当ブログは2005年6月2日に開設しました。タイトルは実家で猫を32匹飼っていたことがあり,懐かしい光景が思い浮かんだのでつけた感じです。内容はキラキラブログでも応援ブログでも情報ブログでもなく基本的には厭世ブログなので好みは分かれるかと。*記事と関係のないコメントや質問もO.K.です。

今、「売れている」心理療法といえば、やはり、認知行動療法とブリーフセラピーっぽいが、どうだろう。両方とも、「技」が豊富な感じがする(勉強不足でよく知らないけど)。

中でも「エビデンス」を背後にもつ認知行動療法は、他をねじ伏せる(?!)説得力(?!)をもつので、他の「流派」は苦戦中といったところだろうか(別に苦戦しなくてもいいのだろうけど)。

エビデンスといえば、やはり究極は、遺伝子レベルなのではないだろか、もちろん、環境との組み合わせがあるので、それだけでは決まらないであろうが、心理療法も遺伝子レベルからアセスメントする「オーダーメイドメディスン」っぽくなっていく可能性はゼロではないと思われる。

PHSより投稿。
改行。

改行。

いかん・・・。

ラーメン食ってもうた・・・。

どうやら、ダイエット云々は、−14キロで終わりそうだなぁ・・・。

(まだ「肥満」なのに・・・

まあ、あとは、また10・11・12月にやるってのもありかなぁ。

実は、桜井さんの本と同時に、ようこそ、成功指定席へ―あなただけの「夢のかなえ方」があるも買ってきました。

 

 

本田さんの友人らしいので、買う気が起きたしだいです。お金とか成功とか書いてあると、いかにもという感じだが、要は、ある段階に達した人の考え方を学ぶという姿勢で読めば、とくに問題はないと思われる。とにかく、イケイケドンドン(→死語?!!)本ではないと予想されるがどうだろう。

先日、ある人から、「このブログは、一見、何のブログかよく分からないんじゃないか」と言われた。う〜ん、タイトルでいけば、ねこが出てくるはずだが、ねこは、ほとんど出てこないし、ガンプラが出てくるかと思えば、アイドル(?!)も出てくるしで、確かに脈絡がないかもしれないなぁ・・・。何となく統一性(?!)があるとすれば、ぐうたら三昧が書いているってことかな。

桜井さんの本で印象に残っているところがある。桜井さんは、あるとき、イラクの人盾か何かを見て、「これは、いい」と思い、どこかに電話して行き方を聞いてみたが、分からないということだったのだとか。

ただ、ここで話が終わらず、「でも、実際に行ってみたら、そこの人たちに違和感を感じて止めることになったかもしれない」みたいなことが書いてあった(出展を失念したので正確な表現ではないかもしれない)。

まあ、これ以上は、書かなくても、分かる人には分かるのではないだろうか。

注:出展が見つかったら、また、書きますね(多分)。

シーソーの「真ん中」に立つ方法

 

 

 

を買ってきた。ちょっとわけありで、今日、明日は、落ち着いて読めないので、明後日に、ゆったりと読もうと思っている。そういえば、最近は、桜井章一さんの本と、本田健さんの本を、けっこう集中的に読んでいるような気がするなぁ。ちなみに、カバンの中に入れていて、ヒマヒマに読んでいるのが、文庫の↓だったりする。

「勝負強い人間」になる52ヶ条―20年間勝ち続けた雀鬼がつかんだ、勝つための哲学

 

 

 

引越し先にも持っていくことが決定しているのが、

『私の古典』にもはいっている↓

雀鬼流 無敵の勝負論

 

 

 

ちなみに、私は、まったく麻雀はできません・・・。

「強さ」とは、何ぞやと問いを持つ人にはオススメです。

今日は、シーソーの「真ん中」に立つ方法の発売日だ。桜井さんの本は、準備→実行→後始末、円、修正力なども、もちろんいいが、タイトルにあるシーソーの真ん中ではないが、そのバランスと、シーソーを支える支柱(強さ)を感じさせる。

 

今日は、本来、休みだったのだが、午後からバイトが入ってしまった。まあ、どの道、ヒマ人なので、別にいいことはいいのだが、塾の予習もしなければならないので、ちょっと詰まった感じがする

先手先手で準備を進めていけば、こうならないのだが、どうも先延ばし癖が抜けきらない・・・。ヤレヤレだせ┓(´_`)┏。

まあ、とりあえず、もうひと寝入りしますかな。

(↑こういうのがいけない気がする・・・)

相談業務と販売業務は、ちょっと質が違うようだ。物相手⇔人相手スペクトラムがあるとすれば、相談業務は、人相手側で、販売業務は、ものつくり系ほどではないが、物相手寄りのように思う。

私の場合は、物相手(書類相手?!)だと、ウッカリミスを多発するので、やはり、物相手よりは、人相手の方がいいような気がする(単調さによる苦痛と飽きがこないところがよい)。とはいえ、一番いいのは、ぐうたら三昧なのかもしれない。

ときおり閲覧者数を増やせないかなと思うときがある。私は時々、他のブログにもコメントしたりしているのだが、基本的にこのブログURLは入力しない。宣伝しているようで、どうも苦手なのだ。

ただ、時たま、入力するときがあるが、どうもそれでは、閲覧者数は増えないようだ。まあ、内容がないブログなので、一度閲覧したとしても二度目はないのだろう。たしかに知らない人が、このブログのような内容を書いていても、私なら、あまり面白くないと感じると思う。

結局、閲覧者数を増やす方法としては、直接の知り合いに「ブログ書いてるよん」と宣伝してまわるしかないのかもしれない。ところが、宣伝が苦手な私は、その手法を用いることができないので、結局、今の閲覧者数が最大値なのかなと思うしだいだ。

ちなみに、直接の知り合いに、どうやって教えたかというと、ブログ開設当初は、ある意味、軽躁状態だったので、メールで宣伝したという経緯があったのである。今、思うと、非常に恥ずかしい限りである。ただ、もし、あれがなかったら、このブログは、誰も見ていない可能性が高い。

とにかく、日々(時々?!)閲覧してくださる方々には、ほんとうに感謝しているしだいです(この段落だけ、敬体になってます)。

【追記】

いろんな会で、趣味とか聞かれたら、プラモデルとブログです。って答えると、宣伝っぽく響かな・・・いや、それ以前に、ヲタの香りが漂うか。

いや、そもそも、増やしてどうすんのという問いもあるなぁ・・・。

別に訴えたいことがあるわけでもなく・・・。

ということは、やはり、寂しいのか・・・。

このページのトップヘ

見出し画像
×