは終了したので、心おきなく食べてくることができる。楽しみである。

なお、その前に、アキバウロウロをして、ヨドバシカメラAkiba店に行き、ガンプラ塗装用のカラーや、道具を買ってくる予定である。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【アーム部編2】

カテゴリ:

12.29

 

 

 

 

 

 

 

右腕だけで止める予定が、ついつい左腕まで作ってしまった・・・。ついでなので、モノアイ部分をガンダムマーカーで蛍光ピンクに塗りクリアパーツを外しておいた。

それにしても、トップコートをしない状態は、プラプラ感が溢れていて、気持ちチープである。やはり、仕上げは、トップコートは、必須な感じがする。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【アーム部編】

カテゴリ:

12.29

 

 

 

 

 

 

 

あまりにヒマになったので、サアザクの続きを作ることにした。今日は、右腕を完成させた。HGUCと違って、合わせ目消しをするところはなく、また、稼動範囲は、めちゃくちゃ広そうだった。ただ、個人的な好みとしては、盾の裏側は、HGUCのようにグレーにして欲しいところだった(まあ、塗装すればいいだけなのだけれど)。

あとは、そうだなぁ。デザインナイフで切り出しをしてみたものの、パーツをえぐってしまう場面もあったので、とりあえず切り出しは、ニッパーでやって、ヤスリがけをしたあと、トップコート仕上げをして云々パターンに持ち込んだ方がいいかもしれない。何分、簡単フィニッシュ仕上げなので。

カテゴリ:

丸1日研修、丸1日コンビニバイトと続き、何だがダルい。

本来は、年末年始は、

MG 1/100 ザクI MS-05B
をエアブラシ塗装まで含めた制作をする予定だったのだが、コンビニバイトがけっこう入ってしまったので、1日で、この疲れようでは、ちょっと無理かもしれない。

ということは、本格制作は、春休みになるのかなぁ。

あ、でも、それまでは、簡単フィニッシュで色々作ろう。

カテゴリ:

いやいやいや、近くのダイクマに行ったところ、

1/100 MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード
が、一個だけありました。箱はデカイかと思いきや、MGのストフリと同じ大きさでした。いや〜、とにかく、実物が見れてよかったです。

ちなみに

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード

 

 

 

も一個だけありました。まあ、こちらは、先日、ヨドバシカメラで見ていたので、エクストリームよりは、感激が薄かったです(^_^;)。

個人的には、

MG 1/100 シャア専用ズゴック MSM-07S

 

 

 

が置いてあったのが、感激でした。こんな近所で会えるとは、ほんと感動です。これは、買うかもしれません。

カテゴリ:

幼き頃作っていたシャア専用シリーズのプラモは、基本カラーは、サーモンピンクとあずき色だった。グレーは、何グレーかだったのだが、忘れてしまった。

あのカラーは、今、売ってあるのかなと、ヨドバシカメラ新宿西口本店で、プラプラ見たところ、ちゃんとありました。

当時のグレーが、何グレーだったかが分かれば、当時のカラーリングで、シャア専用シリーズが、制作できるかもしれません。

P.S.

武器は、黒鉄色だったかな。ちなみに、当時の量産型ザクのカラーは、よもぎ色と・・・あれっ?!何だったっけ?!

カテゴリ:

MG ユニコーンガンダムVer.Ka
が、本日発売されるようである。明日、八王子を通るので、ヨドバシカメラ八王子店で、チラリと見てくるかな。まあ、多分、買わないとは、思うのだけれど(^_^;)。ってか、同時に再販される、↓の箱を見て見たいところではありますな。明日行くまで、残っていますかね。

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード

 

 

 

1/100 MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード

東京学○臨床心理研究会@新宿【概略編】

カテゴリ:

の課○別コース機州海帽圓辰討た。今年からTK都エスシーになった人用の研修である(要するに新人研修ですな)。3とあるように、今年度3回目である。また、その最終回でもあった。

内容であるが、緊急支援と校内研修がテーマで、前半に、その大まかな講義があり、そのあとで、グループ討議をするというものだった(詳しい内容は書くとアレかもしれないので、控えておく)。

で、12時に終わったので、さっそくヨドバシカメラ新宿西口本店へ行き、ガンダムカラーや、薄め液などを買ってきた。ただ、肝心の溶きパテを買いそびれてしまった。まあ、30日(日)にAkibaをウロツク予定なので、そのとき、必要なものはリストアップして、買ってくることにしよう。

年末、ザク桔楹弊作(含塗装)に備えて、準備を整えていかねばならない。

12.16

このページのトップヘ

見出し画像
×