【第1回公認心理師試験・問91】
自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>の基本的な特徴として、最も適切なものを1つ選べ。

‐賁弥黙
△劼こもり
ディスレクシア
じ斥佞糧達の遅れ
ツ名錣硫駭辰里笋蠅箸蠅虜て

【第1回公認心理師試験・問42】
言語の障害について、最も適切なものを1つ選べ。

ぜ閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>では統語論的な能力につまずきをもつことが多い。

【第1回公認心理師試験・追加試験・問11】
知的な遅れがなく,社会性やコミュニケーションを中心とした発達障害が疑われる児童に対して用いる検査として,最も適切なものを1つ選べ。

ADHD-RS
ADOS-2
M-CHAT
Vineland-
WISC-

【第1回公認心理師試験・問75】
24歳の男性A。Aは大学在学中に自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>の診断を受けた。一般就労を希望し、何社もの就職試験を受けたが採用されなかった。そこで、発達障害者支援センターに来所し、障害者として就労できる会社を紹介され勤務したが、業務上の失敗が多いため再度来所した。この時点でのAへの支援として、不適切なものを1つ選べ。

.献腑屮魁璽舛鬚弔韻襦
⊂祿下埒Χ肇札鵐拭爾鮠匆陲垢襦
2雜邉詆佞1つである行動援護を行う。
ざ侈海靴討い覯饉劼Aの特性を説明する。
シ盈等給付の1つである就労移行支援を行う。










*いつものように、間違いがございましたら、動画のコメント欄、ブログのコメント欄にコメントしていただけると勉強になります。

まずはイメージを作るべくASDの症状を国立精神・神経医療研究センターHPから引用してみる(下線は引用者)。

・会議などの場所で空気を読まずに発言してしまい、ひんしゅくを買う
・視線があいにくく、表情が乏しい
予想していないことが起きると何も考えられなくなり、パニックを起こす
自分なりのやり方やルールにこだわる
感覚の過敏さ、鈍感さがある(うるさい場所にいるとイライラしやすい、洋服のタグはチクチクするから切ってしまう)
・手先が不器用である
細部にとらわれてしまい、最後まで物事を遂行することが出来ない
・過去の嫌な場面のことを再体験してイライラしやすい

☆幼小児期には以下のような症状がありますが、ASDのお子さんのみにみられる特徴ではないことに注意してください。

・言葉の遅れがある、あるいは言葉が出ない、指さしが少ない。
・要求をあらわすのに、他人の手を対象物へ持っていくクレーン現象がみられる。
・おもちゃを並べる、タイヤや扇風機など回転するものが好き、一人での遊びに没頭する。
切り替えが苦手、決まったパターンと違うと癇癪を起こす、集団での活動・遊びが苦手。
・また、上記のような症状のために他の人とうまくコミュニケーションを取ることが出来なかったり、学校や仕事で上手くいかなかったりして二次的にうつ病等、他の精神的な病気になるケースもあります。

国立精神・神経医療研究センターHPより

【DSM-5】
A)社会的コミュニケーションの障害
 (1)相互の対人的―情緒的関係の限定性
    → 感情、考え、興味を共有することが少ない(体験共有的相互反応)

 (2)社会的なかかわりで非言語的コミュニケーション行動を用いることの困難さ
    → 表情、ジェスチャーを使えない
    → 皮肉、たとえ話が理解できない
 (3)人間関係を発展させ、維持し、それを理解することの欠陥
    → 状況に合った行動をすることが困難
   (自分からは話し出さない、一方的にしゃべり続ける、場に合わない話を突然しだす)

    *3項目全て当てはまってA基準を満たす

B)限定された興味 
 (1)常同的または反復的な運動、物の使用、または会話
    → 目の前で手のひらをひらひら、コインを繰り返し回す、相手と同じ言葉を繰り返す(CMのフレーズなど)
 (2)同一性への固執習慣へのかたくななこだわり、言語的・非言語的な儀式的行動
    → ルールに厳格、手順にこだわり
    → 考え方の硬さ、変化への不安などにつながる
 (3)強度または対象において異常なほど、極めて限定され執着する興味
    → 蛇口から水がポタポタ落ちているのを見るのが好き
    (*奇妙、時間が長い、決まったやり方)
 (4)感覚刺激に対する過敏さまたは鈍感さ、または環境の感覚的側面に対する並外れた興味
    → 特定の音、感触が苦手、自身の痛みに鈍感、特定の動きに熱中

  → 4項目の内、2つ以上でB基準を満たす
    (*DSM-5では「感覚刺激への反応の異常」が追加)


 *A)B)幼少期から一貫して続いている(*DSM-犬任3歳以前に症状が存在する必要があった)
 *B)を満たさない(=0個または1個だけ)と社会的コミュニケーション症(*DSM-5から新設)
 *レベル1〜レベル3の重症度水準あり(数字↑,重症度↑)(*DSM-5から新設)
 *「社会的,学業・職業的になんらかの困難が生じていること」が診断に必須


<1次スクーリング用:1歳6ヶ月児健康診査>

1.M-CHAT【Modified Checklist for Autism in Toddlers】(乳幼児期自閉症チェックリスト修正版

開発者:Robins16〜30ヶ。養育者による他者記入式。23項目(対人コミュニケーション16項目,知覚反応や常同行動4項目,言語理解1項目,ダミー2項目(運動))。「はい」「いいえ」の2肢選択。所要時間約5分。 質問紙への回答と 1〜2ヶ月後の電話面接の2段階(発達の個人差を考慮)。6項目の短縮版がある。

<2次スクーリング用:弁別>

1.PARS-TRParentinterview ASD Rating Scale - Text Revision】(親面接式自閉スペクトラム症評定尺度 テキスト改訂版

開発者:発達障害支援のための評価研究会専門家が養育者に対して半構造化面接で評価1時間弱)。対象年齢は不明(質問内容から3歳以上成人まで)。 就学前(幼児期)57項目, 小学生(児童期)57項目, 中学生以上(思春期・成人期)57項目の3種。3段階評定(0:なし 〜 2:していない)。´↓いずれも,現在の症状を評定し,幼児期ピーク評定(幼児期の症状が最も顕著だったときの評定も行う。現在の症状,幼児期ピークともにカットオフ値あり。各年齢12項目の短縮版あり。

<診断・評価用:熟練度で診断にブレがないように>

1.ADI-R【Autism Diagnostic Interview-Revised】(自閉症診断面接 改訂版

開発者:Rutter専門家が養育者に対して半構造化面接で評価(90分から2時間)。主に幼児期の特性から判定(なのでその時期をよく知る人が回答者として望ましい)。 崕藉発達」 「言語と意思伝達機能」 社会的機能と遊び 「興味と行動」の4領域,計93項目,4段階評定。対象年齢は2歳以上。精神科等からASDの可能性があると紹介されたケース,スクリーニング検査でカットオフ値を超えているケースなどが対象。各質問で 現在の症状, 過去の症状をセットにして把握していく。診断基準に適合する項目から, 診断アルゴリズムに沿って4領域それぞれを判定。4領域それぞれにカットオフ値あり。なお, 現在症アルゴリズム(効果測定など)もある。研究目的で使用する場合は,研究用研修に参加して資格を取得することが義務。

2.ADOS-2【Autism Diagnostic Observation Schedule - Second Edition】(自閉症診断観察検査 第2版

ASD児者を対象とする半構造化面接を通した行動観察検査(アイコンタクト,表情,身ぶり,対人コミュニケーション)。対象は12ヶ月の幼児から成人。年齢と言語水準によって5つのモジュールあり。.皀献紂璽T(無言語〜1,2語文レベル:12ヶ月〜30ヶ月),▲皀献紂璽1(無言語〜1,2語文レベル:31ヶ月以上),モジュール2(動詞を含む3語文以上〜流暢に話さないレベル),ぅ皀献紂璽3(流暢に話す幼児〜青年期前期),ゥ皀献紂璽4(流暢に話す青年後期〜成人)。各モジュール40分から1時間。観察された行動について「A.言語と意思伝達」「B.相互的対人関係」「C.遊び/C.想像力」「D.常同行動と限定的興味」「E.他の異常行動」の5領域を構成する30項目を評定。 銑い泙重症度(比較得点)が求められる。◆銑イ診断アルゴリズムがあり「自閉症」「ASD」「非ASD」の診断分類が可能(,蓮峽念の程度」で分類)。研究目的で使用する場合は,研究用研修に参加して資格を取得することが義務。

<おまけ>
AQ(Autism-Spectrum Quotient)【自閉症スペクトラム指数
  → 自記入式(児童用25点以上,成人用33点以上で診断の参考)
  → 自覚が乏しいとカットオフポイントを超えない。

<おまけ2>
ティーチ(TEACCH) とは, アメリカ・ノースカロライナ州の州立機関の頭文字で, 同州の公的事業として行われている,自閉症スペクトラム障害(ASD)当事者やその家族の生活を生涯にわたって支援するための包括的プログラムである. ASDの特徴に合わせた内容(たとえば, ものごとを構造化するなど)から構成される.構造化とは,学習や生活場面において環境設定やスケジュールの提示などによって,何をすべきかをわかりやすく提示する方法である(『公認心理師必携キーワード』(学研メディカル秀潤社)).

→ A)に対するプログラムはない。

→ A)に対してはRDI(対人関係発達指導法:リレーションシップ・ディベロップメント・インターベンション)がある。目標は、ASDの人も人間関係を楽しめるようになること。

<おまけ3>
障害年金の対象となる精神障害:うつ病、双極性障害(躁うつ病)、統合失調症、気分障害、発達障害(広汎性発達障害、アスペルガー症候群、学習障害、注意欠陥多動性障害(ADHD)、自閉症スペクトラム)、アルコール依存症、知的障害(精神遅滞)、ダウン症、てんかん、高次脳機能障害、非定型精神病、若年性アルツハイマー、認知症、トゥレット症候群(チック症)など

※障害年金では認定の対象外としている「神経症」や「人格障害」で認定された事例

強迫性障害

→ 障害年金と障害者手帳の判定は別物

→ 障害者手帳を持っていなくても障害年金の申請はできる

<おまけ4>
障害者グループホームとは 障害者総合支援法に基づく「共同生活援助事業所」を意味しており、本書では、「障害者グループホーム」と呼んでいます。 障害のある方が地域生活を送るための住まいの場の一つです。障害のある方が少人数で共同生活を送る場で、世話人生活支援員が生活をサポートします。 通所系サービスやガイドヘルパーなども合わせて利用できます。 グループホームには様々な形態があり、戸建てタイプやアパート・マンションタイプ等、 それぞれ違いますが、共用スペースと一人ひとりの個室が確保されています。

・グループホームには、通過型滞在型の2種類があり、滞在型の場合、入居に際して 期間の制限はありませんが、通過型の場合は、一定期間の限定利用となります。原則 3 年の利用期間で、自立生活を目指すための相談をしたり、サポートを受けることができます。

・ グループホームの入居者は、グループホーム運営事業所に家賃を支払う必要があり ますが、補足給付家賃を補助する制度がありますので、詳しくは障害者福祉課にお問 い合わせください。

ここより

【解答】
【問91】
 場面鍼黙

→ ASD以外でもある。

 ひきこもり

→ ASD以外でもある。

 ディスレクシア

→ 読字障害のこと。ASD以外でもある。

 言葉の発達の遅れ

→ DSM-犬任蓮考慮する場合もあった。ASD以外でもある。

 通常の会話のやりとりの困難

→ 診断基準Aの社会的コミュニケーションの障害のこと

  *想像の困難さから、空気、裏の意味などが読めないことによる

  *表情から意図を読むことも困難(視線が顎から下へ行きがちなので)

  *適切な距離がとれない(近すぎの場合が多い)

【問42】
 自閉スペクトラム症/自閉症スペクトラム障害<ASD>では統語論的な能力につまずきをもつことが多い。

→ 統語論とは文法的なもの。ASDだと語用論的(たとえば:上司が部屋に入るなり「何か暑いな」と言った場合、翻訳すると「エアコン付けて欲しい」である)なものが苦手である。

【問11】
 ADHD-RS

→ ADHDのところで解説済

 ADOS-2

→ 12ヶ月の幼児から成人 上記参照のこと

 M-CHAT

→ 16〜30ヶ月の乳幼児 上記参照のこと

→ ASDを対象とするが問題文には「児童」とあるので使用できない(狭義では小学生、広義では18歳未満) 

 Vineland-

Vineland-(ヴァイランド・ツー)適応行動尺度
【Vineland Adaptive Behavior Scales, Second Edition)

・開発者はSparrow

・対象年齢は0歳から92歳

 屮灰潺絅縫院璽轡腑鵝
◆崙常生活スキル」
「社会性」
ぁ岷親哀好ル」(ぁ7歳〜49歳は実施しない)

の4領域で構成。


*イ箸靴「不適応行動」があるがオプションで回答者の許可を得て実施。

・適応行動総得点は平均100標準偏差15で算出。「コミュニケーション」等も同様。なお「コミュニケーション」等の下位検査「受容言語」等は平均15,標準偏差3。

→ 発達障害,特にASDやADHDでは知的水準から期待される適応行動の水準を大幅に下回ることが多いので,IQ(平均100,標準偏差15)と比較できることは大きなメリット。

 WISC-

→ 当ブログの記事を参照のこと

→ 発達障害のアセスメントにWISCは基本的に不適とされる。

【問75】
 ジョブコーチをつける。

→ 職場適応援助者ともいい, 職場に出向いて, 障害特性をふまえた直接的で専門的な支援を行い,障害者の職場適応,定着を図る. ジョブコーチには,’枌峽織献腑屮魁璽繊地域障害者職業センターに配置するジョブコーチ,∨問型ジョブコーチ:障害者の就労支援を行う社会福祉法人等に雇用されるジョブコーチ,4覿蛤濱匏織献腑屮魁璽繊Ь祿下圓鮓柩僂垢覺覿箸妨柩僂気譴襯献腑屮魁璽舛3型がある(『公認心理師必携キーワード』(学研メディカル秀潤社))

 障害者職業センターを紹介する。

→ 障害者雇用促進法に基づき,障害者の職業的自立を促進,支援するため,専門的な職業リハビリテーションサービスを実施する施設。障害者職業カウンセラー,職業指導員が配置され,医療リハビリテーションとの連携を図りながら,職業評価,職業指導,職業訓練などの職業リハビリテーションサービスを提供するとともに,事業主に対して雇用管理に関する相談・援助を行っている(『公認心理師必携キーワード』(学研メディカル秀潤社))。

☓ 介護給付の1つである行動援護を行う。

→ 行動援護条件に当てはまる記述なし

→ 行動に著しい困難を有する知的障害や精神障害のある方が、行動する際に生じ得る危険を回避するために必要な援護、外出時における移動中の介護、排せつ、食事等の介護のほか、行動する際に必要な援助を行います。障害の特性を理解した専門のヘルパーがこれらのサービスを行い、知的障害や精神障害のある方の社会参加と地域生活を支援します(ここより)。

→ 知的障害又は精神障害により行動上著しい困難を有する方等であって常時介護を有する方で、 障害支援区分が区分3以上で、障害支援区分の認定調査項目のうち行動関連項目等(12項目)の合計点数が10点以上(児童にあってはこれに相当する支援の度合)である方が対象(ここより)

→  自立支援給付は, 障害のある人の自己決定を尊重し,利用者本位のサービス提供を基本としてサービス提供事業者と対等な関係に基づき, 障害のある人が自らサービスを選択し,契約によりサービスを利用する仕組みである.市町村が行うサービスには,介護給付訓練等給付, 自立支援医療,補装具,地域生活支援事業がある. 自立支援給付を受けるには.市町村に利用申請を行う.介謹給付を受ける場合には,障害支援区分 (区分6) の認定を受ける(『公認心理師必携キーワード』(学研メディカル秀潤社))

 勤務している会社にAの特性を説明する。

 訓練等給付の1つである就労移行支援を行う。

→ 障害者総合支援法に基づく制度であり,就労移行支援と就労継続支援がある.就労移行支援は, 企業などでの就労を希望する65歳未満の障害者であって,通常の事業所に雇用されることが見込まれる者に対して, 一定期間生産活動, 職場体験,就労に必要な知識および能力の向上のために必要な訓練求職活動に関する支援,適性に応じた職場の開拓就職後における職場への定着のために必要な州談等を行う.就職するための訓練をサービスとしている.就労継続支援は, 企業などで就労することが困難な障害者に対して,就労の機会を提供するとともに,作業などを行うことにより, その知識や能力の向上を図る.働きながら訓練を受けることをサービスの内容としている.就労継続支援は,就労継続支援A型(雇用型)就労継続支援B型(非雇用型)の2つに分かれる、就労継続支援A型は,原則障害者と雇用契約を結び働きながら就労訓練を行うものであり,就労継続支援B型は, 障害者と雇用契約を結ばずに働きながら就労訓練を行うものである.

*いつものように、間違いがございましたら、動画のコメント欄、ブログのコメント欄にコメントしていただけると勉強になります。