教育カウンセラー養成講座(?!)のカリキュラムを見てみた。かなり実践的なものになっているように思う。学校現場に入るには、色々役に立ちそうなもの(の基本)が揃っている感じだ。

話が逸れるが、現場に出たあとの段階で学ぶことの方が、より「深い」ような気がするのだが、どうだろう(*)。ちなみに、教育カウンセラー養成講座(?!)のカリキュラムの良さが分かる(と思う)のは、私が現場に出たからこそであることは間違いない。

ちなみに、よく見ると中級にアドラー心理学が入っていたりするのは、興味深い。

*ある人が某資格を取ったら学びを止める人がいると嘆いていた。まあ、止めても「成立」(何が?!)するなら、それはそれでいいのだろうけど。

大尉はなぜ軍人なんですかの問いに応えて曰く

他に食べる方法を知らんからさ

だから未だに嫁さんももらえん

(クワトロ大尉談)

『Zガンダムより』

ぐうたら三昧はなぜ正社員じゃないんですか

他に働き方を知らんからさ

だから未だに嫁さんももらえん

おっと、話が逸れました。

そうか、私が今あの子のことを只者じゃないと言った

この分かり方が無意識の内に反感になる

これがオールドタイプということなのか

(ライラ・ミラ・ライラ談)

『Zガンダム』より

それにしても、ライラ大尉って、けっこう名言をはいてたんですね。

永遠のガンダム語録
にも、何か「大人の」女性らしい、なかなかいい台詞がけっこう出てくるのですが、その大半は、この7話に出てきてました。

ちなみに、ついに、カミーユが、

1/100 マスターグレード ガンダムMk-IIver.2.0
に搭乗しました。そう、エウーゴカラーです。

これで、ようやく話が始まった感じですね。

機動戦士ガンダム ランバ・ラル (ノンスケールPVC塗装済み完成品)
こ、これは・・・。

数々の名台詞があるランバラルの胸像・・・。

う〜む・・・。

戦いに敗れるとは、こおいうことだあああ!」(ランバラル談)

『機動戦士ガンダム』より

関係ないけど、ランバラル専用ドムとかランバラル専用ゲルググとかあったとしたら、どんな機体だったのでしょうね。ちなみに、よく考えてみると、グフって別にランバラル専用ではなかったってことですよね。

MG 1/100 グフ MS-07B

←これもいつかVer2.0とか出るのかな

SONY RC-S320 非接触ICカードリーダ/ライタ PaSoRi 「パソリ」
ってのがあるらしい。Edy対応でSuicaとかも使えるのだとか。

この辺はあまり詳しくないが、もしAmazon(ユーズド本欲しい)やYahooオークション(スト兇離汽鵐肇CD欲しい)などで利用できるようであれば、欲しいところだ。何しろ私はネット上でのクレジット云々は、どうも踏み切れないので(Suicaは持ってるYO!)。

何でも運というのがあるようだ。

例えば、個人心理学(アドラー心理学)って何だろうと思うとしよう。でもって、何か本を手に取るとしよう、でもって、面白くなかったとしよう。でも、それ以外の本だったら、面白かったかもしれないのだ。

さらに、では、全部の本を読んだり講座を受けたりしたとしよう。で、全く面白くなかったとしよう。でも、将来のある時点でまた「再会」すると面白くなってたりするかもしれないのだ。

つまり、前者を空間運だとすると、後者は時間運だったりするわけだ。

仏教では、前者を因、後者を果と呼ぶという説もあるらしい(多分)。

(まあ、「運」とは言わず、「必然」とかになるのかもしれないけど)

いやはや、まったくもって何事も「くじ運」ですなぁ。

(↑どういう結論?!)

う〜ん、放送大学の授業が録画できていませんでした・・・。

ビデオ本体のチャンネル設定が間違っていた可能性が・・・。

残念・・・。

DVD-Rだと、録画した部分は、どうしようもないので、痛い・・・。

また、調節しましょう。

ところで関係ないですが、

心理学を変えた40の研究―心理学の“常識”はこうして生まれた
ってのが、昨日行った本屋にありました。

これ、どうしましょうね。

さて、きょうは、便利屋(英訳してね)でバイトです。

もしかすると、○クー○○ウンセ○ーのサバイバルツールの一つは、構成的エンカウンターグループかもしれない。これなら、「見える」部分があるので、けっこう「いける」可能性があるのではないだろうか(→もしかして、もう「常識」だったりするのかな)。

SUPER HCM-Pro RX-78-2 ガンダム

→これ、どうしましょうね。

 飾っておきたい気がしないでもない。

 まあ、実物見てから決めましょう。

今日は、ワークショップ(もどき)について教えを請うべく(?!)ヒューマンギルドに行ってきた。岩井先生に相談したのだが、やはり、引き出しが多かった。さっそく、まとめてみようと思う。

ついでに、本も紹介して頂いたので、ここに紹介しておく

エンカウンター―心とこころのふれあい

エンカウンターで学級が変わる―ショートエクササイズ集

だ。私は、「しんねりムッツリタイプ」のアプローチしか学んでこなかったので、この辺りは、本当に弱い。Amazonで「エンカウンター」検索すると、ズラズラと出てくるので(例えば、下のようなものなど)、ちょっと買って勉強してみようと思う。

エンカウンターで学級が変わる ショートエクササイズ集〈Part2〉
中学校学級づくり・構成的グループエンカウンター・エクササイズ50選

 

 

 

ただ、やはり、こういう系は、自分で体験してみるのが一番よいと思うので、ベーシックコーススマイルを再受講して、いろいろな「ワーク」を習得してみようと思ったしだいだ。

話は変わるが、帰りにヨドバシカメラ新宿西口店に寄って、

1/100 MG MS-06S シャア専用ザク Ver.2.0

←山積みになっていた。
を買ってきたのは、言うまでもない。

HCM-Pro40 デストロイガンダム

←ステラ最期の搭乗機
も出てました。ハイコンプロにしては、異様にデカいシロモノでした。

さらに言うと、

機動戦士ガンダムTHE ORIGIN 15 オデッサ編・前 (15)

←カイ話が、ちょっと詳しくなっているらしい。
も帰りに本屋に寄ったときに、買ってきた。

本当は、先生に紹介された

コメント力
を買いに行ったのだが、なかったのだ。

おっと、企画案をまとめないと・・・。

放○大学に新しい科目が加わった。これは○○対策によいと判断していたのだが、引越しでスカパーのアンテナを外し、まだ取り付けていなかったので、見れないと思っていた。が、なぜか普通のテレビで放送が受信できたので、さっそく今日から録画してみることにしたしだい。

最近、待つ勇気について考えることがある。待つ作業は、一見、楽なように見えて、実は、何も考えないで、打って出ることよりも「辛い」ことがある。というのも、遅れているような感じがしたり、逃げていると言われたりするリスクを冒さないと無理な行為だからだ。まあ、まだ考え中なので、まとまりがないが、この辺で。

【追記】

何かの失敗をしたときに、失敗から学ぶことをせずに、前だけ向いて走る人がいます。そういうタイプの人は、何の相談を受けても、「頑張れ!」としか言いません。

注:色づけは私。

幸せな小金持ちへの8つのステップより

何となく、この辺にもヒントがありそうな感じもしている。

このページのトップヘ

見出し画像
×