MG プロヴィデンスガンダム プレミアムエディション を購入

image
言わずと知れた(!?)ガンダムSEEDのラスボスのプロヴィデンスガンダムである。

キラとのラストバトルでパイロットのクルーゼが色々と語るのだが,そのセリフが何とも哀・戦士感が漂っていたので,その関係でとても好きな機体なのだ。

ゴールデンウィークに作ろうかなと。

機動戦士ガンダムSEED 13<最終巻> [DVD]
保志総一朗
バンダイビジュアル
2004-03-26






大学の生協にてレモンケーキに再会

image
することになるとは・・・。

しかもバラ売りなので,かなり(・∀・)イイ!!。

生協は3ヶ所あるらしく,補助教材を探しに生協めぐりをしていた2件目の出来事でした。

私はレモンケーキが大好きなので,これはとても幸せなことです。

image
なお,お目当てのものは,こちらにあったという・・・。

3件目での出来事でした・・・。

それはおそらく自己客観視できるかどうかなのではないか。

人から見れば,自分が大事に想っていること(スゴいと思っていること)など,「誰も興味・関心がない」と認識できているかどうかだろう。

おそらく,そこに鈍感なら,キラキラブログ化は可能なのではないかと思っている。

「嫌われる勇気」がないのかという話でもあるのだが,そこは「美学」として認識したいところだ。

などしている。

大抵の講義が,ある英語のテキストをとりあげ,各章を各自に割り振り,各々レジュメを作成し,担当の回で発表し,それをもとに議論をするという形式だからである。

ある講義では,意外と読めていないという理由から,1文1文訳読しながら進むみたいな講義もあり,確かにそういう面もあるかもなと。

ある講義では,講師自ら「読んだフリができることが大事」というお言葉があり,とても大事なことだなと。

しかし,問題は英語は読んでも頭に入らないというところだ。

まあ,レジュメは「らしく」仕上げる必要があるので,ある程度は読まねばならないが,読むと不全感が残るのが難点だ。

それにしても,分量が・・・。

やれやれである。

が表示されている。

公開にして,友だちからメッセージもらいませんかということらしい。

う〜ん,私も何年かそうしていた時があったのだが,私が言う「お祝いハラスメント」みたいなもので,何だかめんどくさい感じを持たれるのも嫌なので,非公開は続ける所存である。

プッシュ通知を止めるは私もやっている。

スマホは特にそうだ。

Gmailもアプリは入っているが,通知を切っているので,自分が見たいとき(公用の時間は設定している)にしか見えないようにしている。

何しろ「雑用」系のメールが飛び交うので,それにイチイチ反応していたらストレスだからだ。

SNS全盛の世の中,プッシュ通知への対策は有効な手段足り得ると思う。

という言葉がある。

間に3ヶ月というのもあったようななかったようなではあるが,まあ,そんな感じの言葉だ。

要するに,そこを超えれば,安定期に入るというニュアンスらしい。

新人たちも4月もここまでもっていれば2週間はもっているわけで。

となると,3日レベルは超えていることになる。

私も3日は超えたことになり,第一段階はクリアというところだろう。

しかし,疲れたな(^_^;)。

私は比較的更新数は多い方ではないかと思っているが,ときどき思うのが,そういう更新数と精神状態の関連だ。

年末年始は「失恋」のため,3週間ほど凹んで更新が滞っていたが,それ以外では10年間意識的に更新を止めた時以外は更新が止まったことはない。

ここ1週間は大学院での新生活のため,疲れから更新数が落ちている感じはある。

ただ思うに,真剣に何かに集中していたりするときは,更新数はどうなるんだろうという興味はある。

前回の大学院のときは,更新数と精神状態はどんな関係だったのだろう。

よく覚えていない(^_^;)。

たぶん集中していたときはあったはずで,そのときの更新数は軽躁状態的に増えているのか,はたまたぷちブルーみたいに減っていたのか・・・。

過去ログみれば判るとは思うのだが,どこがその時期だったのやら・・・。

とりあえず,いろんなことが「1周」したので,週末の課題は,それをこなす家庭での時間割を組むことだ。

いろんなことがありながらも修論を進めることに関することだけは,例え少しでも必ずノルマをこなしていくことを必須にしたいところだ。

まあ,とにかく「1周」して,一段落である。

このページのトップヘ

見出し画像
×