になる可能性が出てきた。

とまあ,これが当日から上映されるのと(夏目友人帳は私の故郷が舞台なのだ),そのあと桜美林大学大学院の公認心理師試験お疲れ様会(?!)に行くからである。

28日(金)が修士論文の進捗報告発表があるので,その後の憩いとしてもいい感じである。

しかし,お疲れ様会はどうなるのでしょうね。

新宿の何だか良いところっぽいところであるようなのだが,私は会話に入っていけるのだろうか。

そもそも私が在学していたころの先生は1人しかいないし,同期生はあまり出席しないだろうして孤立する可能性が高い(笑)。

しかし,こういう会というのは,人生がうまく行っていないときは「恥ずかしい」という意味で行きにくく,かといって人生がうまく行っているときも「自慢」という意味で行きにくいというなんとも難しい会である(気にしすぎ?!)。

まあ,とりあえず,新宿ということで,新宿で映画を観て,その足で新宿の会場に行ってみますかね。

さてさてである。