猛暑・台風・洪水・地震と天変地異が続いた8月でした。

大変な思いをされたされたか方もいらっしゃると思います。お見舞い申し上げます。

また、公認心理師試験に臨んだ皆さまは、大変お疲れさまでした。

こうしたさまざまな困難と課題のもと、気持ちを新たに、実りの秋に向けて、協働して

皆さんと取り組んでいけるとうれしいです。


さて、今月の研究会では、アドラー心理学の中核となる発想と方法である

「勇気づけ」に関する心理教育プログラムの開発をとりあげます。

このテーマに継続的に取り組んでいる◯先生に、先日行われた、

◯をもとに、話題提供をお願いしたい

と思います。心理教育プログラムの一部を構成する「勇気くじきエピソード

の検討」というワークを提示し、研修受講者の反応を質的に分析した結果を

もとに、その意義と課題について皆さんと検討を加え、今後のプログラムの

改善につなげていきたいと考えています。


また、恒例の「アドラー心理学基礎講座」開催について、ご案内を

させていただきますので、皆さまお誘いあわせのうえ、コミットメント

いただけるとうれしいです。


久しぶりに参加してみようと思っているあなた、初めて参加してみよう


 という方々など、お誘い合わせのうえ、にぎにぎしいご来駕を心より
 お待ち申しあげております。

 
                       2018.09.13

                     ―記―

 ■日時:9月25日(火)18:30〜21:00

 ■場所:初台センタービル2F・会議室 (京王線「初台」駅下車2分)
 「心理支援ネットワーク心PLUS」オフィスの入っているビルの
2F会議室です。 アクセスは,下記サイトをご参照ください。
http://www.kokoro-plus.or.jp/aboutus.html
 https://www.facebook.com/kokoroplus/?fref=nf

 ※センタービルの正面玄関入り口は,18:00に閉まりますので,
 正面入り口から,右手の「三菱UFJ」の脇を進むと,駐車場
 入り口の右隣に,通用入り口があります。そこから,1Fフロア
 に入り,正面入り口の左手奥にエレベーターがあります。
エレベーターで2Fに昇ってください。
※なお、「心理支援ネットワーク心PLUS」のオフィスは、
506号室にあります。

■研究会概要:
 =========================

・タイトル:「勇気づけ」に関する心理教育プログラムの開発(2)

         −「勇気くじき」エピソードの検討−


・話題提供:◯(◯)
・内容:
 今回の内容は◯である。
 「勇気づけ(encouragement)」はアドラー心理学の実践で中核となる発想・方法であり

(Sweeney,1998)、「与え手の関わりにより、ライフタスクに建設的に取り組むのに必要な

心的エネルギー(勇気)を受け手喚起すること」と定義される(浅,2013)。これまで浅井は

成人の「勇気づけられた経験の」エピソードを収集し、質的分析により勇気づけに関与する

要因を明確化し、勇気づけの生起メカニズムに関するモデルを生成してきた(浅井,2013)。


このモデルに基づき、コミュニティに暮らす人々の支援力を高め、ピアサポートを促進する

心理教育プログラム開発を構想している。理論的にはアドラー心理学とコミュニティ心理学

を統合した実践モデルである「アドレリアン・コミュニティアプローチ(箕口・浅井,2016)」

の適用として、このプログラムを位置づけている。


 本研究はプログラムの一部を構成する「勇気くじきエピソードの検討」というワークを提示し、

研修受講者の反応を質的に分析することで、その意義と課題を検討する。


 皆様のご意見をいただき、プログラムの改善につなげたい。

=========================


★資料は、当日配布します。
※アドラー心理学、コミュニティ心理学に関心と経験のある
方はもちろん、初心者の方もともに語り合いましょう!
※参加費(資料代など):一律 500円


※日本心理臨床学会第37回大会(2018.9.31 神戸)で行われた自主シンポジウム

<テーマ:アドラー臨床心理学のすすめ〜臨床実践で活かすために〜、

話題提供:八巻 秀/深沢孝之/鈴木義也、指定討論:箕口雅博>については、

10月の研究会で報告させていただく予定です。


★★★【IP研・アドラー心理学基礎講座】へのお誘い★★★

 11月11日(日)10:00〜17:00、恒例の上記講座を開催します。
アドラー心理学を基礎から学び,自らの実践や生き方に役立てる
 よい機会と なること請け合いです。申し込み締切は,11月4日
です。定員(12名)になり次第、締め切らせていただきますので、

早めにお申し込みいただくようお願いいたします。


 詳細はチラシ(添付ファイル)をご覧ください。
 皆さまの積極的なコミットメントを、心よりお待ち申し上げております。

また、アドラー心理学に関心のある方へのお声かけとチラシの配布も

どうぞよろしくお願いいたします。



□■□ 10月以降の開催予告 □■□

 当研究会の10月以降の開催予定日程の一覧を再掲いたします。


あらかじめスケジュールに組み込んでいただけると幸いです。


10月23日(火)/11月20日(火)/12月18日(火) /


2019年1月22日(火)/2月19日(火)/3月(未定)



※いずれも「火曜日:18:30〜21:00」


※※会場は「初台センタービル・会議室」
※※※各回の「テーマ」および「話題提供者」は、できる限り
事前に設定し、皆さまにお知らせする予定です。また、皆さま
 からの話題提供を随時募っておりますので、積極的なコミット

メントをいただけるとうれしいです。