wakatte.TVは面白いのでときどき見ている。

高田ふーみんさんもいいキャラを出していてよい。

発表では、高田さんが東大を受験することを宣言されたようだ。

私もこんな企画を60歳代でやってみようと思っている(東大受験ではないが)。

ただ、今回はそれを言いたいのではなく、途中で出てくる「受験だからと他のを辞めるのは2流」みたいなセリフである。

色々みていると真のプロ(?!)は、その条件内で如何にしてやるかを考え出し、そして実行できるように思うのだ。

私もそれを手がかりに昨年度は、「社会人、修論生、公認心理師受験」という条件の元で、どれもこなすことができたのは、そういう(どういう?!)発想を学んでいたからである(かなりキツイが(笑))。

何が言いたかったのかと言うと、要は、その条件だからできない、ではなく、その条件でどうやったらできるのか、を考えるのは、けっこう役に立つのではないかということだ。

まあ、もちろん、あまりに厳しいときは何かを「辞める」のもありはありだとは思うのだが。