当ブログは2005年6月2日に開設しました。タイトルは実家で猫を32匹飼っていたことがあり,懐かしい光景が思い浮かんだのでつけた感じです。内容はキラキラブログでも応援ブログでも情報ブログでもなく基本的には厭世ブログなので好みは分かれるかと。*記事と関係のないコメントや質問もO.K.です。

先日お送りした「日本臨床・教育アドラー心理学研究会」第8回大会の
案内に間違いがございましたので、お知らせします。

参加費について 

【誤】予約参加:2,500円  当日参加:3,000円
【正】予約参加:4,000円  当日参加:5,000円

金額が大きく違っておりましたので、
添付の修正チラシとともにご確認ください。

よろしくお願いいたします。


なんか安いなと思ったら(笑)。

久々のヒット『わたしとぼくのコーヒーミルク』

20171225_113224604
うむ,これはおいしかった。

なんでも30年続いているのだそうだ。

それを見たので買ったのだが,さすがに続いているだけのことはあるなと。

コンビニで10年ほどバイトをしたが,コーヒー牛乳は新商品が出ては消え出ては消えと生き残りがなかなか厳しい分野なのだ。

サラサラ感ではなく濃厚感が味わえる仕上がりとなっていた。

おすすめである。

『イギリス思想の源流(5)ケインズの社会思想』(坂本達哉)@朝日カルチャーセンター新宿教室へ行ってきた。

カテゴリ:
DSC_0008
(*写真撮りそこねたので,とりあえず新宿住友ビルを出たときに撮影)

今回はケインズということで「大きな政府」くらいしか知識がない状態での受講であった。

ケインズはどうやらマクロ経済の最初の人みたいで,古典派的セイの法則(45度線)に「有効需要」の直線を加え,「個」から「総」に変えたのが,レジェンド化の要因のようだった。

大きな政府というのは,どうも個人の自由と多様性を担保するために個人ではできないことを政府がするというのが本当のところみたいだ。

個人的には,古典的資本主義と新しい資本主義の対照表(とその解説)がわかりやすくてよかったなと。

とにかく色々な(知らない)専門用語が出てくると,それだけで楽しいので,今回も行ってよかった。

なお,また面白そうな講座が出ていたので,さっそく申し込んできたしだい。

今回は、20世紀イギリスを代表する思想家のひとり、ジョン・メイナード・ケインズ(1883-1946)を取り上げます。

彼はいまでは何より経済学者として著名ですが、実際には、芸術や文学を愛し、ロシア人バレリーナを妻とした当代一流の文化人でもありました。

ケインズの経済学は「モラル・サイエンス」の一部であり、ヒュームやスミスの古典的な文明社会論(リベラリズム)の伝統に深く根ざしています。19世紀に功利主義と社会主義が支配し、第一次大戦後に「西欧の没落」が叫ばれるなか、ケインズは自由・平等・公正という文明的諸価値を守るべく、まったく新しい経済思想を生み出しました。

彼が苦闘した文明社会の危機はそのまま現代世界の危機に直結しています。ケインズ思想の読み直しをつうじて、あらためて資本主義文明の本質を考え直してみたいと思います。(
講師記

イギリス思想の源流シリーズは(1)から今回までよく考えてみると全部受講していることになる。

ケインズに関しては
ケインズの予言 (PHP新書―幻想のグローバル資本主義 (079))
佐伯 啓思
PHP研究所
1999-06




をはるか昔に読んだことがあるくらいで,しかも内容は全部忘れているという始末だ。

毎回幸せな時間が過ごせる講座内容だったので,今回も楽しみにしている。

分析の結果,いい感じのが出たので,投稿しようかなと。

ちょうど冬休みに入る時期でもあるので(といっても9日しかないのだが),そこで書き上げることができるだろう。

まあ,いつものようにこれはなんの「業績」にもならないが何らかの知見を出すことにはなるのかなと。

共同体感覚尺度 2017年年末版

共同体感覚
図は,向後千春(2015).アドラー心理学研究のこれまでとこれから 日本臨床・教育アドラー心理学研究会 配布資料 より

2014 高坂 小学生版共同体感覚尺度【3因子】
・貢献感 ・所属感・信頼感 ・自己受容

2015 長谷川・山口 小学校教師版共同体感覚尺度【3因子】
・所属感・信頼感 ・貢献感 ・自己受容

2016 久野・山口 中学生版共同体感覚尺度【3因子】
・貢献感 ・所属感・信頼感 ・自己受容

2017 橋口 1項目版共同体感覚尺度【1項目】

2018 橋口 共同体感覚認知尺度【2因子】
・他者への関心 ・貢献への決心

こうやってみると,2011年から2013年以外は毎年出ている感じですね。

なお,私は既に尺度に関してはネタ切れです(尺度を使った続編はデータは手元にはあります)。

もちろん,銅鉄研究と言われる手法で,例えば1項目版尺度を小学生や中学生そして高校生などに◯◯生版とかして「増やして」いくことは可能ではあるのですが(笑)。

1.日 時 
 2018年3月4日(日) 10:00〜16:00 

2.場 所 
 文教大学越谷キャンパス 12号館1階 12101教室 
 (東武スカイツリーライン北越谷駅 西口下車徒歩12分) 

3.参加費 
 ・予約参加:2,500円 
  (2/25(日)までにこくちーずまたはFAXで申込んだ場合) 
 ・当日参加:3,000円 
  (2/26(月)以降の申込および当日参加) 
 ※いずれも当日会場での現金払い。口座振込はありません。 

4.内 容 
 ・講演(10:00〜12:00) 
  「共同体感覚と宇宙意識」 
    サングラハ教育心理研究所主幹 岡野守也 

 ・ランチセッション(12:10〜13:30) 
  (昼食を取りながらの懇親会。昼食代は参加費に含まれます。)  
  
 ・研究発表(13:40〜14:40) 
  「『課題の分離』の臨床適用についての質的研究〜カウンセリングで活かすために」 
    東京都石神井学園心理療法担当 久保田将大 
  
 ・実践発表(14:50〜15:50) 
  「学級の問題解決に用いるエンカレッジシート」 
    東洋学園大学教授 鈴木義也 

5.参加資格 
  教育あるいは対人援助に携わる専門職の方、もしくはその分野の学生。 

6.申込方法 
 下記HPからお申込みください。FAXでの申込みも受け付けます。 
 http://kokucheese.com/event/index/500768/
 申込専用FAX 03-5256-0538 
 ※当日参加も可能です。 

 日本臨床・教育アドラー心理学研究会HP http://adlerian.jimdo.com 
 ※ 学校心理士の方は更新ポイントB1研修会(申請中)となります。 

をしてみた。

元々はドロップボックスしかなかったものが,グーグルドライブ,そしてワンドライブと増えていき(途中,シュガーシンクというのもあったがサービス終了になった),色々使っていた所,ごちゃごちゃになってきたので,整理したというわけだ。

しかし,私は既にクラウドストレージ上でしか作業をしないようになって久しいが(私以外の個人情報的なものはパソコン上でしか作業はしないのだが),これはどうなんだろう。

何だかパソコン上とかUSBメモリーよりは(データが消えないという意味で)安全なような気もしているのだが,違うのかな。

まあ,どのみち,スッキリした構成になったので,良しとしよう。

パスワードが合っているはずなのに入れなかった旧ノートパソコン(Windows7)になぜか入ることができた。

我が家のパソコンは,デスクトップ,ノートともにWindows10なので,例のSPSSとAmosがバージョンの関係で使えない状態だったのだ。

が,この旧ノートパソコンにはSPSSもAmosも入っているので,これで無事,いろいろな分析ができることになった。

しかし,いったいなんでいままでこのパスワードで入れなかったんだろう・・・。

なので,以後このようなことがないように起動時のパスワード入力は省略するように設定しておいたしだい。

21日(木) 勤務(仕事納め)

22日(金) 大学院

24日(日) イギリス思想の源流(5)の受講@朝日カルチャーセンター新宿教室

26日(火) 大学院(金曜日日程)

29日(金) 心理臨床オフィス・ルーエ訪問@甲府市

とまあ,こんな感じだろうか。

昨年は年末に「失恋」してしまい,年末年始もさることながら,1月後半くらいまで稼働が鈍ってしまったのだが,今年はそういう「ビッグイベント」がないことを祈りたい(笑)。

うかっちゃんは確かに九州人にとってソウルフード的なものがあるかもなぁ。

個人的にはうまかっちゃんを超える味のラーメンしか外食しない感じになっている。

ただうまかっちゃんはなかなか東京で見かけない。

ときどき出てくるのだが,売れないのか直ぐ売られなくなってしまう。

とはいえ,
ハウス食品 九州の味ラーメン うまかっちゃん 5食パック×6個入
ハウス食品







いざとなればこうやってAmazonで買うことはできるのだが。

その間にパソコンのOSがWindows10になったので,手持ちのSPSSとAmosが使えなくなったので,もっぱらHADでやっていた。

HADのおかげでSPSSは要らない感じになってしまったが,SEMをやってみたらできなかった。

以前やったときはできたと記憶しているので,私のミスの可能性もあり,また試してみようかと。

それにしても「昔取った杵柄」ではないが,まだ覚えていたので「手続き記憶」(って言ったっけ)みたいになっているのかもなと。

とりあえず,投稿中の論文が通過しそうなので,その続編を春休みにでも書こうかなと。

これは私が臨床心理学に転向したとき(2000年前後)には私の周囲でもよくある光景だったような気がするなぁ。

で,認知行動療法が本格的に流行りだしてから(2010年くらい)なくなってきたような実感がある。

ということは,西の方ではまだ認知行動療法がそこまで流行っていないということなのかな。

考えてみると認知行動療法系はどの大学とか誰の弟子とかあんまり言わないというか気にしていないというかはある感じだなぁ。

統合的だからだろうか。

『公開授業 家庭裁判所調査官ー家族・人・社会の架け橋』(小林真記子)@桜美林大学へ行ってきた。

カテゴリ:
DSC_0006
今回は司法領域の話ということで,勉強になるかもと思い行ってきた。

どうやら調査官は治療が目的ではなく法的判断用の資料を作成するのが目的のようだ。

その辺は一般の心理士とは少し違うところなのではないか(まあ,傾聴とかは共通しているみたいだが)。

アセスメントは生物ー心理ー社会のあのモデルでやり,進めるのは折衷のようだった。

あとは家庭裁判所は非行少年を扱うイメージだったが,それは1つの柱であり,もう1つの柱は離婚を扱ったりするようで,確かにそういうときに家庭裁判所は出てきてたようなと思い出したしだいだ。

裁判所は女性におすすめ(もちろん男性にもなのだが)で,休暇の制度がきちんとしているらしく,なんだかホワイトな気がするお話もあった。

しかし,調査官で話とかする機会はそう多くないはずなのに,授業(じゃないか)のススメ方が上手かったなぁ。

質疑も上手だったし,リピートがかかる方っぽいな。

なお,フェイスブックに「裁判所 採用」というページがあるみたいなので,興味がある方は見てみるのも良いのではないか。

へ行くことに。

DSM-5で新設された「秩序破壊的・衝動制御・素行症群」と接する機会が多いとされている領域なので,参考になる話が聞けそうで楽しみだ。

とはいえ,大学院説明会のあとにある公開授業(当日参加も可)ということで,そこまで本格的に話すことはないとは思うが。

一応,年賀状が手元にはある。

がしかし,これをいつ書くのかが毎回の問題である。

SNS時代の年賀状の存在意義も問われるところだとは思うが,まったく会わない人といいSNSで繋がっていない人といい,どちらにしろ「ご挨拶」程度にはなるのかなと。

これはそうだなぁ,いつものように書く日と時間帯をスケジュールに組み込んでおくしか手はなさそうだ。

埼玉県では、平成30年度埼玉県スクールカウンセラーの募集を以下のとおり行います。

※ 詳細は以下の募集要項をダウンロードしてご覧ください。

  平成30年度埼玉県スクールカウンセラー募集要項(PDF:240KB)

なお、平成29年度埼玉県スクールカウンセラーの方で、「平成30年度スクールカウンセラーの継続意向について」を継続希望で提出している場合、応募の必要はございません。

1  応募資格

平成30年3月31日時点で、以下の(1)、(2)の要件の両方を満たす者

(1)次のいずれかに該当する方

  • ア  公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定に係る「臨床心理士」の資格を有する者
  • イ  精神科医
  • ウ  児童生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識及び経験を有し、学校教育法第1条に規定する大学の学長、副学長、教授、准教授、講師(常時勤務をする者に限る。)又は助教の職にある者又はあった者
  • エ  大学院修士課程を修了した者で、心理臨床業務又は児童生徒を対象とした相談業務について、1年以上の経験を有する者
  • オ  大学若しくは短期大学を卒業した者で、心理臨床業務又は児童生徒を対象とした相談業務について、5年以上の経験を有する者
  • カ  医師で、心理臨床業務又は児童生徒を対象とした相談業務について、1年以上の経験を有する者

    ※応募資格における心理臨床業務又は児童生徒を対象とした相談業務について補足(PDF:74KB)を参照

(2)地方公務員法第16条の欠格条項に該当しない者

2  応募書類等

(1)必要書類等

必要書類\応募資格

(1)「平成30年度埼玉県スクールカウンセラー志願調書」

(2)面接日通知用の郵便はがき
※自分の住所・氏名を記入してください。

(3)結果通知用の封筒
※長形3号(120mm☓235mm)封筒に82円切手を貼り、自分の住所・氏名を記入してください。

(4)「臨床心理士資格登録書」の写し

※本年度臨床心理士審査受験の方は合格通知の写し

(出願時に合格通知が未着の場合は、受験票の写し)

 

 

 

 

 

(5)「医師免許状」の写し

 

 

 

 

(6)在職証明書の写し

 

 

 

 

 

(7)大学院修了証明書の写し

 

 

 

 

 

(8)短期大学又は大学卒業証明書の写し

 

 

 

 

 

(9)心理臨床業務又は児童生徒を対象として相談業務に従事した期間及び内容等の証明書の写し
「在職証明書」を勤務先より発行していただいてください。

 

 

 

※(6)・(7)・(8)・(9)については

  • 平成29年度以前に埼玉県スクールカウンセラーとして勤務している者は、人事異動通知書の写しをもって各証明書の代わりとすることができます。
  • 合格後、各証明書の原本を確認させていただく場合があります。

(2)留意事項

  • ア  (1)「平成30年度埼玉県スクールカウンセラー志願調書」は、以下からダウンロードし、両面印刷をし
  •       て使用してください。
  • イ  (4)(5)については、面接当日に「臨床心理士資格登録書」「医師免許状」の確認をいたします。当日
  •     は、必ず原本を持参ください。
  • ウ  (4)において、本年度、臨床心理士審査を受験しており、受験票の写しを提出される方は「臨床心理士資格審査の合格通知」が届き次第、その写し(受験番号と氏名を記入)を速やかに生徒指導課に提出してください。
  • エ  応募資格(1)エ、オ、カに該当する方で心理臨床業務又は相談業務等に関する資格をお持ちの場合は、その写しを添付してください。また、面接当日に資格の確認を行いますので必ず原本を持参ください。
  • オ  応募の際に提出した書類は返却しません。

3  申込手続

(1)申込先

〒330-9301  さいたま市浦和区高砂3-15-1

埼玉県教育局県立学校部生徒指導課  総務・登校支援・中退防止担当

(埼玉県庁第二庁舎4階)
電話  048-830-6745

(2)申込期間

持参 平成29年12月19日(火曜日)〜平成30年1月15日(月曜日)

       土日祝日を除く、午前9時〜午後5時

郵送 平成29年12月19日(火曜日)〜平成30年1月12日(金曜日)※消印有効

  • 封筒の表に「スクールカウンセラー志願調書等在中」と朱書きしてください。
  • 郵便事情等による申請書類の紛失については、一切責任を負いません。

4  選考

(1)選考方法

書類審査及び面接

(2)面接日

平成30年1月23日(火曜日)、24日(水曜日)、25日(木曜日)のいずれか1日間

※面接日時は、受験票にて後日通知します。

(3)面接会場

受験票に記載されている会場にて実施します。※受験票で指定した時間は変更できません。選考日当日、指定された時間に不在の場合は、「欠席」として合否判定外とします。

(4)選考結果

平成30年2月中旬までに合否を受験者全員に郵送で通知します。

(5)採用予定者名簿への登載

選考基準に達したと判断された者を、埼玉県のスクールカウンセラー採用予定者として名簿に登載します。

(6)採用予定者名簿登載からの削除

以下の事項に該当した場合には採用予定者名簿から削除します。

  • ア  応募資格を欠いていることが明らかとなった場合。
  • イ  心身の故障その他により、スクールカウンセラーとしての適性を欠くことが明らかとなった場合。

(7)補充任用候補者名簿への登載

採用予定者とならなかった者で、成績上位者は、希望があれば補充任用候補者として名簿に登載します。
この場合、年度内に欠員が生じ、補充の必要のある場合に当該名簿から任用するものであり、採用が保障されているものではありません。

5  身分等

埼玉県教育委員会及び派遣を受けた市町村教育委員会の非常勤職員としての身分を有し、地方公務員としての守秘義務等が課せられます。

6  任用期間

1年間(平成30年4月1日〜平成31年3月31日)

7  職務内容

  • (1)教職員や組織に対する助言・援助
  • (2)児童生徒・保護者への支援及びカウンセリング
  • (3)教職員、保護者対象の研修会等での助言・援助
  • (4)校内のいじめ防止等の対策の組織に関すること
  • (5)その他、緊急時における対応  等

8  勤務条件等(平成29年度の場合)

※平成30年度の勤務条件等は変更する場合があります。

(1)勤務先

  •   ア  県立・市町村立中学校(さいたま市は除く。)  356校
  •   イ  県立高等学校(定時制含む。)  26校
  •   ウ  県内各教育事務所  4所
  •   エ  県立総合教育センター  2所

(2)勤務日数・勤務時間等

  • ア  原則、週1日、1日5時間50分  年45日
  •     ただし、週2日〜3日勤務も有り。
  • イ  有給休暇制度有り。

(3)報酬等

  • ア  報酬  日額  30,800円
  • イ  費用弁償  通勤、出張に係る交通費相当分を別途支給

(4)その他

週1日の勤務において、1所を担当する場合と、隔週で2所を担当する場合があります。

9  その他

  • (1)合格者には、医師の証明した健康診断書等の書類を提出していただきます。
  • (2)勤務市町村、勤務日数の決定は3月上旬頃にお知らせします。
  • (3)平成30年度の歳入歳出予算の状況により、採用に関する条件が変更になる場合があります。あらかじめ御承知置きください。

 http://www.pref.saitama.lg.jp/f2209/h30_sc_bosyuu.htmlより

マンガでやさしくわかるアドラー式子育て
原田 綾子
日本能率協会マネジメントセンター
2017-11-02

久しくアドラー本を買っていなかった私だが,これはちょっと買ってみようかなと。

マンガってところがポイントですね。

でさっそく発注したしだい。

を最近はよく考えている。

撤退は博士号を取れる取れないに関わらず敢行しようと思っている。

がしかし,例によって問題はどうやって「食っていくか」にあり,それを考え出す必要がある。

既に老齢化の効果だとは思うのだが幸いなことに色々な欲が抜け落ちているので(=色々諦めてしまったこともあるのだろう),職にもこだわらず,また物も最低限でもいけると踏んでいる。

まあ,問題は孤独死→腐乱死体コースが確実なので,特殊清掃をどうするかだとは思うのだが(笑)。

2)第39回大会の日程・会場が決まりました。
第39回大会の開催日時・場所が決まりましたので、お知らせいたします。
開催日時:2020/8/26(木)〜8/30(日)
開催場所:パシフィコ横浜
なお、担当校は未定です。
決まり次第、追ってご案内する予定です。
http://www.ajcp.info/?page_id=55

何とこれは私も発表しようと企んでいるのだ。

そもそももう(心理学系では)発表はしない予定だったのだが,まだ一度も「大学院生」として発表をしたことがないので,記念に「大学院生」として発表してみようかと。

と言っても,まだ予備調査しかやっていないものなので,結果が出るかどうかは不明なのだが(笑)。

カテゴリ:
は、別に業績がしょぼいからというわけではなく、基本的に私はインプットというか読書みたいなものが好きなだけで、アウトプットは別にしたいとも思っていないからである。

なら時々アウトプットしているのはどうしてなんだとなるとも思うが、それは単に卒論の単位が必要だったり、学位取得に必要だったからそうしただけで、ときに「アウトプットしたい!」と強く望んだわけでもないのだ。

インプットが好きなだけの私は本来は先行研究とか読んでも「ふ〜ん」で終わるだけなのだが、何かアウトプットするさいには、無理やりその「問題点」を見つけている感じなのだ(笑)。

じゃあ、お前は何なんだとなるが、自分でもよく判らない(笑)。

が展開されている。

まあ、私がそう感じるだけなのかもしれないのだが。

あれよあれよという間に今年も終わってしまうのだろう。

いろんな職場に行っている私なので、「良いお年を」の挨拶が出て来る時期でもあるため、一層、そう感じたのかもしれない。

さてさて、年末までどう過ごしますかな。

このページのトップヘ

見出し画像
×