タグ

タグ:ガンダム

カテゴリ:
僕たちの好きなガンダム ガンダムまるわかりブック 初代『機動戦士ガンダム』編 (別冊宝島スペシャル)僕たちの好きなガンダム ガンダムまるわかりブック 初代『機動戦士ガンダム』編 (別冊宝島スペシャル)
販売元:宝島社
発売日:2009-04-02
クチコミを見る
近くの本屋に立ち寄ったところ↑が置いてあった。600円というお手頃なお値段も手伝い、ついつい買ってしまった・・・。全43話のあらすじ、見所、名場面が載っているので、「あの場面を見たい!」と思ったときに辞書代わりに私用する方法もありとみた。

【完成】 MG ギャン

カテゴリ:

MG ギャン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いやはや、とりあえず、完成しました(素組み)。

満足、満足です。

何て言うか、ギャン&マクベには、あの名言の他に画像のセリフや、「シャアを図に乗らせないためにもガンダムを倒さねばならんのだよ」や「シャア、退けい、今の貴様の任務はガンダムを倒すことではないはずだ。」、。など、なかなかのものである。

 

カテゴリ:
ふう・・・、とうとう買ってしまったMG 1/100 MS-07B グフ 台座・キャラプレート付き・・・。「ザクとは違うのだよ、ザクとは」のキャラプレートに負けました・・・。本当は、(いつになるか分からないけど)Ver2.0の発売を待ってから買う予定だったのですが・・・。まあ、ポイントカードで1000円出せば買えたので、良しとしましょう。

【完成】 MG ドム

カテゴリ:

9.14

 

 

 

 

 

 

 

 

 

本日、バンダイより紛失していたモノアイ部分の部品が届き、ようやく完成にこぎつけたMGドムです。

とにかく迫力があって、カッコイイです。

エアブラシを使いこなせるようになったら、塗装にチャレンジしようと思っています。

【YAMADA電機】MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0【本日入荷】

カテゴリ:

7.25

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

やっとお前が来たか

遅かったな

もともとの目的は、キサマと闘うことだけだった。

もっと早く出てくれば、

よいものを・・・。

注1:シャア談。

TV版にはないシャア専用ザク対ガンダム最後の闘いより

注2:箱の上に乗っかっているシャアザクは、そのシーンを再現したもの。

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 16 オデッサ編・後より


というわけで、YAMADA電機にて、MG 1/100 RX-78-2ガンダムVer.2.0をめでたくGETして参りました。30%引きのお値段と10%ポイントで、ヨドバシ&ビックにも引けを取らないお得度です。

Hobby JAPAN (ホビージャパン) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 

電撃 HOBBY MAGAZINE (ホビーマガジン) 2008年 09月号 [雑誌]

 

 

 

Model Graphix (モデルグラフィックス) 2008年 09月号 [雑誌]

とかで、特集がありそうだから、ちょっと買いに行ってこようかな(ちなみに、近くの本屋では、上の二冊は、プラモ同様に、昨日の段階では、置いてなかった)。

P.S.

MG 1/100 MS-07B グフ 台座・キャラプレート付きのランバラルのセリフは、「ザクとは、違うのだよ、ザクとは」でした。あとで、買ってこようかなぁ・・・。ジムとか、量産型ズコックもあったが、いったい、どんなセリフを採用しているのだろう。これも、あとで見てこようかな。なお、ギャンは、「さて、来てもらおうか、ガンダム」でした。グッド・チョイスです。

富野監督による小説版『機動戦士ガンダム』では、(アムロ・レイは*管理人追加)セイラと一夜を共にし、作品終盤にシャア率いるニュータイプ部隊の一人、ルロイ・ギリアム中尉の駆るリック・ドムに撃墜され、戦死している。主人公が物語途中で死亡する展開は当時のファンに大きな衝撃を与えた。

ウィキペディアより

って、ほんとうなのだろうか。私は、中学生か高校生の頃に、

機動戦士ガンダム〈1〉 (角川文庫)
は、読んだことがあるが、アムロが撃墜された記憶はない。ということは、何か別の小説なのだろうか。ちょっと気になる、いや、大いに気になるところである。

 

カテゴリ:

日常生活で使える「ガンダム名言集」が発売されるらしいよ

生きのびろ!若井おさむの機動戦士ガンダム名言集

艦長さんコメントより

ということで、早速、購入することにした。「日常生活で使える」という件が実に魅力的である。これまでは、セブン&ワイで発注していたのだが、ちょっと遠いので、近くの小さな本屋(←ほんとうに小さい)に電話で発注した。

ちょっと恥ずかしかった・・・。

 

カテゴリ:

思うに、ほんと、このブログは、ガンダム系の記事を

書かなかったら、訪問者は、ほぼゼロである

元々は、ガンダム系の記事は、

時々しか書いていなかったのだが、

ガンプラに復帰してから、少しずつ、その量が増えていった。

すると、なぜかアクセス数も上がっていった。

まったく意外な展開だった。

世には、ガンダムファンが「たくさん」いるということなのだろう。

 

 

昨日、ヨドバシカメラAkiba店に行ったのは、ガンダムカラーのシャアザク用のを買うためだった。

クレオスのHPを見てみると、他にもたくさんのセットがあるようである。

手に入りにくいものは、ダイクマとかでも発注すれば、手に入るのかなぁ。今度訊いてみよう。

とにかく、素人に混色は、なかなか難しそうなので、始めから調色してあるガンダムカラーは、便利そうなのだ。

 

 

カテゴリ:

HGUCのν(ニュー)ガンダムが3月に発売されるらしいです。

合わせ目が出ないパーツ構成というのが、まだ塗装する技術がない私には、なんだか非常に興味をそそります。

特に、MGのガンダム系でさえ合わせ目が出てしまうヘッド部を、どう合わせ目がでないように工夫したのかも興味深いです。

もちろん、新型ポリキャップもそうです。

後ハメ云々は、塗装するときは、非常に便利なんでしょうね。

ちなみに、↓は頭がデカいと一部で不評のようです。

MG 1/100 νGUNDAM (ニューガンダム) RX-93

 

カテゴリ:

MG ユニコーンガンダムVer.Ka
が、今月、再販されるとの噂がある。最初は、あまり興味はなかったのだが、何度も見るうちに、「かっこいい」と思うようになってきた。

年末に、ヨドバシカメラAkiba店に行ったときに、完成品が飾ってあったが、それが、また実にかっこよかったのだ。

白基調ということは、簡単フィニッシュでも、相当「イケる」はずなので、もしかすると買うかもしれない。

ちなみに、Kaは、「か」ではなく「けーえー」と読むとのこと。

エアブラシデビューは、思い出の機体で?!

カテゴリ:

1.24

 

 

 

 

 

 

エアブラシデビューは、簡単そうなザク機糞譽競)でやる予定だったが、やはり、↑に変更するかもしれない。というのも、なぜか↑用の塗料を買い揃えてしまったからである。さて、いよいよデビューするのか、それとも、また先延ばしなのか・・・。

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0

 

 

 

ただ、個人的には、幼かりし頃に、作ったザク供陛時は、こう呼ばれていた)のカラーで仕上げたい気持ちがあるのだが、そのカラーレシピがないので、ちょっと微妙である。ネットで調べてみようかな。

さて、今日は、水曜日なので、甥(1歳2ヶ月)が来る(連れてこられる?!)ようである(だいたい隔週)。ということは、掃除をすることになり、早速、掃除をしてみた。スッキリクッキリと爽快である。

P.S.

ガンダムとシャアザクのザクキックシーンを再現しようと思っているのだが、どんな格好だったかが思い出せない・・・。さて、どうやって調べたものか・・・。

【制作】MG シャア専用ザク供ver2.0)【腰部編=完成編】

カテゴリ:

1.29

 

 

 

 

 

 

 

 

いやいやいやいや、でけました。でけました。

はぁ〜、思わず、うっとり・・・。

作ってよかった・・・(T_T)。

ガンダムと並べて、ザクキック展示をしておく予定です。

1.29

 

 

 

 

 

 

ついでなので、手持ちのシャアザクと並べてみました。

1.29

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はやっぱり(^_^;)。

カテゴリ:

MG MS-06R 高機動型ザク 黒い三連星仕様Ver.2.0が、24日出荷されるようです。以前も書きましたが、私が小さい頃(今でも器は小さいですが)、これがプラモで発売されたときの衝撃と言ったらありませんでした。

パッケージの絵は今でもよく覚えています(バーニアが印象的だった)。当時は、このザクをザク兇噺討鵑任い泙靴拭淵僖奪院璽犬砲發修書いてあった)。多分、MSVシリーズの第一弾だったんじゃなかったでしょうか。

ただ、プラモの腕が(当時も)なかった私は、プラモは買ったことは買ったのですが、

HCM ザクII

 

 

 

が出たときにも、速攻で購入し、ずーっと飾っていました。多分、実家には今でもあると思います(画像のものは、再販されたので、ヨドバシとかでも見かけます)。

とまあ、そういう思い出深い機体なので、購入すること間違いなしです。

しかし、よく考えてみると、

1/100 スケール プロヴィデンスガンダム
は、劇中の哀・戦士ぶりが良かったので、右カラムに「一番好きな機体」として表示されていますが、ザク供陛時)も、間違いなく1番(言語矛盾ですが)好きな機体のひとつだと思います。

画像が出てきたら表示しておこーっと。

P.S.

24日は、仕事帰りにヨドバシカメラ八王子店に寄れるので、置いてあるかどうか微妙ですが、ちゃんと見てこようと思います。

カテゴリ:

幼き頃作っていたシャア専用シリーズのプラモは、基本カラーは、サーモンピンクとあずき色だった。グレーは、何グレーかだったのだが、忘れてしまった。

あのカラーは、今、売ってあるのかなと、ヨドバシカメラ新宿西口本店で、プラプラ見たところ、ちゃんとありました。

当時のグレーが、何グレーだったかが分かれば、当時のカラーリングで、シャア専用シリーズが、制作できるかもしれません。

P.S.

武器は、黒鉄色だったかな。ちなみに、当時の量産型ザクのカラーは、よもぎ色と・・・あれっ?!何だったっけ?!

カテゴリ:

MG ユニコーンガンダムVer.Ka
が、本日発売されるようである。明日、八王子を通るので、ヨドバシカメラ八王子店で、チラリと見てくるかな。まあ、多分、買わないとは、思うのだけれど(^_^;)。ってか、同時に再販される、↓の箱を見て見たいところではありますな。明日行くまで、残っていますかね。

1/100 MG ストライクフリーダムガンダム フルバーストモード

 

 

 

1/100 MG デスティニーガンダム エクストリームブラストモード

MG ユニコーンガンダムVer.Ka
が今月発売されるらしい。本編は、ファーストガンダムの系統にあるのだとか。小説で展開しているらしいので、ちょっと読んでみようかな。

機動戦士ガンダムUC 1 ユニコーンの日(上) (角川コミックス・エース 189-1)

 

 

 

それにしても、再来年の2009年は、ファーストガンダム30周年のはずだ。となると、間違いなく、何らかのガンダムアニメが放映されるはずである。

個人的な希望としては、

機動戦士ガンダム THE ORIGIN (1) カドカワコミックA
がアニメ化されないかなと思っている。オリジナルとは、若干違っているので、いいと思うのだが、どうだろうか。ただ、販売戦略云々から言えば、新しいモビルスーツが出てこないので、儲けにはならないかもしれない。

きっと、よくなる! 2 「お金と仕事」編
が12月の13日に発売されるようだ。本田健さんの新刊である。「1」はかなり良い本だったので、「2」も期待大である。本田健さんの本は、いわゆる「達成型」の人が読むと、その生き方で見落としやすい点が分かりかなり参考になるのではないかと思う。ちなみに、13日は、

HCM-Pro47 Hi-ν ガンダム
の発売日でもある。ハイコンプロシリーズは久しく買っていなかったが、これは、ちょっと欲しいので、もしかすると購入するかもしれない。

 

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 哲学へ←現在2位。

 

カテゴリ:

シャア専用ケータイなるものが発売されるらしい。

外観もさることながら、待ちうけや着メロなども

凝っていそうな気配がある。

それにしても1/12のザクヘッド(充電台)は、

なかなかオツなものであることは間違いない。

ただ、パイプ部にスミイレしたくなるのは、

私だけではないのではないだろうか。

ファーストガンダム、Zガンダム、ZZガンダムのオープニングに、ある共通するシーンがあることをご存知だろうか。そう、各ガンダムの主人公が、右手の親指を縦に立てるシーンである。あれは出発シーンなどに応用できるのではないだろうか(まあ、誰もしないかもしれないけど)。

カテゴリ:

LUPIN THE BOX -TV&the Movie-
う〜む、これって、けっこう欲しい・・・。

1、2、3の全編(プラス映画3つ)が

収められて、74000円・・・。

悪くない価格だ・・・。

ちなみに、私は2(赤ルパン?!)が好きだったりします。

もちろん、

機動戦士ガンダムDVD-BOX 1 特典フィギュア付(完全初回限定生産)
も欲しいのは、言うまでもない。

このページのトップヘ

見出し画像
×