項羽と劉邦 (4) (潮漫画文庫)項羽と劉邦 (4) (潮漫画文庫)
著者:横山 光輝
販売元:潮出版社
(2001-01-01)
販売元:Amazon.co.jp
クチコミを見る


いやはやいやはや,秦滅亡から始まった第4巻。

先に入った劉邦軍でしたが,項羽軍の数には勝てる見込みなく,「項羽に譲るつもりだった」と上手く言い逃れをして難を逃れましたな。

でもって,項羽が覇王となり,始皇帝陵や阿房宮を焼き払うシーンも。

名場面と呼ばれる鴻門の会も出てきましたよ。

なお,「左遷」という言葉も項羽と劉邦の話から来てたんですなぁ。

というわけで,劉邦は項羽から左遷されて,三国志で劉備が構えていた蜀に入って話は終わりました。

しかし,軍師クラスの言う「理由など,あとでどうにでも作れます」が( ・∀・)イイ!!ですなぁ。

やはり,このクラスは,その境地に達しておるのでしょうな(^_^;)。

あ,あと韓信もそろそろ出てきそうな感じでございました。

今回の教訓

理由は後で何とでもなる。とりあえずやるべし。