image

というわけで,片道2時間かけて行って参りました。

岩井俊憲先生の奥さん,岩井美弥子先生の講演でした。

いや〜,結論を先に言うと「アドラー界隈に新たな講師の誕生!」という感じでしょうか。

癒し系の話し方と雰囲気なのに眠くならないのは,おそらく具体的な諸エピソードから話が展開するからなのではないかと。

あと,不思議だったのは,私は本来ペアワークとか緊張し疲れる方なのですが,今回はそれがなかったです。

その辺の入り方もうまいのかも。

まだまだ7月に講演もあるみたいなので,ネタバレをするのも何ですから,私が感じたことを書くと,岩井家は勇気と勇気づけに溢れているなと。

信頼するには忍耐が要り,その忍耐には勇気が要る,その勇気も勇気づけあい(必ずしも言葉ではない)の中で,また増す,みたいな感じでしょうか。

お話の中で3回ほど目頭が熱くなってしまいました。

岩井先生,あ,美弥子先生もまた,これから,「勇気の伝道師」として活躍される予感がします(世のママさん方も勇気づけられることでしょう)。

ちなみに,質疑の応答も実に的確で,私なんぞ足元にも及ばないレベルであることが明らかでした(^_^;)。