当ブログは2005年6月2日に開設しました。タイトルは実家で猫を32匹飼っていたことがあり,懐かしい光景が思い浮かんだのでつけた感じです。内容はキラキラブログでも応援ブログでも情報ブログでもなく基本的には厭世ブログなので好みは分かれるかと。*記事と関係のないコメントや質問もO.K.です。

6月も下旬のようだ。

なんとまあ,月日が経つことの早いことか。

まあ,とりあえずは研究計画書ですな(笑)。

「公平性の立場から」研究計画書を事前に見ることはできないみたいだ。

考えてみると,ここは研究室訪問も「公平性の立場から」受け付けていないと聞く。

(まあ,めんどくさいだけなのかもしれないが(笑))。

私は5年前の博士課程受験のさい,口頭でオケなら,それに沿った研究計画書を出せば良いだけだと,「勘違い」してしまい,研究計画書を見せることもなく出願してしまった。

出願後,研究計画書の提出を求められたが,出願したあとだったので,修正のしようもなく,あえなく願書を取り下げ,見事に散ってしまった。

まあ,1発合格の研究計画書が書けていれば良かっただけなのだが,ここではそれは問わないことにしよう(笑)。

とにかく取り下げのおかげで,研究生で合格していたところも断ったりしていたので,そこにも行くこともできず踏んだり蹴ったりという「トラウマ」(笑)だったのであった。

これで,とりあえず「受ける」ことはできるという,合否は別にして,私が踏み入れたことがないステージにいよいよ進むことができることになる。

さて,桜美林で修士を終えたのが2005年,それから13年のときを経て,次のステージに行けますかどうか。

である。

修論検討会の原稿を出したことで,まったりと過ごしていたが,29日消印有効なので,そうも言っていられなくなってきた。

1200字か・・・。

あまりに少ないのでなめくさっていたが,どうなりますことやら。

てか,修論検討会の目次を要約すればできてしまうと予測しての「余裕」だったのだが(笑)。

あ,指導教員の先生に見てもらった方が良いのかなぁ。

5年前は,この「見てもらう」という作業を行うことを知らなかったので,願書取り下げの事態となったのだった(「口頭OKと書類OKは違う」というところなのだろう)。

ここは気をつけないといけないところだ。

公認心理師試験対策・心理アセスメントと支援(1)WISC-乎稜集〆

 敲神26年(2014年)臨床心理士資格試験過去問題集4・問題28】(誠信書房)

WISC-乎稜集〆困4つの群因子(知覚推理,処理速度,言語理解,ワーキングメモリー)指標と下位検査に関する次の組み合わせの中から,正しいものを一つ選びなさい。

 <知覚推理> <処理速度> <言語理解>  < ワーキングメモリー>

a  行列推理    数唱    語音整列      絵の抹消
 
b  絵の抹消    算数     単語        類似  

c   符号    積木模様    知識       語音整列

d  絵の概念   記号探し    理解        数唱

e  積木模様   絵の完成    類似       語の推理 


◆敲神27年(2015年)臨床心理士資格試験過去問題集4・問題48】(誠信書房)

子どもの発達検査に関する次の記述のうち,正しいものに○,誤っているものに×をつけた場合,下のa〜eの組み合わせの中から,正しいものを一つ選びなさい。

A.WISC-犬蓮っ療発達のいくつかの領域間における個人内差を明らかにすることができる。

B.新版K式発達検査2001の適用年齢は,就学前の年齢 (0〜6歳)である。

C.WISC-犬蓮じ生賤解,注意記憶,知覚統合,処理速度の4つの指標得点を算出できる。

D.新版K式発達検査2001は,姿勢・運動領域,認知・適応領域,言語・社会領域それぞれの発達年齢,発達指数を算出することができる。



平成31年度 東京都公立学校スクールカウンセラーの募集案内』が出たようだ。

応募資格が以下の3つだそうだ。

(1)平成30年7月1日現在、公益財団法人日本臨床心理士資格認定協会の認定に係る臨床心理士の資格を有する者で、平成31年4月1日現在で臨床心理士資格登録証明書の交付日以降、1年以上が経過する者

(2)精神科医


(3)児童・生徒の臨床心理に関して高度に専門的な知識及び経験を有し、学校教育法第1条に規定する大学及び同法第97条に規定する大学院(以下「大学等」という。)における心理学系の学部長、教授、准教授、講師(常時勤務をする者に限る。)若しくは助教の職にある者又はそれらの職にあった者

おそらく来年度から,(1)公認心理師 が加わることになるのだろう。


なるものを買ってしまった。

本屋をウロウロしていたらふと目に止まったしだいだ。

パラパラめくると実際の定年とは別に「こころの定年」という言葉が出てきていて,「あ,俺だわ」と思ったのが買った原因かもしれない。
定年後 - 50歳からの生き方、終わり方 (中公新書)
楠木 新
中央公論新社
2017-04-19





オリジナルのこれも隣に置いてあったが,まずは漫画かなと(笑)。

【オリジナル問題】

1.向精神薬は,その適応となる疾患別に,抗うつ薬,抗不安薬(睡眠薬としても用いられる),抗精神病薬,気分安定薬の主に4つのカテゴリーに分類されている。あるカテゴリーに属する薬剤は他のカテゴリーに対応する疾患には無効である。

2.薬物動態学とは,薬剤が身体に及ぼす影響に関するもので,薬剤が脳内のどのような蛋白分子(受容体)に作用して薬理学的効果を発現するのかという作用機序を明らかにする。

3.向精神薬による治療は,対症療法なので,薬剤の種類の選択は精神疾患の診断よりも治療の標的となる症状や状態像に基づいて行われることが多い。

4.向精神薬はプラセボ(偽薬)効果が小さく,治療関係は反映されないと言われている。

5.向精神薬の中には,ベンゾジアゼピン系抗不安薬・睡眠薬のように服薬後15〜30分で早く効果が現れる即効性のものと,抗精神病薬や抗うつ薬のように10〜14日間投与しないと効果の発現が明らかにならない遅発性のものとがある。

6.薬剤による精神障害には,治療や治療の目的で投与された薬剤によって惹起される場合と嗜好目的にて摂取された薬剤によって誘発される場合がある。

さっきの記事が今日の記事だったのか・・・。

てっきり,昨日書いたのが今日だと思っていた・・・。

何かを提出すると,その辺がちょっと判らなくなるのかもなぁ。

このページのトップヘ

見出し画像
×