カテゴリ:
いや〜,関係行政論から書き始めた一連の記事もとりあえず終わりを迎えた。

結果的には, 公認心理師の職責関係行政論心理検査,の3つに関しては手前味噌ではあるが網羅できた感があり,いい感じに仕上がったのではないかと(ただしは出題されるかどうかは謎)。

あとのはまあオマケかな(とはいえ, 脳・神経系のはけっこうまとめておいた)。

ただじっくりとまとめたわけではないので,誤りが入っている可能性がある。

本来は 統計法もまとめた方が主旨に適っていると思うのだが,私がそこに苦手意識がないので,取り上げていないところが注意点である(試験が終わったら全体の体裁を整えるために書くかもではあるが)。

仮に参考にしようと思っている人がいるなら,あくまでも補助手段として使うのがよろしいかと(随時,改訂はする予定)。

では,皆さん,公認心理師試験,頑張りましょう!


<オマケ>
私とそっくりな資格試験対策をしている人の動画があった。

このやり方が合う人もいるかと思ったので貼っておく。

私の場合,書き込みまくっているのは『公認心理師現任者講習会テキスト』(金剛出版)になる。

ただ,今回はブループリントも出ているので,テキストを中心にしつつ,そのテキストには載っていないもののブループリントには載っている「あれっ?!」な用語もおさえておく必要があるとは思うのだが(それは,ブループリントシリーズにまとめておいた)。