カテゴリ:
いつも思うのだが,問題は「誰に嫌われるのか」なのではないだろうか。

また思うに,「真っ当に」さえしていれば,それこそ「真っ当な」人はそういう人を嫌うことはないので,それで十分なのではないかと思うのだが。

見ていると,チャレンジングで失敗が多かった人は,「当たった」場合は「ビッグ」になっていることが多いのだが,そういう人は,鍛錬がなっているのか,あまり人を嫌うことはなく,また,寛容だったりする。

「嫌われる」場合には,そういう人から「嫌われた」ときは要注意なのではないだろうか。