金曜日ということでお休み・・・。

ではなく,神奈川県厚木市にて勤務となります。

最寄り駅は小田急線本厚木駅です。

ほう,これなら私も受験資格が得られそうだ。

が,試案なので,どこでひっくり返るか判らない。

正式決定を待とう。

あいや〜,深沢さん,出てきていますね。

ブログでインタビューに答えたとか書いてあったので,どれかと思いきや,これかもですね。

私も別に抗議しなくても良いと思いますけどね。

今回の件の注目は,1話だけみて即断した人と,いやいや何話か見てみないとという人,と2派に別れていたところが興味深かったかなと。

まあ,1話だけ派は人間らしいと言えば人間らしいところだ,ある意味でヒューリスティックが働いているわけだ。

何話か見ないと派は,なかなか人間ができている可能性もある。

なお,私はドラマ開始当初凹んでいたので見る気が起きず,抗議があったので,これは見なければと,5話から見始めて,翻って1話からも見たので,後出しジャンケンなところがあり,今回はその2派についてはコメントできない立場なのだけど。

これは私が「お祝いハラスメント」と読んでいる現象に近いかもなぁ。

一番痛いのが,皆でお祝いしよう,と誰かが言い出し,それに皆でお金を払い合うアレだ。

言い出しっぺはリッチマンか何かしらないが,貧乏人の存在を忘れてはいないのだろうか。

何しろお祝いごとなので,だいぶ鍛えてきた私も断りにくいではないか。

やはり日常的になっていたものが終わるというのは,しんみりしますね。

私の友人がよく使う「終わりではなく始まり」なのかもしれないのですが。

しんみり。

木曜日ということで東京都町田市となります。

最寄り駅は京王線めじろ台駅です。

今年度最後の勤務&退職でもあります。

しんみりです。

となる。

何というのか私は感慨に耽りやすい体質なので,何だかしんみりしそうである。

学校というのは異動がある関係で,そのメンバーでやるのは1年こっきりだ。

なのでお別れの季節でもあり,その辺もしんみりとしてしまう要因なのだろう。

こう書いているときも,何だかしんみりだ。

今回は私は退職を含むので,さらにしんみりなのだろう。

しんみり。

水曜日ということで,東京都国分寺市となります。

最寄り駅は中央線国立駅です。

さて今年度もラスト2週となりました。

来週の今日が今年度ラスト勤務となっています。

まだまだ寒いですが,春は近いんでしょうね。

何冊か読む「べき」と思われる本を1日のノルマを決めて読んでいる。

今日はノルマ本ではないが
イギリスのモラリストたち
柘植 尚則
研究社
2009-07-22




を読んでみた。

今まで謎だったところがところどころで出てきて,とても有意義な時間が過ごせたなと。

それにしてもだいぶ集中力が上がってきている。

進学へ向けてエンジンがかかってきたのかもしれない。

ここから推測するにもっちー先生はアカウントの削除をしたのだろうか。

私は3月15日(水)にブログの更新を停止すると同時にfacebook(そしてtwitter)の更新も停止する予定でいた(そうなると完全に空気になれますな)。

アカウントの削除までは考えていなかったが,どうしたものか・・・。

facebookはポジティブ日常(ほぼ自慢!?)の記事ばかりでイマイチ面白くないんだよなぁ。

twitterはネガティブツイートも出てくるので楽しいのだが・・・。

SNS系の行く末も考えないとですな。

火曜日ということで神奈川県厚木市・・・。

がいつものパターンなのですが,それは金曜日になりまして,今日はお休みです。

いつものようにノルマをこなし,変則的に特定章の手直しをしようかなと。

そういえば今年度もあと2週となりました(3月15日(水)がラスト)。

春休みが近いですね(ブログ停止まであと9日)。

これもそうだよなぁ。

快適ゾーンは慣れたところなので,まさに快適であるが,たぶん,成長はできない。

不快ゾーンは不慣れなところなので,まさに不快であるが,たぶん,成長はできる。

得意分野で「勝負」して,快適ゾーンを続けるのもそれはそれで有りだとは思うが,成長という意味では微妙なのではないか。

私は目下ほぼほぼ快適ゾーンにいるが,劇的に「成長」しているかというと甚だ疑問である。

4月から大学院へ行くわけだが,専門を変えているので,そこでは私の蓄積はほぼほぼ0となり,これまたほぼほぼ通用しないゾーンとなる。

おそらくプレッシャーやストレスはかかってくると思われるが,その分,今までに使っていない筋肉(!?)を使うことになり,何やら「成長」もありそうで,それも楽しみなのだ(上記によると不快ゾーンは長くは続かないとあるが,それもそうだなと。慣れもあるだろうしね)。

となった。

今まで何度か停止宣言をしてきて「破って」きたのだが,今回はちゃんと続くだろうか。

何しろ11年を超えているので,今や生活の一部になっているフシもあったりで。

の中で読書をするのは(・∀・)イイ!!感じだ。

何だか久しぶりな感じだなぁ。

そんなに忙しい生活をしていたわけではないのだが,どこかで余裕がなかったのかもなぁ。

これはある種のバロメーターとすることができるかもしれない。

月曜日ということでお休みです。

いつものように淡々とノルマをこなす日となりそうです。

読書,楽しいですね。

事業だけでなく何事もそうではないか。

物事は成功か失敗かの2つしかないと仮定すると,何事もチャレンジする前は成功の確率は0~100だが,やってみると,成功か失敗かに分かれる。

ただ重要なポイントとしては,結果は予測はできても確定することはできないというところだ。

なのでとりあえずやってみないと結果は判らないという至極当たり前のことなのだが,要は成功するには,チャレンジの回数を増やすのが良いというわけだ。

サイコロの目の1を出したいとする。

1回投げたとしても,出る確率は低いが,投げる回数を増やすごとに,出る可能性が高くなる。

要はそういうことだ。

ダメで元々,上手く行けば儲けもの,辺りが良さげではある。

死んで元々,生きてれば儲けもの,レベルまでくれば良いのであろうが,なかなか難しいレベルだ。


『なんでもいいよ』と言う人って生粋のお客様体質なんですよ
もてなすよりもてなされたいタイプ
自分で決めてしまうと責任が生じてもてなさにゃならないので
それがプレッシャーで決められないんです
もてなされて楽しむことはできるけど人を楽しませることはできないってことです

*色付けは引用者
上記リンク先より引用 

これは耳が痛い話だ。

私の場合は,会食時に発生してしまう状態だなぁ(^_^;)。

幹事とかできる人っていうのはほんと良い能力を持っているなと。

なにはともあれ今後(少しは)改善しないといけないところではありますな。

本郷三丁目駅ルートではなく水道橋駅ルートもあり!?

すいどう
う〜ん,本郷三丁目駅からは徒歩7分とあり水郷橋駅からは徒歩16分とな。

乗り換え等の余分な時間を考慮すると,水郷橋駅ルートでも良いような・・・。

迷いどころですな。

ちなみに,水道橋駅ルートは東洋学園大学本郷キャンパス前を通って行くという何とも趣のある(!?)ルートでもあるようだ。

これは・・・。

私はほぼほぼストレスなく生活しているのだが,これは裏を返せば,上記のように逃げているだけの可能性があることは否めない。

いや,以前書いたように,何もチャレンジしていないのでストレスがないということでもある。

う〜ん,チャレンジせずにストレスなく平和なのが良いのか,はたまたチャレンジしてストレスがある生活が良いのか,これは価値観の問題のような気もするが,どうだろう。

まあ,大半は年を取れば,色々慣れてしまってチャレンジする機会自体もないのかも知れないのだが。

土曜日ということでお休みです。

特にイベント的なものもありません。

なので,まったりと読書をして過ごそうかと。

カテゴリ:
のではないかと最近思っている。

どうも不平不満の多い者というのは,家以外で自分の価値を100として扱って欲しいという欲があるようだ。

しかし,100(!?)として扱ってもらえるのは,まあ,家の中くらいのものではないか。

家の外では,交換可能な存在でしかない,つまり自己価値は限りなく0に近いということだ。

ここを押さえておかないとストレスフルになるのではないかと思っているがどうだろう。

HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN ザクI (シャア・アズナブル機) 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ
2017-03-11





今月のお楽しみといえば,これだ。

前回の
ガンプラ HG 機動戦士ガンダム THE ORIGIN MS-05S シャア専用ザクI 1/144スケール 色分け済みプラモデル
バンダイ
2016-12-10





も,お初のシャア専用という意味では良かったのだが,いかんせん旧ザク感があまりなかったのが大きな欠点であった。

今回は旧ザク感があるので,とても楽しみなのだ。

春休みの楽しみとさせていただこう。

これは最終結論は本人の主観に依るというところに落ち着くのではないか。

ただ例の生物ー社会ー心理フェイズで考えてみると,

生物学的: 生存年数 × 残した子どもの数 , エサ(=カネ)

社会的: 有名大学,有名企業,代表取締役などのステータスの有無

心理的:  満足(幸福)

といったところだろう。

生物,社会は,外的なもので,これはいわゆる外的成功というところだろう。

しかし,そういう外的な成功なしに心理的に幸福というのがあるのかというと,お悟りを開くか,高齢になってパワーダウンしたときくらいはあるのかもしれないが,それ以外では厳しいのではないか。

ただ救いの道として誰でも高齢者にはなるわけで,そこで皆「平等」となる可能性があるのではないか(やばいときには「認知症」を劣等コンプレックスとして「使う」というラインもありそうだ)。

しかし,これは私もなったことがないので,皆「平等」に幸福(「勝ち組」)になるかどうかは不明なのだが。

追伸
ちなみに,私はどうやら「負け組」確定のようで,あとは消え方の問題なのかなと(^_^;)。

入学手続き書類を事務室に提出(期限は3月1日から3月8日まで)

カテゴリ:
image
してきた。

耐震工事が終わったばかりということで,中はビニールシートが敷いてあったり,工事中のところがまだ残っていたが,入って直ぐの事務室は機能していたみたいで,無事,提出とあいなった。

提出は郵送でも良かったのだが,ついでがあったので持参してしまったしだい。

しかし,あれだ。

特に感慨も何もなく,ただ出してきたみたいな感じだ。

もっと,こうわくわくした感じがあるのかと思っていたのだが・・・。

大講堂の地下にある一番大きいと思われる学食も,メニューは少なく,また暗い感じであった。

全体的にどかっとしたメニューが多かったので,そこでは食べず,上野公園のわけのわからない店でうどんを食べたという昼食だった。

う〜ん,また別の学食も見つけてみないとですなぁ・・・。

雰囲気は前回行った東京薬科大学の学食の方がメニューも豊富で明るい感じだったなぁ。

学食は明るい感じの方が個人的には好みかな。

まあ,また別のところをあたってみてということで(^_^;)。

とりあえず,入学手続きは終わったので,学生証やシラバスが手に入る4月4日(火)のガイダンス待ちとなった。

そういえば昨日の『嫌われる勇気』で普通である勇気が出てきましたね。
とまあ,こんな風で,普通だと誰も相手にしてくれないかもという不安から,ついつい価値があるとされているものを手に入れようとしてしまう傾向をかなりの人が持っていそうだ。

私がこうやってブログを書いているのも,普通である勇気がないからだろう。

SNS等で他人のキラキラが一層目につきやすくなった昨今,この普通である勇気はさらに勇気を必要としているのかもしれない。 

金曜日ということでお休みとなります。

とりあえずはプラモデルの道具を買いに行くついでに入学手続きの書類を大学(院)に出しに行ってこようかと。

まさに口述試験以来でほぼほぼ半年ぶりということになります。

しかし受かってから半年も経っていると,特に何がどうという感覚はないのですが,行ってみるとまた違ったりするのでしょうか(^_^;)。

これはほんとバランスだろうな。

出世欲もなく,向上心もなくなど,欲望がなければ日々平和だが退屈だろう。

逆に欲望が駆動するとなると,幾多の困難がやってきて「手に入らない」とか「達成できない」とかの苦痛が襲ってくる。

ただこれは知性でバランスをとるのも良いが,環境運もありそうで,タスクのかかり具合にもよりそうだ。

願わくば上手くバランスがとれた状態でいたいところだが,なかなかそうもいかないのが知性を要するところなのかも。

このページのトップヘ

見出し画像
×