というビミョーな問題が存在する。

一般的な共同体感覚のイメージなら「✕」になる可能性が高い。

ん?!、共同体感覚が「協力」だとすれば、やはり「✕」なのかどうか。

ただ「割れている」には(アドラー心理学)共同体のために貢献的な「主張」を「協働」した結果「割れている」とも言え、やはり、両方の見方が存在するのではないか。

難しいところだ。

しかし、一般的視点からは、「共同体感覚を主張している団体が分裂している」のは何とも「ブーメラン」的な状況なのではないだろうか(笑)。