【第五章 罰則】

第四十六条 第四十一条の規定に違反した者は、[ A ]年以下の[ B ]又は[ C ]万円以下の[ D ]に処する。

2 前項の罪は、[ E ]がなければ公訴を提起することができない。




第四十一条=秘密保持義務

A.一

B.懲役

C.30

D.罰金

E.  告訴

→ 被害者のプライバシー保護の観点から(親告罪)



【参考文献】