当ブログは2005年6月2日に開設しました。タイトルは実家で猫を32匹飼っていたことがあり,懐かしい光景が思い浮かんだのでつけた感じです。内容はキラキラブログでも応援ブログでも情報ブログでもなく基本的には厭世ブログなので好みは分かれるかと。*記事と関係のないコメントや質問もO.K.です。

・オープンダイアローグ入門―対話実践をしていく人のためのワークショップ―


 「オープンダイアローグ」とは、フィンランドで生まれ、近年、日本で注目されている精神医療における治療介入の一手法です。これまでの精神科医療の枠を打ち破るものとして注目されているだけでなく、医療領域だけにとどまらず、教育・司法・産業・福祉など様々な領域にも応用可能な技法や考え方、あるいは思想という側面ももっているものです。
  講師の個人的見解ですが、オープンダイアローグの源流には、アドラー心理学の技法・理論・思想があるのではないかと思っています。そのような話題も提供しながら、オープンダイアローグの対話実践」のコツをしっかりと体得していただければと思っております。

  講 師:八巻秀氏(駒澤大学文学部心理学科教授)
  日 程:12/8(土)13:30〜18:30、12/9(日) 10:00〜17:00   
  受講料:会員37,800円 一般41,040円
  会 場:ヒューマン・ギルド研修室
  https://www.hgld.co.jp/p_lecture/view/624 こちらから詳細確認及びお申し込みができます。 

ヒューマン・ギルドのニューズレターより





う〜む,これで基礎編と合わせてコンプリートである。

西川先生の「学び合い」はよく知らないが,公教育で「つながり」を作り出す(または作り出す能力を育てる)ことで,将来の「幸せ」を担保する(セーフティーネットする),という感じなのだろうか。

アドラー心理学の「クラス会議」でもそれは可能なのではと思うのだがどうなのだろう。

とにかく色んな謎が解けた2冊で,私にとってはとても有意義であった。

(私の出身地である熊本県)人吉周辺をイメージモデルにし、人吉を聖地としたソニープレーステーション4用ゲームソフト「まいてつ-purestation-」が発売されるらしい。



う〜む,これは私の出身地モノと考えて良いのだろうか。

ヒットすれば良いのだが・・・。

ヒットしなくても,ちょっと見てみたい気がする。

まいてつ -pure station- - PS4
ヴューズ
2018-07-26








なんとまあ,確かに地元の言葉だ・・・。

しかし,これ理解されるのだろうか(笑)。

【問題85】

 精神保健及び精神障害者福祉に関する法律(精神保健福祉法)に関連する次の記述のうち,正しいものの組み合わせを下のa〜eの中から一つ選びなさい。

A. 措置入院とは,精神保健指定医の診察により,必要と認められた場合に,病院の管理者が本人の同意を必要とせずに入院させるものである。

B. 精神保健福祉センターは,地域の精神保健の向上および精神障害者の福祉の増進を図るための機関として都道府県に設置が義務づけられている。

C. 精神障害者保健福祉手帳1級は,身辺の安全保持や危機的状況での対応はおおむね適切であるが,なお援助を必要とする状態である。

D. 平成25年法改正により,これまで「保護者」には精神障害者に治療を受けさせる義務が課されていたが,保護者に関する規定が削除された。


(組み合わせ)

  a. A    B

  b. A    C

  c. B    C

  d. B    D

  e. C    D


をしておこうかなと。

最近のは,ポスター1枚でサクッと張るポスターが多い中,私はA4で印刷したものを張り合わせるという古式ゆかしい方式で発表を続けている。

今回の「も」Nが超絶に少ないので,多くて1人が観に来るくらいではと思っている(笑)。

さて,いよいよ私が臨床心理士資格試験の準備を始めた日数になったようだ。

今回は,修士論文との兼ね合いで,さすがに45日前から始めることはできなかった(笑)。

あとは公認心理師現任者講習会テキストでなかなか覚えられないところだけ覚えていく(というより読んでいくに近い)ことになるだろう。

チェックペンで「隠して」いるので,何回も間違うところは判るのだ(今回は蛍光ペンで目立たせるようにしている)。

しかし,あの何回も間違うところというのは何なんでしょうね。

自分のフォームにない概念なのか,そもそも概念の失敗作なのか(笑)。

募集中
2018 9/30(日)  アドラー心理学 伝統 オープンカウンセリング 理論と実践
(大好評! 要望多数! のため開催する事になりました )
     (有資格者には 2ポイントがつく アドラー心理学会認定 講習会です)

    時間: 受付9:15  9:30 〜 16:15( 理論講義 + 3ケースほど )
    定員: 40人       料金: 5000円 ( 相談者 +3000円 )
    場所: 品川区 駅から徒歩5分以内 (場所詳細 1ヶ月前に発表)
           お申し込み先 アドラー心理学 東京
adlertokyo@yahoo.co.jp

 中島弘徳先生 ( 日本アドラー心理学会認定アドラー心理学元指導者 臨床心理士 岡山理科大学教授 )
経歴:岡山大学大学院教育学研究科修了 シカゴ・アドラースクール大学院課程留学 近畿大学医学部非常勤講師等を経て、現 岡山理科大学理学部教授

個人の他に 親子 夫婦等 カウンセリングも受け付けます。お申し込みの際 お伝え下さい。
前回 クライアントの方はその後の経過をお話し下されば、千円引きにいたします。


 現在 空前のアドラー心理学ブームです。しかし、何人の人がアドラー心理学のカウンセリングをできるのでしょうか。
 今回は数少ない日本アドラー心理学会認定指導者の中島先生に アドラー心理学の伝統的なカウンセリングを東京で行なってもらいます。オープンカウンセリングは、大勢の人の見ている前で始まります。初めての方はびっくりなさるかもしれません。ちょっとだけ勇気を持ってカウンセリングを受けてみると、周囲の人が自分の問題に関心を持ち、応援してくれている雰囲気を感じることができると思います。
 相談の内容 は、 育児・教育・職場の対人関係など広く受け付けます。 お一人での相談以外でも、
 親子で相談、夫婦で相談など、お二人での相談でも結構です。  何卒よろしくお願いします。
 見学者には、守秘義務があります。他人のケースを記録や録音をする こ とはできません。

http://www016.upp.so-net.ne.jp/adler/index.htmより

At%は,[解剖反応の中で骨に関するもの(Atb)+ 解剖反応の中で内臓,筋肉に関するもの(Ats)+ レントゲン写真の反応(X-ray)+ 動物解剖反応(A-At)]÷ 総反応数(R)× 100で算出される。[ あ ]に関する意識の固着や不安を示す。

A%は,[動物全体反応(A)+ 動物部分反応(Ad)+ 非現実的動物全体反応((A))+ 非現実的動物部分反応((Ad))]÷ R(総反応数)× 100で算出される。[ あ ]%を超えると,[ い ]であることを示す。不安・抑うつ気分でも増大する。動物の内容にも注目する必要がある。

このページのトップヘ

見出し画像
×