謎の物体

5.14

 

 

 

 

 

 

裏庭(?!)に、紫色のスリッパが落ちている(画面中央)。私の予想では、犬が銜えてきて、そのまま置いていったと思うが、どうだろう。

さて、今年も大学院を受験するわけだが、以前ほどプレッシャーはない。懸念されていた筆記は去年受かったし(面接で落ちたけど)、あとは、受かろうが落ちようが、勝手に「研究」を続ければいいだけなのだ。

私の場合は、「社会に出れない」だの「逃げてる」だの「まだ、そんなことやってんの」など「肩書きを求めている」だの「本気なら、もっと行動するはずだ」だのいう批判がストレスになっていたが、今は、以前ほどは気にならなくなった。

いろんな見方があるのかもしれないが、自分が楽しいと思うことをやるのが一番のようだ。

さらにいうと、別に頑張っているという感覚もない。

もしかすると、ガンプラ作っている感覚に近いのかもしれない。

P.S.

とにかく、色んなことを言われるが、ある程度の人なら、「ちゃんとした」見方をしてくれるようだ。その意味で、批判は、その批判をした人物の「程度」が知れるということなのかもしれない。さらに言うと、どんな人でも100%、人に好意的に見られることはないということだ。

何を言っているかではなく、誰が言っているのかを見よ」(ニーチェ談)

私のように34年間生きていると、周囲で、いろいろな「ドラマ」を目にする。「向き不向き」は、意外と本人よりも他人の方が見えるときがあるようだ。多分、本人ではないから、「願望」や「回避」が入りにくいからなのだろう(これをして「他人事」ともいう)。

コズミックリージョン#7007 レジェンドガンダム
が6月に発売されるようだ。何でもプロヴィデンスガンダムと換装可能で、これを買うと、両ガンダムが「手に入る」ことになるらしい。う〜ん、これは、ちょっと購入を検討した方がいいかも・・・。

ちなみに、話が逸れるが、近くの電気屋に

EXTENDED MS IN ACTION!! フリーダムガンダム

 

 

 

が売ってあるので、家にあるプロヴィデンスと組み合わせてSEEDのラストバトルを再現するのも一興かもしれない。

 

このブログは、日々、だいたい10人前後の方が訪れる。ブログを書き始めて2年くらい経つが、開設当初から、ほとんど変わらない数字だ。

「ブロガー」としては、訪問者数が増えると、「うひひひひ、俺は注目されている」と気分はいいのだが、では、面識のない不特定多数に読まれて、どうなるのかと言えば、匿名のため、特に、どうなるわけでもない(→僻みであるのだろうけど)。

このブログは、結局、「今、私は、こんなことしています」お知らせ機能と、ガンプラよろしく、書いたことによる自己満機能があるだけなのかもしれない。

今日、ヒューマンギルドである講演会は「人生を充実させる心理学」らしい。18時30分から、500円なんだそうだ。人生を充実・・・。私の結論らしきものは、「自分自身である勇気」→

「自分自身であること」

(副題:100メートルは11秒では走れません)

辺りかな。まあ、抽象的であるが。さて、講演会では、どんな「結論」が導き出されるのでしょうね。

研修会の感想を書こうとしたとき、やはり、ブログの限界を感じた。

普段もそうだが、なかなかどうして、ほんとうに思っていることは書けないものだ(周囲をネタにするものなど特に。批判系も匿名なだけにやりづらい。)。かといって、まったく書かないと、「面白く」はないしで、悩みどころではある。

ただ、もし直接会って話ができる機会があれば、なるべく「キレイごと抜き」(露悪家?!)で話そうと心がけているので、このブログで、気になった点などがあったら、会ったときにでも聴いてみてくださいな。

関係ないが、人間がフルパワーで話せる場合ってあるのだろうか、やはり、どんな時でも、相手に配慮しているような気がするが、どうだろう。

以前紹介したプー(ねこ)が、ときおり来訪する。餌付けしようにも、ほとんど何も食べないので、餌付けできない状態だ。

来訪したときは、擦り寄ってくるし、ソファで丸くなってたりする。寝ている姿は、まさに『眠り猫』っぽかった。

ともあれ、猫を見ていると、心が和むのは、今も昔も変わらないみたいだ。

ちなみに、一度『ねことひるね』にチャレンジしてみたが、プーは枕に寝てしまい、私が、そのまま昼寝に入ろうとすると、さっさとベットを降りていってしまった。

ねこは、何と言っても「気まま」なのだ。

ただ、そこがまた、いいのだが。

そういえば、今日も、院時代の知り合いが何人かいたなぁ。

K県のときも書いたが、どうも知り合いに「おう」とか声をかけるのは苦手だ(でも、声をかけるのが苦手でない知り合いもいるなぁ・・・その差異は何?!)。

これをどうにかしようと、「まてよ、あっちも声かけしてこないんだから、おあいこか」と考えてみたが、果たして、そういうもんなんだろうかと思う私もいたりする(『完全主義』の片鱗か?!)。

まあ、いつものように考えすぎなのかもしれない。

明日、岩井先生が午前と午後5時以降は空いているということで、ワークショップ(もどき)と、早期回想のスーパービジョン(?!)を受けようと思っていたが、よく考えてみると、なんちゅうアバウトな申し込みだったことか・・・。ちゃんと時間を決めておくべきだった・・・

ちなみに、6時半くらいからは、どなたかの講演があるらしいので、どうせだったら、午後に行って、そのまま流れで、講演を聴くというのが「豊か」であろう。

P.S.

今日の研修会は、講演するときに使えそうな知識が、かなりあったので、いつか「やらざるを得ない」場合には、使わせてもらうことにしよう。

最近は、自分がやる「ハメ」になったら、と想定して、いろいろな場面を観ているような気がする。まあ、私の場合、「乞われて」からじゃないとやらないのだが、「準備派」ならではの姿勢といえよう。

このページのトップヘ

見出し画像
×