カテゴリ:
いやいやいやいや、というわけで行ってきました府中運転免許試験場
DSC01217












朝もはよから家を出て、京王線多摩霊園駅に着き、
DSC01212












DSC01213












7時59分発の試験場行きバス(武83 試験場経由 武蔵小金井駅北口行きに乗りました。まあ、混んでましたね。私の前の人は多摩ドラ出身者のようでした。また、乗客が見ているテキストからすると多摩ドラ以外の人もたくさん来ているようでした(考えてみると当たり前ですな)。
DSC01214












目的地の府中試験場へ着きました。
DSC01215












途中は、多摩「霊園」とあるだけあって、霊園の中を通り過ぎる所もありました。

で、8時20分頃到着したわけですが、会場は既に混み合っていました(^_^;)。

とりあえず、1階で証紙(受験用2100円分と免許用2100円分)を購入し申請書の所定欄に貼り付けて、同じく1階の適正検査のところに行ったところ「3階で」みたいに言われたので、学科試験の会場のある3階へ向かいました。

で、早速、受付をしようと受付で並んで窓口まで来たら「まず適正検査を受けてから」と言われ、同じく3階にある適正検査場まで行きました。

しばらく並んでいましたが、「あれっ?!お金が要るのかな」と適性検査会場と隣り合わせになっている証紙発行所みたいなところに行きました。すると「あ、証紙は買ってありますね」とのこと。

「ふ〜」とちょっと疲れてしまいましたが、めげずに適正検査(視力検査と色覚検査)を受けましたが、最後の判子を押されるところで「あ、免許の証紙はまだ張らなくていいんだよ」とのこと。「ありま」と、それを手にようやく受け付けに行って手続きを済ませました(証書はセット購入がマストなだけに、つい貼ってしまいそうなんですが、他の方は貼ってなかったです・・・)。

ここまで、手順をかなり間違いだいぶ時間がかかってしまいました・・・。

正確な手続きは、たぶん、

1.いきなり3階に行く。

2.証紙を購入する(受験料2100円・免許用2100円)。

 *受験料の証紙だけ申請書に貼る。

3.申請書の健康チェック欄にチェックを入れ適性検査(視力・色覚)を受ける。

4.受付に行き申請書セットを提出し受験票をもらう。

5.指定された試験会場に入る。

でしょうな。特に3と4の順番を間違えると時間のロスになるので、気をつけた方がいいですな(多摩ドラのにはちゃんと書いてあったのですが・・・)。

9時50分頃ようやく手続きが終わり、試験場入りし、10時15分ごろから試験監督による諸注意があり、10時30分に試験開始となりました。

10時20分までの50分で95問(文章題90問(各1点)・イラスト問題5問(各2点)を解くことに(90点以上で合格)。

噂通り(?!)なぜか二輪車問題が散見される問題でした。なお、問題は「使い回し」(試験後回収してまた使う)で、各人、違う問題群を解くようになっていました(カンニング対策でもなさそうですが)。

私は20分くらい余りました。飛ばした問題を埋め、曖昧な問題を確認し、それでも10分ほど余ったのですが、あまりの問題数に、見直す気にはならず、終了を待たずに退室しました。

会場外は空いた感じだったので、試験会場で言われた「(8桁の)登録カード」を作っておきました(番号1・4桁。番号2・4桁。だったので、番号2は予備かと思いきや連番みたいでした)。

で、11:10分が合格発表とのことでしたので、それまで時間があったので、みどりの窓口で「午前の試験落ちたら、午後の試験は受けられるんですかね」と聞いてみたところ「今春休みだから、3階の判断に依るのでは?聞いてみて下さい」的な答えが返ってしました。「まあ、落ちたら聞いてみよう」とその場は、それで済ませ、あとはボーッとしていました。

で、お待ちかねの合格発表ですが、受験した会場で各人席に座り、前の(大)液晶テレビに合格者の番号が、5つのグループ毎(例:1〜50。51〜100とか)に映し出されていきました(2回)。

発表中は、会場は静かでした。一部、友達同士で来ていたっぽい女性が「あ、あった」と一言だけ言葉を発していましたが(^_^;)。

これが5分ほどで終わり、次は、不合格だった人が会場で席についたまま申請書を返却されていきました(それには、今回の自分の点数が書いてあるみたいです)。で、その後、「不合格だった人は退席して下さい」というけっこう痛い場面が粛々と繰り広げられました・・・。

さて、私の結果ですが・・・。
合格

でした(点数は不明)。

いやはや、画面に自分の番号があったときは、涙がでました・・・。大学、大学院、臨床心理士など、色々「合格」しましたが、泣けてきたのは初めてでしたね・・・。

それだけ苦労したということでしょうか。約1ヶ月半の「不登校」を乗り越えたのがきいているんでしょうなぁ・・・。

不合格者退席(?!)も11時20分頃終わり、次は今後の説明でした。その説明も11時35分ごろには終わり、合格者の人数が多く入力に手間取っているとのことで、しばし休憩となりました。

でもって、11時55分頃から、写真撮影に入りました(原付持っている人→女性→男性の順)。

私は12時5分くらいには終わっていたので、免許が発行される13時まで、外で昼飯である「マロン&マロン」を食べながらボーッとしていました。府中試験場の「コース」とかもボーッと眺めていました。

それもヒマになったので、12時30分ごろには、免許が発行される1号館(?!)に入り、本を読んでいました。

人数が多いとかで、そこに本館から免許が届くのが13時20分ごろになってしまっていました。私はもらう順番が100番台ちょいだったのですが、もらうに10分もかかりませんでした。長くかかりそうだったので意外でしたね。

ちなみに、免許証の写真は、斜め上を向いたような感じで写っていました・・・。セカセカしていたので、「ポーズ」が崩れてしまったようです・・・(まあ、「質」は同じですが)。

そんなこんなで全てが終了し、

雨降る府中試験場をあとにし、
DSC01218












そして、雨降る多磨霊園駅も後にしました。
DSC01219













P.S.
なお、1日の午前・午後で2回受験できるかどうかですが、どこかの時間の試験監督のアナウンスに「午後の試験も受けられる方は、証紙(2100円)を買って受付に行ってください」みたいなことを言っていたので、適性検査をしないで、簡略的手続きで、実際に午後の試験も受けられるようです。

いや〜、とにかく、これで免許がとれましたね〜。

でも、乗ることはないんだろうなぁ(^_^;)。

元々、老後の熊本暮らし用ですしね(^_^;)。

それまでは、車に関しては、

買わない。乗らない。借りない。

の3ない?!構えで行くつもりです(^_^;)。

一度も乗らないで「スーパーゴールド」かも?!