当ブログは2005年6月2日に開設しました。タイトルは実家で猫を32匹飼っていたことがあり,懐かしい光景が思い浮かんだのでつけた感じです。内容はキラキラブログでも応援ブログでも情報ブログでもなく基本的には厭世ブログなので好みは分かれるかと。*記事と関係のないコメントや質問もO.K.です。


がなかなか面白かった。

これは私も同意見だなぁ。

面白かったので,

も発注してしまった。

続きが楽しみだ。

ヤサカが完全閉店するとのこと

20180720_111421350
私は引っ越す前に,この近所に住んでいたので,家具と言い何と良いここで色んなものを揃えたり買い物をしたりしていた。

なので,とても馴染み深いところだったのだ。

引っ越しをしてからは,たまにしか行かなくなったが,それでも季節ごとに1回くらいは行っていたのではないか。

読めば45年の長きに渡り云々と書いてあったので,私と同じ歳だったことになる。

その中の10年を共にしたことになるのだが(引越し後を考えると20年超だ),個人的には感謝である。

想い出深いので,最終日にも行ってみようかな。

何はともあれ,ヤサカの日野市への貢献は大きかったように思う。

長い間,ありがとうございました。
20180720_105037076

となる。

もちろん,何度か書いたように「完全」というわけにもいかず,修論をメイン,公認心理師試験をサブとしつつ進める必要がある期間となる。

修論がメインなのは,留年すると莫大な(?!)お金が飛んでいくのと比べて,公認心理師試験試験は落ちても現状に変わりはないからである(笑)。

できれば,夏休み中に修論を完成させたいところなのだが,その辺,うまくいきますかどうか。

なる。

私の場合は,未だに夏休み,冬休み,春休みと長期休暇があるところがミソかもしれない。

と言って,未だにその長期休暇中にまったりと過ごしたことはなく,大学院受験の準備を進めるか,修士論文を進めるか,であった。

今年は,修士論文を進めるパターンなのだが,公認心理師の受験も加わり,さらにまったりとはいかなくなってしまった。

とはいえ,完全に自分のペースで物事を進められるところは,ありがたいところなのだが。

ツイッター界隈やブログ界隈では,公認心理師試験対策として,いろいろなまとめが上がっている。

まあ,私の記事もその内の1つなのであるが,私のは主に私の復習用に上げているので,誰かに使ってもらおうと上げているわけではない。

若干,使っている人がいる気配もあるので,書き方はそのようにしているが,実質は自分用である。

そもそもどこの馬の骨ともわからない私のまとめの信頼性は低そうであるしで(笑)。

・形態色彩反応(FC): 色彩形態反応(CF)+ 純粋色彩反応(C)は,FCがCF+Cの[ あ ]倍以上で,Cが0であれば,[ い ]表出を統制し過ぎている。

・形態色彩反応(FC): 色彩形態反応(CF)+ 純粋色彩反応(C)は,CF+CがFCの[ あ ]倍以上なら,[ い ]の表出の統制が上手くできない。

[カード爾糧娠数 + カード修糧娠数 + カード召糧娠数]÷ 総反応数 > [ あ ]% で,環境からの情緒刺激に対して,[ い ]的,観念的な反応を示す。

[カード爾糧娠数 + カード修糧娠数 + カード召糧娠数]÷ 総反応数 < [ う ]% で,環境からの情緒的刺激に対して,[ え ]的・回避的な反応を示す。

このページのトップヘ

見出し画像
×