部屋をゴニョゴニョやっていたところ、心理臨床学会大会の関係書類送付申込書みたいなものが出てきました(ハガキ)。これ送らないと参加申し込みとかできないんですかね。去年までは、こういうのはなかったような・・・。今年は東京で開催とのことで、参加しようと思っていたので、送・・・って間に合うんですかね・・・。

それにしても引越しはメンドクサイ。

「悲しいけど これ 戦争なのよねぇ」

(スレッガー中尉談)

「ウラガン あの壺をキシリア様に届けてくれよ あれは いいものだ」

(マクベ最期の言葉)

「機動戦士ガンダム」より

「めんどくさいけど これ 引越しなのよねぇ」

「引越し屋 あの荷物を引越し先に届けてくれよ あれは 大事なものだ」

まあ、いいや、ひとまず昼寝しよう。

メールフォームをレンタルできるみたいだ。アドレスは公開すると私の技術では、おそらくアドレス収集ロボットに拾われてしまう可能性が大なので、けっこうありがたいかもしれない。ただ、ブログ開設当初は、アドレスを公開していたものの、特に何がくるわけでもなかったので、設置する意味はないかもしれない。

ベット解体が終了した。ついでに少しだけ部屋の整理をしたので、けっこうスッキリした。ただ、外に出したもの、部屋の中にあるものを含めて、やはり、本の量が多い。対策として、引越し寸前に詰めた本の中から「持っていく本」だけ持っていくようにしようかなと考えている。

今日は、ベットの解体をしなくてはなりません。木曜日の早朝に粗大ゴミとして出さないといけないからです。

思えば、このベットは、購入して1週間足らずで真ん中の支柱が折れ、そこを当時読んでいた週間少年マガジンを積み上げたもので代用して使っていました。

あれから10年くらい経つのか・・・。よくもってくれたなぁ・・・。お疲れさんと言っていいのか、ありがとうと言っていいのか・・・。何かちょっと寂しいですね。

【一般向け】アドラー心理学基礎講座 1986年

基礎講座ビデオの音声部分です。『続アドラー心理学トーキングセミナー』もここからとられています。全8章を2章ずつ掲載します。1回目は第1章「健康なパーソナリティ」と第2章「人格の発達」です。

アドラーギルドのホームページより

基礎講座ビデオの存在は知っていたが、見たことはなかった。しかし、こうやって音声だけでも十分聴く価値はあるのではないだろうか。

以前、岸見一郎先生の講演を聴きに行ったときに聞いたところによると、基礎講座は、当初、このビデオを講座で流して、そのあとで、そこにいる講師が質問を受けるという方式で進められていたとのことだ。

説明文にある通り、

続アドラー心理学 トーキングセミナー―勇気づけの家族コミュニケーションは、この講座をテープ起こししてつくられたものらしい。確かに前書きにそう書いてあったと思う(引越し準備で箱の中にあるため確認できず)。

ある方から以下のようなコメントを頂きました。

ところで堀井美月って知ってる?
顔は好みでもないのだが,ないすばでぃなんです.148cmでB93のIカップは反則でしょf(^^;) ブログも書いてるらしい.
http://www.galblo.com/blog/mizuki/index.html

Double Moon‐ダブルムーン―堀井美月写真集

 

 

 

というわけで、さっそく、ブログ、画像検索、そして動画検索を吟味してみました(→こういう時は、動きが素早くなる)。
 
結論としては、コメントをくれた方と同じような感じですね。
 
私は、ほしのあきや、ゆうこりんファンを公言していることから、○乳好きだの、ロ○系好きだの言われることがありますが、それは、それほど当っているわけではないのです。
 
実は、外見が、ほしのあきや、ゆうこりんでも、Sっ気がないとイマイチになります。ようするに、S好きなんですね(言い換えれば、私はMということ→自称・スーパーM)。
 
あ、最後は、自分の性癖(?!)を書いて終わってしまいました・・・。

モカジャバ

税務署の帰りにスリーエフに寄ったついでにモカジャバを買ってきた。けっこう好きなのだが、以前よりも水っぽくなっているような気がするのは私だけなのだろうか。もしかして・・・。まあ、これ以上は言いますまい。

3.6

このブログを読んでいる人たちが、時々、私に直接感想を言ってくれることがある。その中で触れられることが多いのは、やはり、ガンダムであろうか。ガンダムって、やはり人気があるんだなぁ。あとは、記事書き過ぎという意見もあった・・・。う〜む・・・。

税務署

さてさて、確定申告の時期ですな。

待ち時間がまた長い・・・。

近年は、本を立ち読みしながら順番待ちをしていますが。

ぷーたろう

       それでもなぜか

                 税務署へ

詠み人 ぐうたら三昧

3.5

このページのトップヘ

見出し画像
×