これもそうだよなぁ。

快適ゾーンは慣れたところなので,まさに快適であるが,たぶん,成長はできない。

不快ゾーンは不慣れなところなので,まさに不快であるが,たぶん,成長はできる。

得意分野で「勝負」して,快適ゾーンを続けるのもそれはそれで有りだとは思うが,成長という意味では微妙なのではないか。

私は目下ほぼほぼ快適ゾーンにいるが,劇的に「成長」しているかというと甚だ疑問である。

4月から大学院へ行くわけだが,専門を変えているので,そこでは私の蓄積はほぼほぼ0となり,これまたほぼほぼ通用しないゾーンとなる。

おそらくプレッシャーやストレスはかかってくると思われるが,その分,今までに使っていない筋肉(!?)を使うことになり,何やら「成長」もありそうで,それも楽しみなのだ(上記によると不快ゾーンは長くは続かないとあるが,それもそうだなと。慣れもあるだろうしね)。