自己啓発書にはよく「ステージが上がると人間関係が変わる」みたいなことが書いてある。

続きとしては,下のステージの人間関係は切れるみたいな感じに描いてある。

思うのだが,そもそも「上」と意識している時点で,その「ステージ」でもまた上下の意識は残るものと思われる。

ストア派ちっくに考えると,そもそも「上」に上がったことで,感情の統制が取れなくなり(今風で言うと調子に乗ってしまい)周囲が「ついていけない」と離れていっただけということになる。

調子に乗ったときは,明るくなり自信も出てきて,それはまあ,本人は「幸せ」なのだろうが,それは周囲が「引かない」程度に押さえて始めて,修行ができていると言えるのではないか。

あ,自己啓発まっさかりの人には,そういうことを言っても「嫌われる勇気」とかなってしまうのだろうか(^_^;)。