日本個人心理学会会員
橋口 誠志郎 さま

昨年中は本学会の活動にご助力いただき大変ありがとうございました。
本年もよろしくお願いいたします。

さっそくではございますが、1月に開催する「第2回 会員の集い」と
3月に初開催する学術大会の「特別企画|招待講演」のニュースをお知らせいたします。
 
・−・−・−・−・−・−・−

  第2回 会員の集い 
オープンSV企画のお知らせ
      &
    参加者募集

・−・−・−・−・−・−・−

前回開催されました「第1回 個人心理学会会員の集い」におきまして、
参加者の方から「オープンSV(スーパーヴィジョン)を行って欲しい」
とのご意見がありました。

そこで次回の会員のつどいでは、オープンSVの開催を企画しております。

SV…聴き馴染みのない方もいるかもしれません。

SVとは、経験の浅い対人援助職者が、より経験豊かな専門家に
自身の困り感や悩みを語り助言を受けるというものです。

通常のSVは、1対1で行われます。オープンSVとはなんなのでしょう?
わかりやすく言えば「誰かの困りごとをみんなで話そう」というところです。

相談者、その相談の受け手、聴衆、皆が対等にオープンに話をしてみたら
どうなるでしょうか?

相談者の方は、話してよかった!と思えるように。
他の参加者の方も自身のアドラー実践を振り返る機会に。
そして参加者皆さんのアドラーの学びがより深まるように。

そんな機会になればと思っております。

そこで、次回に向けて相談者の方を募集したいと思っております。

「自分の臨床にアドラーを活かしたい」、
「アドラー子育てを実践しているが困り感がある」、
「私的な人間関係でなんとかアドラーが使えないか」、

そんな風に思っている方がいましたら、
この機会に相談してみてはいかがでしょうか?

当日は、当学会の理事複数名が参加いたします。
参加者の方は、可能な範囲で相談したいケースを1つお持ちください。
会員の皆様と共に、お話しできることを期待しています。
どうぞお気軽に、ご参加をお申込みください。


●日 程 : 2020年1月26日(日) 10:00〜12:00

●会 場 : 東洋学園大学 本郷キャンパス

●参加資格: 日本個人心理学会 会員

●参加費 : 無料

●お申込 : 事前に下記事務局メールへ、お名前をお知らせください。

adler.jimu(例の印)gmail.com



・−・−・−・−−・−

  第1回 学術大会
 特別企画|招待講演

・−・−・−・−−・−

記念すべき第1回学術大会の「特別企画」として、
ジョン・スペリー先生に講演していただくことが決まりました!

□タイトル|「トラウマと勇気」 

□講師|ジョン・スペリー博士

□講師紹介|
リン大学メンタルヘルスカウンセリング学部准教授
フロリダアトランティック大学のカウンセリング
心理相談サービスのカウンセラースタッフ
北米アドラー心理学会(NASAP)前会長
『個人心理学ジャーナル』共編者

現在、世界中を巡って講義をするかたわら、
アドラー心理学の理論や概念、
アドレリアンサイコセラピー等、
広範囲にわたった出版物を数多く出版。

□日時|第2日目:3月8日(日)13:30〜14:30



□■□ 第1回学術大会参加事前申込は2/2まで □■□
https://www.jsip-am.jp/subscription/
 




お問い合わせ先

日本個人心理学会 第1回学術大会事務局
メールアドレス:jsip.taikai(例の印)gmail.com
URL:https://www.jsip-am.jp/