となった。

問題は、投稿論文があまり進まないことである。

さてさて・・・。