[カード爾糧娠数 + カード修糧娠数 + カード召糧娠数]÷ 総反応数 > [ あ ]% で,環境からの情緒刺激に対して,[ い ]的,観念的な反応を示す。

[カード爾糧娠数 + カード修糧娠数 + カード召糧娠数]÷ 総反応数 < [ う ]% で,環境からの情緒的刺激に対して,[ え ]的・回避的な反応を示す。



この指標は,エクスナー法にはないみたいである。となると,出すとエクスナー法の人たちは解けないので,おそらく試験には出ないと思われる(笑)。要するに,多色形成図版を見て「わ〜!」となるかどうかという指標である。

あ 40

い 行動

う 25

え 消極


<追記>
エクスナー法にはないと書いたが,似たようなものとして,Afr(感情比率:アフェクションレイト?!)があるようだ。

Afrは,第8図版から第10図版までの反応数(多色形成図版) ÷ 第1図版から第7図版までの反応数(多色形成図版でない図版) で算出されるらしい。通常の範囲は,0.34〜0.54らしい。*感情の統制とは無関係

0.55以上で,感情刺激に過剰に反応し,0.33以下で,感情刺激から距離をとろうとする。