カテゴリ:
image
というわけで,ヒューマン・ギルドから移動し,て会場へ。

イギリス思想も(1),(2),(3),と受講してきて,何と(4)である。

(1)とかは,大学の授業を休講にして行ったという,今だから言えるお話でもある。

ホッブズ・・・。

0.どうやら人間は利己的な存在なようだ

1.自己利益の追求 VS 自己利益の追求 が起こる

2.埒があかないので,お互い「このままではいかんわな」と権利を放棄

3.抜け駆けで(!?)また追求した者が出てきた場合は罰を与えないとまた1に

4.罰を与える機関としての国家の誕生

という感じだっただろうか。

私はこの辺をちゃんと読み込んで,博論(行ければだが)の最終章でこの論法を応用した議論を展開して終わろうと思っているので,読む気が出た(!?)だけでも行った意義があったしだいだ。
リヴァイアサン〈1〉 (中公クラシックス)
ホッブズ
中央公論新社
2009-01-01




これがお勧めされていたので,さっそく購入ですな。
image
なお,住友ビルまえは現在工事中で,完了したら,こういう感じになるらしい。