カテゴリ:
項羽と劉邦 (9) (潮漫画文庫)
著者:横山 光輝
販売元:潮出版社
(2001-07-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

今回は劉邦が押している巻でしたね。

でもって,韓信の「背水の陣」のご登場・・・。

劉邦側がいよいよ項羽の重臣たちの仲を「反間の計」で裂きに出るようで・・・。

その中にあのハンゾウが入っていて,もし計略が成功すれば,項羽とハンゾウの仲が裂けてくるのかと思うと,何だかちょっと悲しくなってきます・・・。

次号,そうならないで欲しいところなのですが・・・。

しかし,この時代は説客の威力があったらしいですが,まあ,白を黒,黒を白とでも言えるような説得や演技で,相手を説き伏せる様は,なかなか見事でございます。

三国志でよく出てきた「舌先三寸」ってヤツですな。

今回の教訓

どの情報を信じるかにもセンスが問われる。