が本日発売となったようです。

いきなり在庫切れとなっているのですが,たぶん,あまり売れそうにないと判断して,少ししか入荷していなかった可能性が高いかなと(^_^;)。

まあ,マンガでもないし,自己啓発臭もしないので,やむなしな感じではあるのでしょう。

題名の通り,アドラー心理学をどうスクールカウンセリングに活用するのかという実例が書かれているので,その辺に興味がある方は一読されるのも一法かと。

しかし,印税とかどうなるのでしょう。

よく聞く話では10%らしいのですが,8人で書いているので,それを8で割るという感じなのでしょうか(←下世話な話)。

何はともあれ,「アドラーブーム」も落ち着いてきているので,もう私が何か書く機会もないでしょう。

って,2月に出る本にも1章分関わっているのですが,それがある意味で「遺作」とかになるかもですね。