項羽と劉邦 (7) (潮漫画文庫)項羽と劉邦 (7) (潮漫画文庫)
著者:横山 光輝
販売元:潮出版社
(2001-05-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る

張良も戻ってきて韓信+張良となり,バリバリ快進撃を続ける劉邦軍って感じでした。

しかし,後半では,調子に乗った劉邦が韓信や張良を始め部下たちの話に耳を傾けなくなってきました。

何だか次の巻では劉邦が痛い目に遭いそうな流れでございます。

しかし,あれですな。

重要場面での判断にはポジ側面,ネガ側面両面があり,最終決断は「トップ」が行うわけで。

ここがまたトップのセンスであり,臣下たちに才があれば,その判断材料が豊富になる感じなんでしょうね。

今回の教訓

調子に乗っているときほど慎重であれ。