院生生活を送っていると,英語の本を読んだり,院生に英語論文を書くことをお勧めされる場面もあったりする。

私は英文科にいたときもあるし,アドラースクール日本校が構想されていたときは,そこに行ってみたいと思いTOEFLを勉強したりもしていた。

が,まったくもって上達せず,未だに聴けも話せもしない状態である。

では,読み書きはどうかと言われると,これまた心もとない。

要するに英語は苦手なのだ。

英語は,未だに自分に合った勉強法が確立しておらず,どうやって勉強したら良いのかも解らない。

できれば便利そうではあるものの,方法論が解らないので,いかんともしがたいところなのだ。